The Phone

The Phoneの画像・ジャケット写真
The Phone / オム・テウン
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「The Phone」 の解説・あらすじ・ストーリー

『神弓-KAMIYUMI-』のキム・ハンミン監督による演出・脚本、『ドクター・チャンプ』のオム・テウンほかの共演で贈るサスペンス。担当する女優のSEX動画が入った携帯電話を失くしたマネージャーと、それを拾って彼を脅迫する男の対決を描く。

「The Phone」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題:

「The Phone」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

The Phoneの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
EMOR96 2012年11月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

その時あなたならどうする。

投稿日:2012/12/02 レビュアー:サランヘ

原題は「ヘンドゥポン」ですから、携帯電話ということになりますね。因みに“ヘンドゥ”は“hand”のハングル表記、“ポン”は“phone”のハングル表記です。韓国語では英語の“f”や“ph”を激音の“P”で表記します。

携帯電話の普及率は日本よりも韓国の方が高く、会話だけをしていた時代から比べれば機能も劇的に進化し、大容量の画像までやり取りできるようになりました。ただし、便利さの裏には本作のような危険も隠されており、高度IT社会に警鐘を鳴らすサスペンスとして一見の価値が有ると思います。

私たちの日常生活において携帯電話というグッズはすでに必須アイテムとなっていて、どこかに忘れたとか、落としたとかいう話は実際によく聞きます。本作は、実話に基づいたお話ということですが、誰にでも起こりうる事象であるが故に、それを取得した第三者がどのような行動をとるのかということに対して非常に興味が湧きます。
キャストにパク・ソルミssiの名前が有りましたので楽しみに視聴しましたが、オム・テウンをはじめ、パク・ヨンウssi、イ・セナssi、特別出演のキム・ナムギルssiもいい演技をしていてストーリーに引き込まれます。ラストでのどんでん返しも良くできていますのできっとお楽しみいただけると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こ、怖い…ネタバレ

投稿日:2013/02/07 レビュアー:mikatoday

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キム・ナムギルさんが好きなのでレンタル。特別出演でカッコ悪い役です。でも役得?
なので、それ以外のシーンは倍速で見てしまおうと思いましたが最初からぐいぐい来ます。眠気も吹っ飛びます。
二転、三転する展開に目が離せません。暴力シーンがリアルで怖い。オム・テウンさんて、やっぱ凄いのね。
自分が悪いことしてるとケイタイ失くしただけで、こんな大変なことになるのね…

で、ナムギルさんは情けないカッコ悪い役です。でも最後に意外な危機回避能力を発揮。
ちょっとしか出ないのに役得なのか何なのか「得意な」シーンがありますね。
ワンカットだけカッコ良いアップがありましたが傷めつけ方がエグい…

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

全然意味わからない

投稿日:2017/04/21 レビュアー:Coco

ただ気持ち悪く残念な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

The Phone

月額課金で借りる

都度課金で借りる