96時間/リベンジ

96時間/リベンジの画像・ジャケット写真
96時間/リベンジ / リーアム・ニーソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

74

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「96時間/リベンジ」 の解説・あらすじ・ストーリー

リーアム・ニーソンが誘拐された娘の奪還に燃える怒りの父親を演じて大ヒットしたサスペンス・アクション「96時間」の続編。前回の事件で息子を殺された犯罪組織のボスが主人公一家に襲いかかる。かつて、娘キムを誘拐した人身売買組織をたった一人で壊滅した元CIA秘密工作員のブライアン・ミルズ。誘拐事件のトラウマを克服しつつあるキムや元妻レノーアとの復縁を願い、2人を海外旅行に誘う。やがて、イスタンブールで仕事を終えたブライアンのもとにレノーアとキムが合流する。だが翌日、バザールに2人で出掛けたブライアンとレノーアは、謎の男たちの襲撃を受け拉致されてしまう。2年前の事件でブライアンに息子たちを殺されたアルバニア人、ムラドが周到な復讐計画を実行に移したのだった。

「96時間/リベンジ」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: TAKEN 2

「96時間/リベンジ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

96時間/リベンジの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
93分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXCB55058 2013年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
109枚 2人 2人

【Blu-ray】96時間/リベンジ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
93分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXB55058 2013年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
54枚 0人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:74件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全74件

父のDNAを受け継いだキム

投稿日:2013/04/21 レビュアー:ミルクチョコ

誘拐された娘を救うために立ち上がった元秘密工作員の父親の活躍を描いたアクション大作の続編。
前作で出て来た元妻レノーアの夫は本作に登場しません。現在この夫婦は上手くいっていなくて、そこにつけ込んだ元夫ブライアンが元妻と愛する娘を旅に誘います。
元CIA秘密工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)は、イスタンブールで警護の仕事を終え、元妻レノーアと娘キムを呼んでバカンスを過ごし、家族の絆を取り戻そうとしています。けれど、かつてパリでブライアンに息子を殺されたアルバニア系犯罪組織のムラドの罠が待ち受けていました。レノーアを人質にとられ、ブライアンは自ら拉致され、かろうじて逃げたキムにも魔の手が迫ります。
犯罪組織の人間にも親や兄弟もいるし悲しむ人間がいる。でも、それでリベンジはおかしいですよね?と思ってしまうのですが、ブライアンの親バカぶりも相変わらずですが、犯罪組織の親バカぶりも凄いですね。

迷路のようなバザール、入り組み曲がりくねった道路、家屋の屋上の細い通路など、イスタンブールの街並みで繰り広げられる追跡劇は臨場感たっぷりでした。
ブライアンの腕っぷしの強さは了解済みですが、今回は彼の冷静な判断力と情報収集能力が見どころです。
目隠しされて車で移送されるブライアンは、視界が塞がれようともカーブ時の進行方向や周囲の物音を抜かりなくチェック。車が曲がってからの秒数をカウントし、自分がどこに連れて行かれるのかを知る手掛かりを掴むためのスキルは、驚きでした。
前回は拉致された娘を取り戻すため奔走する父親役。今回は拉致された元妻を取り戻すため奔走する夫役。ストーリーは素晴らしくシンプルで都合良く出来ていると思いました。
そして、前回の汚名返上とばかりに活躍する娘には間違いなく父のDNAが受け継がれているのだろうな〜と思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 24人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

痛快だけど、前作よりパワーダウン・・・ネタバレ

投稿日:2013/04/02 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館で見ました。痛快で面白かったけど、前作よりはちょっとパワーダウン…
前作の大ヒットを受けて、今回もヒット間違いなしという過信と油断??による手抜きが感じられました。

前作では、女性を誘拐して売り飛ばす凶悪組織から娘を救うために、暴走パパ=ブライアン(リーアム・ニーソン)が容赦なく極悪人たちを殺しまくったのですが、
今回はその時に殺された悪人の父親が、ブライアンにリベンジする話。

