ALPHAS/アルファズ シーズン2

ALPHAS/アルファズ シーズン2の画像・ジャケット写真
ALPHAS/アルファズ シーズン2 / デビッド・ストラザーン
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
ジャンル:

「ALPHAS/アルファズ シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

『アベンジャーズ』の原案、ザック・ペンが手掛けたSFアクションの第2シーズン第1巻。極秘事項であるアルファの存在を公表し、政府に拘束されていたローゼン博士が解放される。だが、特殊能力捜査チームはバラバラになっており…。第1話と第2話を収録。

「ALPHAS/アルファズ シーズン2」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: ALPHAS

「ALPHAS/アルファズ シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ALPHAS/アルファズ シーズン2のシリーズ商品


1〜 7件 / 全7件

ALPHAS/アルファズ シーズン2 vol.1

  • 旧作

『アベンジャーズ』の原案、ザック・ペンが手掛けたSFアクションの第2シーズン第1巻。極秘事項であるアルファの存在を公表し、政府に拘束されていたローゼン博士が解放される。だが、特殊能力捜査チームはバラバラになっており…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日・吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3332 2013年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

ALPHAS/アルファズ シーズン2 vol.2

  • 旧作

特殊能力の持ち主・アルファズが人類の存亡を懸けた戦いに挑むSFアクションの第2シーズン第2巻。ローゼン博士は特殊能力捜査チームを再集結させ、新メンバーを加入させる。そんな中、テロ組織による恐るべき計画が暴かれるが…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日・吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3333 2013年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

ALPHAS/アルファズ シーズン2 vol.3

  • 旧作

『アベンジャーズ』の原案、ザック・ペンが手掛けたSFアクションの第2シーズン第3巻。極秘事項であるアルファの存在を公表し、政府に拘束されていたローゼン博士が解放される。だが、特殊能力捜査チームはバラバラになっており…。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日・吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3334 2013年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

ALPHAS/アルファズ シーズン2 vol.4

  • 旧作

特殊能力の持ち主・アルファズが人類の存亡を懸けた戦いに挑むSFアクションの第2シーズン第4巻。ローゼン博士は特殊能力捜査チームを再集結させ、新メンバーを加入させる。そんな中、テロ組織による恐るべき計画が暴かれるが…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日・吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3335 2013年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

ALPHAS/アルファズ シーズン2 vol.5

  • 旧作

『アベンジャーズ』の原案、ザック・ペンが手掛けたSFアクションの第2シーズン第5巻。極秘事項であるアルファの存在を公表し、政府に拘束されていたローゼン博士が解放される。だが、特殊能力捜査チームはバラバラになっていた。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日・吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3336 2013年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 1人 0人

ALPHAS/アルファズ シーズン2 vol.6

  • 旧作

特殊能力の持ち主・アルファズが人類の存亡を懸けた戦いに挑むSFアクションの第2シーズン第6巻。ローゼン博士は特殊能力捜査チームを再集結させ、新メンバーを加入させる。そんな中、テロ組織による恐るべき計画が暴かれるが…。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
86分 日・吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3337 2013年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 1人

ALPHAS/アルファズ シーズン2 vol.7

  • 旧作

『アベンジャーズ』の原案、ザック・ペンが手掛けたSFアクションの第2シーズン第7巻。極秘事項であるアルファの存在を公表し、政府に拘束されていたローゼン博士が解放される。だが、特殊能力捜査チームはバラバラになっていた。最終第13話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
43分 日・吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3338 2013年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

1〜 7件 / 全7件

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

総評(打ち切りについて)

