沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1

沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1の画像・ジャケット写真
沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1 / スティーブン・セガール
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1」 の解説・あらすじ・ストーリー

スティーヴン・セガール率いる秘密捜査官チームが犯罪者らを追い詰めるアクションの新シリーズ第1弾。謎の暗殺集団からの襲撃を受け、自身の特別捜査隊チームを壊滅させられたケイン。仲間の協力により襲撃事件の黒幕を知った彼は復讐を決意する。

「沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: TRUE JUSTICE THE GHOST: VENGEANCE IS MIN

「沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日 吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
90DRN10141 2012年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

死体が増えてきたわね

投稿日:2013/05/02 レビュアー:裸足のラヴァース

ちょっと前に誕生日で セガールと同い年なので記念にいつものようにオヤジの映画を見たのですが 改めて調べるとオヤジの方が二歳年下なのでびっくり 
何の勘違いか 最近までデータが間違っていたのかみたいな話

沈黙の嵐とは 沈黙の何とか題名が嵐の様に続くってことで 題名に意味はないですね 沈黙の中の沈黙とか沈黙の果ての沈黙とかのが意味があると 
でもってこの沈黙の嵐は なんとかシリーズの最初なわけで そのシリーズが二種あってつごう12本のなんだ TVシリーズかあみたいな

しかしWOWでまとめて早送りで6本見ようと思うわけで 最初のこの沈黙の嵐は嵐のようなつまらなさ 見て面白くなくても あらしらないよ

であとの11本も似たり寄ったりのはずなのですが 実は最初に見たパイロット版みたいな 「沈黙の絆 0」ってのが たった45分ながら面白い 
いかにもなのですがデジタル撮影のルックがなかなか魅せるのです

どこともよくわからない セガールチームがいるビルの中に敵が侵入 話も何もない ただの銃撃戦が続くのですが デジタル撮影が夜の暗い室内を
うまく描写します 
ときたまフラッシュバックで説明がなされますがどうでもよいと 妻の出産で惨事を免れるとぼけた黒人さんは今後どう絡むのか 全員血まみれの
重傷と出産が対比されるのです バンダナみたいなのを巻いたラーメン屋の親父の西田敏行みたいな セガールオヤジの無敵の活躍で本編に続くようです

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

セガール、無職になる

投稿日:2016/03/22 レビュアー:みなさん(退会)

スティーブン・セガール製作によるTVシリーズの第2シーズンの第1弾。
前日談になる『沈黙の絆 TRUE JUSTICE 2 PART0』を収録した本ディスクは、お得感が高い。(あくまでも、セガール御大のファンだけですので、念の為)
で、活動再開である。(笑)

■沈黙の絆 TRUE JUSTICE 2 PART0
ミハイル・プーチキンの裁判を翌日に控えたその夜、シアトル市警の〈SIU〉本部が武装集団に襲撃される。
本部に残っていたのは、ボスのイライジャ・ケインとサラ・モンゴメリ。そして、ジュリエット・ソーンダーズとブレット・ラトナーの4人だけ。
通信を遮断され、電源を落とされたビルの内で、SIUと襲撃者たちの戦いが始まる。
……というお話し。

隔絶された狭い空間での戦いだから、もっと緊迫感を演出できたはずなのに、脚本も演出もショボかったなぁ。
ま、それでも、セガール御大の作品としては、上出来の部類でしょう。(あまり荒唐無稽ではないし……)

『ワンス・アポン・ア・タイム』のミーガン・オリーが演じるのは、女性刑事ジュリエット・ソーンダーズ。

『アポロ18』に出演していたウォーレン・クリスティーが、ブレッド・ラトナーを演じる。

ウィリアム・ビッグスリープ・スチュワートが演じるのは、アンドレ・メイソン。

監督は、『沈黙の復讐』を撮ったラウロ・チャートランド。

■沈黙の嵐 TRUE JUSTICE 2 PART1
傭兵ステファンの襲撃を退けたケインだったが、ジュリエットとラドナーを失ってしまう。然も、メイソンは息子が生まれたのを機に警察官を辞める決心をする。
残されたのは、ケインとサラの2人だけ。今回の件で、部長から現場に出ることを禁じられてしまう。
けれど、独自に逃げたステファンを追い始めたケインに、CIAがアプローチして来る。
……というお話し。

イライジャ・ケインを演じるのは、S.セガール御大。今回は格闘シーンに気合いが入っていた。
カメラマンも丁寧に撮っていて、カット数も多い。
然も、台詞も多い。表情も豊かだ。内容は兎も角、近年稀に見る好演だった。(笑)

『フォレスト・オブ・ザ・デッド』のサラ・リンドが演じるのは、サラ・モンゴメリ。
いまのところ、体格のハンデを克服していない。でも、新任の“番頭さん”として、チームの中心的な役割を果たしていた。ただ、終始、表情が険しかったのが、気になる。笑顔を見せて欲しいものだ。

新たに加わったメンバーは2人。
マーク・シムズ役にロックリン・マンロー。『ヘンゼル&グレーテル/呪いの森の魔女』に出演していたらしい。モリー・C.クィンしか観ていなかったので覚えてません。(笑)

ジョニー・ガルシア役にはジェシー・ハッチ。『沈黙の鉄拳』に出ていたらしい。『沈黙』シリーズは、既にどれがどれやら判らなくなってしまっているので、判りません。(笑)
正直、両名とも特殊部隊出身とか言っているが、それほどスキルがある“動き”には思えない。その辺にたむろしているあんちゃんにしか見えないんだけどなぁ。ケイン君の見立て違いでないといいんですけどね。

ハッカーのフィンチ役には、タナヤ・ビーティ。『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン PART 1』に出演していたらしい。こちらも覚えていない。でも、アヒル口は好み。(笑)

ケインは、復讐を果たすために警察を辞めてしまう。CIAに協力して、資金、人員、武器の面で支援を受けることになる。これって、無職になって、親のスネをかじる“パラサイト”みたい。いいのかなぁ、こんなんで……。(笑)

ただ、映像は面白いのだが、だんだん意味不明になって来そうな本シリーズ、とても一般の方にオススメ出来るレベルではないなぁ。
ファンの方にだけオススメ!(スティーブン・セガール公式ファンクラブを作って、ファンクラブ限定リリースにすべきだな)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

沈黙の嵐 TRUE JUSTICE2 PART1