マーガレット

マーガレットの画像・ジャケット写真
マーガレット / アンナ・パキン
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「マーガレット」 の解説・あらすじ・ストーリー

アンソニー・ミンゲラが製作総指揮を務めたヒューマンドラマ。2005年に撮影されたにもかかわらず、様々なトラブルから製作が遅れ、公開はミンゲラが亡くなった後だった。監督はケネス・ロナーガン。主演はアンナ・パキン、共演はジャン・レノ、マーク・ラファロ、マット・デイモン。女子高生のリサ・コーエンはボーイフレンドとのデートに遅れてしまうと、走り始めたバスの運転手マレッティに笑顔を見せた。リサに気を取られたマレッティは赤信号を見落とし、横断中の女性をはねて死なせてしまう。動揺したリサは警察の聴取に対して、あれは歩行者の信号無視だったと嘘の供述をし、ますます罪悪感に苛まれる。

「マーガレット」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: MARGARET

「マーガレット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マーガレットの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
150分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR32497 2012年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

あまりに長過ぎる公開への道のり、それが逆に壁となったのか・・・

投稿日:2012/11/04 レビュアー:パンケーキレンズ

05年に撮影が行われていたにもかかわらず
その後の編集作業やなんやかんやに、すったもんだで
やっとのことで11年に米公開
日本では未公開ってことで、今回ついに日の目を見たマット・デイモン出演作品♪

ファンとしては、当然待ち望んでいたわけで
マットはこれまた珍しい(?)高校教師役
感動のヒューマンドラマ!なんて噂を聞いてたので楽しみにしていたのですが・・・

う〜ん

結論から言うと、監督の迷いがダマになって残ってる感じ・・・

交通事故を目撃した(自身も少し関与した)高校生
150分全編にわたって、10代の複雑な心の描写に徹し
家族、教師、遺族、弁護士、・・・
周りの大人たちに対して、心情を乱暴にぶちまける少女
死に直面すると同時に、人間の存在のもろさを目の当たりにして
たぶん、その“もろさ”こそ、この物語のテーマなのだろうと思うのですが
「自分はこんなに苦しんでいるのに、どうして分かってくれないのか」
苦しみは日々募るばかりで
でも(主人公から見れば)薄情な大人たちに、話す気にもなれない
それが、反抗的な態度となって、何度も何度も何度も表れるのです・・・

主人公を演じたアンナ・パキンの鬼気迫る演技に
なんというか、こちらの心の矛先が跳ね除けられるというか
物語に入り込む余地を与えてもらえず
噛み付くように大声で怒鳴り散らす姿が、ちょっと過剰・・・
いろんな視点が盛り込まれていて
多くの側面をもつ物語ではありますが
深く考えたくても、そうすることができない
少しモヤモヤの残る作品でありました

マットの他に
ジャン・レノ、マーク・ラファロなんかも出ています♪

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

交通事故を目撃した少女。で、撮影05年、公開11年?

投稿日:2012/12/17 レビュアー:みむさん

これ、11年公開だけど最近話題にはなってなかったよな・・・・
と思ったら撮影は05年だったんですね?
それが紆余曲折あって公開までにかなりの期間を要したとか。

事前情報を入れずに観たため
最初はどんな映画になるのか予想しながらだったのですが、
これは・・・・・

「交通事故を目撃してしまった少女の物語」
ですね。

150分という長尺の割には
ストーリー展開が遅く(というかそんなに大きな展開なし)、
いったいいつ山場がくるのかと思いながらの鑑賞でした。

終わってみれば
10代の少女が重要事件(事故)の目撃者となってしまったことで
降りかかる重圧、それと行き場の無い若気のイライラ
そんなところの描写が細かに描かれていた感じ。

逆に言えば、150分、それをひたすら描いてるだけなので
コンディションのいいときに観ないと
睡魔との闘いになる可能性があるかもしれません。

マットデイモン、今はちょっと恰幅もよくなっちゃいましたが
本作は05年。
ちょうどスレンダーな時期で爽やかです。
学校教師を演じてます。

他にマークラファロなんかも出演しており、
なにげにプチ贅沢なキャストではありますが、
これといった見せ所は無く、
主演のアンナバキンの悩める少女の演技を見るのみって感じ。

ちょっと想像とは違うのと
マットデイモン無駄遣い的な感じで
個人的にはあまりノレなかった1本。


このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

2時間半、ティーンエイジャーの勝手な言い分

投稿日:2012/11/13 レビュアー:elements

当方、睡眠不足の身で、しかも食事をたらふくたいらげたあと、
これを見たせいもあったのか、途中三回熟睡してしまうほど
強烈につまらない代物だった、というのが正直な感想。

なんだこれは?2.5時間、ティーンエイジャーの身勝手な言動を
ひたすら描いてみせて、いったいどうしようと・・・?

この作品、実はいったんは完成したものの、その後編集に関して
揉めに揉め、予定していた公開の目途が立たなくなり、プロデューサー
が監督を訴え、法廷闘争になる事態となったといういわくつきのもの。
(その後和解)

ちなみにその監督は、主人公の父親役で出演もしています。

ジャン・レノ、マット・デイモン、マシュー・ブローデリック、
マーク・ラファロ、など名の売れた俳優がそれほど見せ場もない
役で登場している。
まあ、これは、オスカー女優、アンナ・パキンの一人舞台の映画
のつもりなのかも。ほぼ出ずっぱり。



もしご覧になるのであれば、少々忍耐がいる作品と云えるかな。
とにかくこの主人公、こちらに共感を与えてはくれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自分で償う方法を見つけないとね

投稿日:2014/02/11 レビュアー:Kavi

17~18歳の女子高生って、
一番大人が手を焼く時期ちゃうかと思う。

自分のことを思い出しても、
最も生意気で、反抗的やったわ。
そんで頭がよく回転して、弁もたつ。

自分のせいで人が死んだと思うのなら、
他人を罰する前に、
自分で償う方法を探せ!
と、周りの大人が言わなアカンわ。

人を責めてちゃ、ろくな心の持ち主にならんよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

疲れてないときに

投稿日:2012/11/14 レビュアー:petchy

劇場公開までに5年位?かかった作品だったので結構期待して観たが終始ヒロインのアンナパキンはイライラしっぱなしだし
豪華なキャストが出てるわりには雑な扱いだったり・・・とにかく観てて疲れました。
アンナパキンが好きな人以外は、あまりお薦め出来ないかも?見終わって疲労感だけが残った作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

マーガレット

月額課金で借りる

都度課金で借りる