冒頭で、リベンジを誓う父親。なんだかリーダーにしては迫力に欠ける感じがしたのですが、その直感は当たり、この人はイマイチ ピリッとしないのです。

元CIAの凄腕工作員であるブライアンを相手にするには、甘すぎる対応…
手下も全然強そうじゃないし。
せっかく捕まえたブライアンを閉じ込めておいてどこかに行ってしまうから、その間、彼は娘に連絡をしたり、いろいろやりたい放題 ^^;
悪役が怖くないから負ける気がしなくて、痛快なのはいいけど緊迫感に欠けてたなあ…
やっぱり敵は強くないと!!

でもまあ普通に楽しめました。
捕まった時、カウントしながら耳を働かせるシーンは、なぜか笑っちゃったし
娘が、ピストルを無事に煙突から落とした時は、拍手喝采しそうになったしね♪
手りゅう弾を場所確認に使うって…迷惑かけすぎでしょ^^;…さすがベッソン脚本!

リーアム・ニーソン、ニヒルな感じがいいですね!
余談ですが、「人生短し…」というBBCのコメディ番組の第1回に彼が出ていて、
無表情にメチャクチャなこと言いまくって爆笑ものでした(^O^)

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リベンジされたジャック・バウワー20人分の男

投稿日:2013/08/05 レビュアー:飛べない魔女

「96時間」があまりにも面白かったので、
続編の出来はどうかな?と心配したけど
前作には及ばないものの、そこそこ楽しめました。
今回は娘のキムも大活躍。
元妻の出番も増えて、ファミリームード満載。
ハラハラドキドキ感は前作そのままに。
でも今一つ物足りないのは、ブライアンの強さが
前作ではジャック・バウアー20人分くらいあったのに、
今回は10人分くらいに減っちゃってた・・(;^_^A
そこがちょっぴり残念。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

監督の名前で、こんなにガッカリすることは、あまりない・・・w

投稿日:2013/05/03 レビュアー:パンケーキレンズ

誘拐された娘を、手段を選ばず救い出す、無敵のおやっさん♪
っていう前回の痛快なプロットに比べれば
ただの復讐モノに仕上がってしまった今回は、やや失速ぎみ・・・

ほほ〜“TAKEN”(原題)されるのが、今回はソッチかっ!

運転免許云々が、ソコにつながるかっ!

っていうか、アクションシーン、全然分かれへんけど、みんな分かるのかな?w
0.何秒単位の細切れアクションは、ツライですよ・・・
アングル多過ぎて、立ち位置が掴めんよ(汗)

お嬢ちゃんが頑張れば頑張るほど、失速していく続編
リーアム父さんの無茶苦茶ぶりが売りなのに
『1』のうま味が全く残ってませんっ!

秒数をカウントしての脳内ナビゲーション(?)も
なんか、くどく感じてしまったんですよね・・・

オリヴィエ・メガトン監督なんで、仕方がないです!ってことで♪


これだけは言わせて!

教習所のおばちゃんが、一番インパクト、メガトン級!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

さらわれるのは蚊に刺された程度の痛手

投稿日:2013/05/07 レビュアー:はらぺこ

「今からお前はさらわれる・・・」という有無を言わせぬ救出決定コールに惚れた前作。
今回は、なんと、「今からパパとママはさらわれる・・・」と来ました。
いやはや前作に引き続き何とも敵さんを小馬鹿にしたような器の違いっぷり。
そこに輪をかけて敵のヌケサクっぷりも加速しており、いろんな意味で前作以上のクオリティであると言えます。

しかし前作を踏襲するがゆえに若干緊張感が薄れたせいか、全体の出来としてはパワーダウンした感じもします。
とは言え相変わらずのシンプルさで押し切った感じが憎めないのも本シリーズの魅力でしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全74件

96時間/リベンジ