ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−

ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−の画像・ジャケット写真
ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−」 の解説・あらすじ・ストーリー

原作者の岸本斉史自ら企画、ストーリー、キャラクターデザインを担当した大人気忍者アニメの劇場版第9弾。木ノ葉隠れの里に、恐るべき忍の集団「暁」のメンバー・ペイン、小南、イタチ、鬼鮫、サソリ、デイダラ、飛段、角都らが突如出現する。

「ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 伊達勇登伊達勇登

ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB9141 2013年04月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
106枚 3人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

傑作!

投稿日:2013/05/09 レビュアー:よふかし

 最近子どもと映画館に長編アニメを観に行くことがけっこうあるのですが、『フランケンウィニー』『フェアリーテイル』『伏』『ONE PIECE』『名探偵コナン』『オオカミこどもの雨と雪』などなど……に比べてもダントツに面白かったのがこの作品。
 劇場版の前作にあたる『ブラッド・プリズン』もそうですし、大概の劇場版アニメは「スペシャル版」「番外編」ですよね。
 原作とかテレビシリーズには出てこない「最強の敵」が唐突に出てきて、原作のお話から切り離された形の特別編。
 だから、原作を知らなくても楽しめる部分がある反面、「観なくても後悔しない」作品になってしまいます。
 そこにいくとこの作品は、原作者自らが脚本を手がけただけあって、スペシャル版的な要素を持ちつつ、原作を補強しするという見事な作品になっています。
 ただ、その分「原作を知らないとまったく意味不明」の作品になっていますけれど。
 登場人物のキャラクターが真逆に変わってしまうというパロディ感(銭湯での一幕は実に可笑しい)、パラレルワールドの中で登場するナルトとサクラのそれぞれの両親(泣かせます)、九尾対九尾の激突などアクションシーンの演出もお見事。
 ほんのりサクラとナルトがいい感じになるのも僕的には嬉しいですね。
 いつもは「サクラちょーうざ」と言っている娘(当時小学生)とも、「面白かったね〜」と言い合いながら帰りました。
 原作ファンにちょーおすすめだってばよ! の75点。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リバーサル

投稿日:2013/09/14 レビュアー:ビンス

劇場版はオリジナルストーリーが定番ですが。
大体の場合面白くありません。
「ワンピース」でも。
オリジナルで面白かったのは。
「ストロングワールド」ぐらいでしょう。
オリジナルだと。
新しく登場するキャラに「思い」が乗っかってないから。
感情移入するのが難しい。
時間が足りないんです。
そこで今作。
ストーリー的にはオリジナルです。
しかし、登場するキャラクターは原作どおり。
新しいキャラは登場しません。
そして面白い。
オリジナルストーリーですが。
原作のキャラ設定の持ち味を上手く活用し。
オリジナルなのに「有り得る」「アリ」って思わせる。
絶妙なリンク。
原作を邪魔しないステキなリンク。
尚且つ、原作のキャラ設定をブチ壊すという荒技。
しかもそこんとこが楽しすぎる。
マダラの術によって。
真逆の世界に飛ばされてしまったら・・・・
リーの真逆?
ネジの真逆?
シカマル、チョウジ、いの。
カカシ先生にガイ先生。
ワクワクしませんか?
その究め付けがヒナタです。
楽しすぎます。
サスケには若干引きます・・・
笑いあり。
涙あり。
そして耐え忍ぶ者としての切なさと強さあり。
やはり、ナルトは面白いです。
そしてナルトは、強いです。

もうこの際。
劇場版は原作者に考えてもらいましょう。
あ、・・・・でも「ワンピース」の「Z」はつまらなかったな・・・

ここまで書いて思いましたが。
これは原作知らずの方を思いっきり無視した作りですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高〜(^-^)v

投稿日:2013/08/05 レビュアー:ユミヤマモト

本編を知らないと、多分面白さ半減だけど・・
原作者だから、こうなると面白いだろう事が、盛りだくさん!
見ていて、最後迄良かった(^o^)
結構感動しました(^o^)/~~

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高傑作???プププッ

投稿日:2013/05/31 レビュアー:永山陽光

ナルトはTVシリーズだけでなく、これまで映画でも高いクオリティーと面白さを維持してきました。
「ワンピー○」のこれまでの映画は非常につまらなく、子供だましで、結局製作されなくなりました(3年前から再開)。
それに比べるとナルトは期待を上回る出来でみなさんにそう言ってきたのですが・・・
本作は「最高傑作」だそうです。そう宣伝しています。「最高傑作」などとホラを吹かなければ星は3つくらいあってもいいいのかもしれませんが・・・

本作は「誕生編」を背景に製作されていますが、なんかめちゃくちゃですね。
基本的に「最高傑作」は、テレビでスペシャルで放送した「誕生編」です。本作を見る前に「誕生編」を見てから本作を鑑賞して欲しいですね。
すると本作が大嫌いになること請け合いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

裏の世界をぶち壊せ

投稿日:2017/07/04 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 NARUTOの劇場版は、みんなキャラが違う。
 これは面白いですよ。

 色々と違いすぎて、とにかく楽しい。


 そんな前半からうってかわって、後半のバトルは熱い。

 ナルトVS黒ナルト。

 暁が味方になると、あんなに心強いんですね。


 とにかく熱い映画でした。


 ただ……メンマはやめてよね。
 とある夏の物語で、めんまが『だってばよ』って言ってるんだってばよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

ROAD TO NINJA −NARUTO THE MOVIE−