投稿日:2013/12/18 レビュアー:ぽんぽん玉

アメリカの作品は打ち切りになる物が多く、いつも腹立たしい思いをしていました。
【結局、完結しないから】と敬遠した作品も多くありましたが、最近は少し考えを改めたのです。
打ち切りだからといって駄作とは限らない。見る価値がないわけでもない。
結局は金が稼げるか否かという商売上の問題なのだ。
ここで、アメリカ作品が出来上がるまでを軽く説明。
まず、パイロット版として第1話を制作。
言うなれば、これは【動く企画書】なのだ。これを放送局やスポンサーに見せて、GOサインが出た作品だけが本制作へと進む事が出来るのです。
現在は、年間20本に1本のパイロット版が本制作に進めると言われています。(この時点でたくさんのお蔵入りがあるのだ)
なので、第1話は面白いのが普通。そこに全神経を注ぎますから^^;
大抵、パイロット版から本制作までは数ヶ月のブランクがあり、お蔵入りになった場合は俳優陣のスケジュールは白紙に戻るわけです。これも結構、シビアです。。。
本制作に取りかかったとしても、制作費の問題やギャラの問題が発生し、常に【お金】がついて回ります。
そして一番大事なのが【視聴率】。これの上がり下がりに制作者サイドは右往左往し、脚本にも大きな影響が出るのです。
打ち切りに関して決定権があるのは放送局です。
局が打ち切りを決めれば、その作品は行き場をなくしてしまいます。
中には、放送局を変えながら生きながらえた作品もありますが、すべて視聴率次第。
そして、打ち切りには2通りあります。
【シーズン途中での打ち切り】と【次シーズンのキャンセル】。
前者の場合、打ち切りが決定してから残りの話数が多ければ多いほど、脚本を書き換えて物語を完結へと導く事が可能。一番良い形は、シーズン制作スタート時に【今シーズンで終了】と決まっている場合です。
これならば10話以上をの時間をかけて物語を完結する事が出来るのです。
残り3話くらいで【今シーズンで打ち切り】と言われるのは結構つらい。。。(>_<)
そして、一番最悪なのが【キャンセル】なのです。
制作者側は、次シーズンを視野に入れて物語を作っていたのに、局側がいきなり次シーズンをキャンセルした場合です。(アメリカはワンシーズンごとの契約)
これはもう、目も当てられない(-_-;)
物語途中で放り投げ状態ですから。
今作に関しても、シーズン2の放送終了後3ヶ月が経ってから【打ち切り】が発表されているので、色々と模索した結果、番組更新を見合わせた。。。いわゆる【キャンセル】の状態だったのだと推察されます。
放送する側にとっては、内容なんて二の次。ビジネスですから。
おかげで最近はいちいち腹を立てずに割り切るようになりました。
最初から【打ち切り作品】だと分かって見れば良い事です。
そして、【打ち切り=駄作】とは限らないという事だけは分かって下さい。
要は相性です。一般ウケしなくても良いんです。
自分が面白いと思えるかどうかが重要。
相性が良ければ【打ち切り作品】の中で、最高に面白い一品に出会えるはずです。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ニーナという人物(VOL2のレビュー)ネタバレ

投稿日:2013/12/18 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アルファを助けずビンガムトンに送るたびに、それを非難していたニーナ。
一番正義感に厚い人に見えていたのに、今回のニーナはまるで逆なのだ。
このニーナは完全に【悪】なのだ。
人を操り、自分に都合の良いように動かしている。
政府に幻滅した結果の行動なのかと思いきや、完全に犯罪者の思考なのだ。
罰するべきはアルファの【能力】ではなく、それを悪用する【心】である。
間違った使い方をしたならば、それを正してあげれば良いだけ。
そういう意味では、アルファは助けるべきなのだ。
しかしながら、性根が腐っている場合はどうしようもない。
そして、ニーナはまさにそれ。
誰も傷つけたくないと良いながらも、いざとなれば私利私欲の為に能力を使う。
これって完全に犯罪者だ。
たぶん、その場は反省するのだ。やり直そうと努力もする。それでも、最終的には自分を守る為に相手を誘導するだろう。
再犯を繰り返す犯罪者そのものなのだ。
このニーナを助ける価値があるのか疑問。
父親の件を考慮してもね。。。
彼女こそ、ビンガムトンが似合っている。
私だったら、こういうタイプの人間は絶対に信用できないでしょうね。いつ裏切るか分からないから。



今回のゲスト。
第3話【記憶が消える女】
キャットは【デトロイト1−8−7】のウェンディ。
第4話【さまようニーナ】
トミーは【ビーイング・エリカ】のブレント・ケネディ。


今回のアルファ。
第3話:キャット(超記憶能力)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気になる今後(VOL7のレビュー)ネタバレ

