沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4

沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4の画像・ジャケット写真
沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4 / スティーブン・セガール
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4」 の解説・あらすじ・ストーリー

秘密捜査官と犯罪者の死闘を描いたスティーヴン・セガール主演によるアクションの新シリーズ第4弾。ケインらメンバーたちはスーツケース型の原子爆弾が密輸されるという情報を入手。ケインは確実にゴーストに近付いていくが、身に危険が迫り…。

「沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: TRUE JUSTICE THE GHOST: ANGEL OF DEATH

「沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日 吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
90DRN10144 2012年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

セガール、中小零細企業の社長になる

投稿日:2016/03/30 レビュアー:みなさん(退会)

スティーブン・セガール製作によるTVシリーズ第2シーズンの第4弾。
サリームが何者かにダイヤモンドを渡していた現場を目撃したサラが撃たれたところで、前作は終わった。本作品は、その直後から始まる。(笑)

――ケインは、撃たれたサラをセーフハウスに匿う。幸い銃弾は貫通していた。数日で“パシフィック・イエローフィン”号に戻れるだろう。
彼女の手当てを済ませたケインは、少し離れたところから、シムズとジェシーにセーフハウスを見張らせる。案の定、敵の暗殺部隊が乗り込んで来た。
これを撃退したケインは、サラが目撃した取り引きの規模から推して、核兵器の売買に違いないと断じる。
やがて、アジール・ハッサンの名前が浮かび上がる。ケインは、犯罪組織“ゴースト”が裏で糸をひいていると考え、核兵器を奪取するために、敵のフトコロに飛び込んで行く。
……というお話し。

イライジャ・ケインを演じるのは、S.セガール御大。
ハッサンが核兵器を持って逃げようとしているのに、下っ端相手に格闘シーンを演出してみせる。「おいおい、そんなの放っておいて早く追いかけろよ!」と思ったのは、私だけではあるまい。(苦笑)

サラ・リンドが演じるサラ・モンゴメリ。撃たれたけど、死なないで良かった。(笑)
でも、終始、険しい顔をしており、死相が出ているような気がする。彼女に笑顔が戻る日は来るのだろうか。

ロックリン・マンローが演じるマーク・シムズは、益々精彩がなくなって来た。(溜息)
一方、ジェシー・ハッチが演じるジョニー・ガルシアは、だいぶ存在感が出て来た。
ま、男には興味がないので、どうでもいいや。(笑)

今回は、ハッカーのフィンチが「現場に出たい」と言い出す。彼女が、これまで何を解析して、どれだけ重要な情報を得て来たのか不明。(笑) まるでパソコンが、呪文を唱えれば何でも教えてくれる“水晶玉”みたいな描かれ方だった。これじゃあ、彼女がいる限り、情報屋は不要だな。(制作側の無知がうかがえる)

セガール御大が同じように思ったのかどうか分からないが、明らかに本シリーズでは手に余るキャラクタだ。使いこなせていない。(嘆息)
フツーの会社でも、手に余る管理職は、現場に出すもんね。
「現場を知らずして管理が出来るか!」
「従業員に信頼されてこそ、いい管理職だ!」
――なぁんて、焚き付けて送り出すんだよねぇ。(笑)
フィンチが、何て言われて現場に出ることになったのか、知りたいものだ。

事務屋さんが現場に出るなんて、いくら本人から異動願いが出たからって、これは無謀でしょう。いい上司なら止めるのが普通だ。
だいたい、ケイン君は、どんな基準で現場に出してもいい、と判断したのだろう。
従業員数の少ない中小零細企業の悲哀かなぁ。
そんなことを思わせる残念なオチだった。

フィンチを演じるのは、タナヤ・ビーティ。好みだったんだけどなぁ。(溜息)

監督は、ウェイン・ローズ。物語の語り口はよくないが。そこそこスタイリッシュな映像でみせてくれる。これならTVドラマとしては及第点でしょう。

映像特典として、メイキングとキャスト&スタッフのインタビューが収録されている。

今回は、シーズンの最後まで観ないと解決しないらしい。(笑) 大きな敵を描きたかったのだろうけど、構成としては失敗だなぁ。

『24 -TWENTY FOUR-』には見劣りするし、中身はガチャガチャだけど、取り敢えずアクション映画が観たい人に、少しだけオススメにしておきましょう!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4