ブラッド・ウェポン

ブラッド・ウェポンの画像・ジャケット写真
ブラッド・ウェポン / ニコラス・ツェー
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「ブラッド・ウェポン」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ビースト・ストーカー/証人」「密告・者」のダンテ・ラム監督がニコラス・ツェーとジェイ・チョウを主演に迎え、壮大なスケールで贈るサスペンス・アクション大作。巨大犯罪組織が企むウイルス・テロを巡って生き別れた兄弟の運命が激しく交錯していくさまを迫力のアクション満載に描く。中東ヨルダン。国際警察のジョンが科学者を護送中、テロリスト集団の襲撃を受け、科学者は死亡、彼が開発した天然痘ウイルスが強奪される。さらにはジョンも頭に銃弾を受け、重傷を負ってしまう。やがて、貨物船の船員が全員天然痘で死亡する事件が発生、ウイルス・テロの脅威が現実のもとなる。そんな中、医師の診断で余命2週間と宣告されたジョンは、実家に戻り、そこで母から生き別れた兄の存在を知らされるが…。

「ブラッド・ウェポン」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 香港
原題: 逆戦/THE VIRAL FACTOR

「ブラッド・ウェポン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブラッド・ウェポンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
122分 日本語 広・英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 DABR4343 2013年02月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

ブラッド・ウェポンネタバレ

投稿日:2015/02/03 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 冒頭のカーチェイス&銃撃戦からド迫力で一気に掴まれる素晴らしい出だしでした。戦争映画のような銃撃戦で、主演俳優さんが銃を構えるのがサマになっていてこれまたカッコよさを倍増させるものでよかったです。

 アクションシーンが素晴らしいですが、突っ込みどころが多くて香港映画らしいっちゃらしいですが。この映画では顕著に偶然やありえない展開が多くて失笑してしまいました。
 まず主人公の兄弟が毎回アクションシーンで撃たれまくるという……。そして撃たれたことを忘れたかのように走りまくり殴りまくりというのが凄いことになってます。毎回重傷を負っても関係ないそのパワー。
 そして、離れ離れになっても偶然街で見つけてそっから追いかける展開になるのも。ものすごい狭い世界の話になっていました。
 銃を突きつけあい、お互い動けなくなると必ず次の展開のきっかけとなるのが第三者が突っ込んでくるのがほとんど毎回なので、主人公のピンチがピンチとして感じられない痛いです。捕まろうがなんだろうが絶対ピンチを脱出する主人公たち。
 警官隊に囲まれようが敵に撃たれようが脱出してしまう。特に理由もなく、なぜなら主人公だからという理由だけ。

 とはいえ、勢いがすごくて、アクションまたアクションで息つく暇なく展開するので面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大味

投稿日:2013/03/19 レビュアー:よふかし

ヨルダンでの軍協力のもとに撮影された市街戦をはじめとして、ダンテ・ラムの最近作の中でも予算やプロットのスケールともに大きな作品。
しかし……天然痘ウイルスによるテロとか、生き別れになった兄弟の相克など、あまりにベタな設定が退屈を呼びます。
演出も物語にはあまり興味はなく、ただただ派手なアクションシーンを積み重ねていくことにのみ力点が置かれている、というか他を顧みる余裕があまり感じられませんでした。
ダンテ・ラム作品としては、『ビーストストーカー』『密・告者』『コンシェンス』と並べても、アクションはいちばん派手ですが、いちばん面白くない結果に終わっています。
一言でいえば、大味ということになるでしょうか。
ニコラス・ツェーも『グリーンホーネット』のジェイ・チョウも何らかの魅力を観客に与える前に映画がどんどん進んでしまいます。
ツェーの娘を天然痘ウイルスに観戦させてしまうとか、その娘を海に投げ込むとかの乱暴な展開は今風とは言えます。
しかしラストの共闘もこのプロット&キャスとでは想定内のため、何ら心が躍ることはありませんでした。
劇場で観ましたが、とりたててお勧めする要素の見えない作品です。30点。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

兄弟?

投稿日:2013/06/13 レビュアー:とらを

無理くりな設定でしたね(笑)
お涙頂戴的なアクションでした。
ジェイ君が何かワイルドになってて、いい味出てて良かった!
これからが楽しみです。
ニコラスさんも老けました(笑)
悪役?ハマり役ですかね?
少林寺のはかなり悪役でしたね。
アレはアレで凄くカッコ良かったけど(^ω^)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジェイ見たさに

投稿日:2013/03/21 レビュアー:いぷちょん

歌も好きですが、映画にもたびたび出ているジェイ・チョウが目的で見てみました。ちょっとマッチョになって雰囲気が変わっています。
しかし、ニコラス・ツェーと兄弟というのはムリがあります。
ジェイと同僚のアンディー・オン、ご幼少のみぎりにはアメリカにいらしたとか。英語はネイティブで問題なしですね。
やはり主役と対峙する役ははまり役です。
「ビーストストーカー/証人」とかと比べると、たしかにドキドキ感はありますが、設定や話の展開にはあまり新鮮味はない気がします。
一番印象に残ったのは、兄弟の父親役・リウ・カイチーです。いい味だしてます。最近特に目立っていると思います。
でも、全体的に制作費のわりにはちょっと残念なかんじではあります。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ブラッド・ウェポン

月額課金で借りる

都度課金で借りる