投稿日:2013/12/18 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今シーズンに入り、1番の成長を見せたのがゲイリー。
スタート当初は、物事へのこだわりも強く、決まった行動しかとれなかったゲイリー。
1人で行動する事も出来ないし、いつも子守役が必要だった。
ところが、そのゲイリーは自分で考え、行動するまでに成長。
もちろん、自閉症が治るわけではないけど、自分の意志を貫きローゼンを手伝おうとするゲイリーは素晴らしかった。
結果は、ローゼンの思い通りにはいかなかったし、もちろん、政府の思い通りにもならなかった。
では果たしてパリッシュの思い通りになったのだろうか?
でも、ローゼンはもろに光を浴びてしまったわけだから、本来なら死んでいるはずだ。
それにしても、なぜゲイリーだけが意識を失わなかったのだろう。
たぶん、ここに今後の重要な謎が隠されているのだろうが、今作はここまで。
打ち切りと分かって見ていたものの、やはり今後は気になりますね。。。
ただ、これ以上の広がりはなかったように思うので仕方がないと言ったところでしょうか。


今回のゲスト。
第13話【世界が終わる日】
フィオナは【アンドロメダ】のベッカ・バレンタイン。


今回のアルファ。
第13話:フィオナ(血管の修復)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

能力の代償(VOL6のレビュー)

投稿日:2013/12/18 レビュアー:ぽんぽん玉

アルファを捕らえてビンガムトンに送ろうとする政府。
アルファを助けたいチーム。
ダニの復讐をしたいローゼンとキャメロン。
それぞれの思惑が交錯し、行動が読めない。
今回は、パリッシュのアジトを見つける為に、極秘で行動するキャメロンとキャット。
なんか、キャットって良いように使われてるような気がするなぁ。。。
本人は初任務に浮かれまくってますけど。
キャットのこの明るさって、記憶をなくすからこそなのだろうか。
何事も真剣に考えていたらやり切れないだろうなぁ。。。
物事に執着せず、今を生きる!
だからこそ生きてこられたんだろう。
ところが、ローゼン達と出会った事によって、【記憶】の大切さを知ってしまったキャット。
おかげで、一瞬見えた【母親らしき女性】が気になって仕方がない。
その女性の正体を知った時のキャットの心はいかほどのものか。
ある意味、酷な事をしてしまったローゼン。

今回、再登場のスカイラー。
娘ゾーイのセリフ【ママはターミネーター?】に笑ってしまった^^;



今回のゲスト。
第11話【記憶の管理人】
ミッチェルは【24 シーズン5】のリン・マクギル。


今回のアルファ。
第11話:ミッチェル(他人の記憶を見せる能力)
     ダニー(折れた骨が治る能力)
第12話:ビンス(夢を支配する能力)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

目には目を?(VOL5のレビュー)ネタバレ

投稿日:2013/12/18 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

パリッシュのスパイとして捕らえられたダニ。
親としてはつらいところだよね。。。
その上、免責と引き替えに二重スパイとしてパリッシュの元に戻る事になったダニ。それを見送るのって。。。
ところが、潜入間近になって姿を消してしまったダニ。裏切りか誘拐かで意見が分かれる中、キャメロンまでもがパリッシュの元へと行ってしまうのです。
実は、ニーナによって誘導されたキャメロンは、ダニ救出の為に単身パリッシュの元に乗り込んだのでした。
そうだよね。色んなアルファがいるんだもの。嘘なんてすぐに見破られるか。
ニーナの能力の新たな使い道にちょっと感心。
でも、結果は最悪なものでした。
復讐を誓うローゼンとキャメロン。
【刑務所に入れるだけなんて甘すぎる】と、パリッシュの死を願う2人。
でもそれってどうなんだろう。。。
確かに【死】ってある意味、安らぎに繋がる。死んでしまえばそれまでだもの。
ただし、パリッシュの場合は不老不死なのだ。
【終身刑】は、彼にとって最大級の罰となるはず。
だって、死ねないんだもの。
これ以上の罰はないでしょうに。。。
私なら【終身刑】を望む。


今回のゲスト。
第9話【二重スパイ】
アグネスは【ギャラクティカ】のアナスタシア。
第10話【託された赤ん坊】
ブライアンは【リスナー 心を読む青い瞳】のジョージ・ライダー。


今回のアルファ。
第9話:アグネス(心を読む)
    キミ(人を誘導する能力)
第10話:ジェーン(怪力)
     ブライアン(電気を発する能力)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

ALPHAS/アルファズ シーズン2

月額課金で借りる

都度課金で借りる