1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. HOWTOのDVDレンタル
  4. ドキュメント/その他のDVDレンタル
  5. WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン

WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン

WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマンの画像・ジャケット写真

WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン / TEAM-NACS

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

TEAM NACS3年ぶりの本公演「WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン」をDVD化。永禄3年5月19日、尾張国桶狭間。織田信長が統一する尾張国に今川義元が攻め込んだ。織田軍が劣勢の中、「サル」と呼ばれる若き侍が偶然にも今川軍本陣の場所を見つけ…。

「WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

日本

「WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

宇田学

音楽:

NAOTO

関連作品

関連作品

銀のエンゼル

トワイライト ささらさや

半分の月がのぼる空

騙し絵の牙

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

文句無し! 話は面白い!!

投稿日:2013/01/22 レビュアー:テレビマン

歴史が苦手な人には難しいかもしれない・・・、特に服部半蔵は。

話はバツグンに面白かった。熱い演技も良い。
しかし、舞台劇をDVDで魅せることの限界か? 何が観たいのかで評価が分かれるかと・・・。

とにかくアップが多い。
すべてのカットが、もう1〜2サイズ広い画の方が状況が分かりやすいし、舞台的だと思う。

例えば、顔のアップではなくバストサイズ。バストサイズはウエストサイズといった具合。
例えば、手のアップ。刀を拾うような手首のアップがあるが、刀を拾うのが分かれば良いのではないか?
顔のアップから目のアップにズームインしたりも効果的だとは思うが、舞台でそれは必要?

広い舞台上を暗転とピンスポットで場面展開を表現しているようで、
客席から観ていると、上手の明かりが消えて、下手の明かりが点くと場面が変わったのが分かるが、
DVDのカメラ割では、上手の2ショットから下手の2ショットにカット代わりしているだけで分かりにくい。

舞台ならでの演出が十分に堪能できない。

逆に、客席に背を向ける形での演技を横から撮るのは表情が見えて面白いと思った。

客席からでは見えにくい、演技や顔はファンには魅力的なのかもしれないし、
舞台を観た人が違う楽しみ方をするためには良いかもしれない。

コメンタリーは、サイテーなのが最高です!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

良かった

投稿日:2014/12/18 レビュアー:amane

初めてnacsの作品を観ました。なかなかの迫力で、最後には涙、涙。ファンでない方も、感動すると思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

歴史と違うけど ネタバレ

投稿日:2014/04/08 レビュアー:犬ぐるみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どの役柄をもってくるかが難しいのかもしれないけど、本能寺で柴田勝家殺しちゃダメかなっと。
重さんの信長役ははまりますねー
副音声で、森崎さんの「ここに俺がいれば!」というのがよかったです。
いつも通り2倍楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

凄いです!!(*^-^*)

投稿日:2013/10/12 レビュアー:(o^-^o)

洋ちゃん大好きで〜すべて観ておりますが〜
今回は重ちゃんが、めっちゃカッコイイ♪
ちょっぴりおふざけ役の安顕も終始「さすが」の演技を観せてくれます!

おお!これぞNACS!! と叫びたくなるほどの最高の演技です(*^-^*)

最後、何故か感動して泣いてしまいましたぁ〜

もう、是非!是非!観てください!!

5人衆の実力を堪能してください(*^-^*)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

WARRIOR 〜唄い続ける侍ロマン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

文句無し! 話は面白い!!

投稿日

2013/01/22

レビュアー

テレビマン

歴史が苦手な人には難しいかもしれない・・・、特に服部半蔵は。

話はバツグンに面白かった。熱い演技も良い。
しかし、舞台劇をDVDで魅せることの限界か? 何が観たいのかで評価が分かれるかと・・・。

とにかくアップが多い。
すべてのカットが、もう1〜2サイズ広い画の方が状況が分かりやすいし、舞台的だと思う。

例えば、顔のアップではなくバストサイズ。バストサイズはウエストサイズといった具合。
例えば、手のアップ。刀を拾うような手首のアップがあるが、刀を拾うのが分かれば良いのではないか?
顔のアップから目のアップにズームインしたりも効果的だとは思うが、舞台でそれは必要?

広い舞台上を暗転とピンスポットで場面展開を表現しているようで、
客席から観ていると、上手の明かりが消えて、下手の明かりが点くと場面が変わったのが分かるが、
DVDのカメラ割では、上手の2ショットから下手の2ショットにカット代わりしているだけで分かりにくい。

舞台ならでの演出が十分に堪能できない。

逆に、客席に背を向ける形での演技を横から撮るのは表情が見えて面白いと思った。

客席からでは見えにくい、演技や顔はファンには魅力的なのかもしれないし、
舞台を観た人が違う楽しみ方をするためには良いかもしれない。

コメンタリーは、サイテーなのが最高です!

良かった

投稿日

2014/12/18

レビュアー

amane

初めてnacsの作品を観ました。なかなかの迫力で、最後には涙、涙。ファンでない方も、感動すると思います。

歴史と違うけど

投稿日

2014/04/08

レビュアー

犬ぐるみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どの役柄をもってくるかが難しいのかもしれないけど、本能寺で柴田勝家殺しちゃダメかなっと。
重さんの信長役ははまりますねー
副音声で、森崎さんの「ここに俺がいれば!」というのがよかったです。
いつも通り2倍楽しめます。

凄いです!!(*^-^*)

投稿日

2013/10/12

レビュアー

(o^-^o)

洋ちゃん大好きで〜すべて観ておりますが〜
今回は重ちゃんが、めっちゃカッコイイ♪
ちょっぴりおふざけ役の安顕も終始「さすが」の演技を観せてくれます!

おお!これぞNACS!! と叫びたくなるほどの最高の演技です(*^-^*)

最後、何故か感動して泣いてしまいましたぁ〜

もう、是非!是非!観てください!!

5人衆の実力を堪能してください(*^-^*)

1〜 4件 / 全4件