ロマンティックヘブン

ロマンティックヘブンの画像・ジャケット写真
ロマンティックヘブン / キム・スロ
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「ロマンティックヘブン」 の解説・あらすじ・ストーリー

独自の世界を築いてきたチャン・ジン監督の10作目となる感動ドラマ。妻を亡くし空虚感に苛まれる夫、骨髄移植を待つ母のために適応者である殺人犯を捜す娘、認知症の祖父が忘れられない初恋の人を探すタクシー運転手を軸に、3つの愛が交錯していく。

「ロマンティックヘブン」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: 韓国
原題: ROMANTIC HEAVEN

「ロマンティックヘブン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロマンティックヘブンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
117分 日本語 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KRCG0059 2012年10月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

最後のプレゼント

投稿日:2012/12/25 レビュアー:マオ

この映画を見た時 『ハローゴースト』 を彷彿しました。
最後に奇襲をかけてくる だからリタイアは厳禁!!

母  妻  少女  そして  ロマンティックへブン  

ハローゴーストは1人の主人公に纏わる話だが こちらは、複数で絡み合っている。
その分 分かりづらさや中途半端も感じた部分があった。

ロマンティックヘブン タイトルどおり とてもロマンティックな演出が光った
愛する人へ贈る最後のプレゼント 
それは天国に行けた人にだけ与えられた奇跡
私は少女の話が一番泣けましたTT

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なぜ、ファンタジーに?

投稿日:2014/02/02 レビュアー:kinako

母のドナーを見つけようとする娘の話、妻を亡くした男の話、祖父の初恋の話、
それぞれのストーリーが微妙に絡み合いながら、最後にヘブンへとたどり着く。

なんだろう、見終わって思うのは、
ヘブンが必要だったのか。
ファンタジーにする必要があったのかということ。
ファンタジーにした割には、出来事や結果はリアルな結末を迎えるから。
そして、それぞれの話がファンタジーにしなくても成り立つと思えるからなおさら。

初恋の話は泣きました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心が温まる

投稿日:2012/11/12 レビュアー:カプチーノ

映画ではたまに取り扱われる、現世と天国に関わる物語。
天国があるのかどうかは死んでみないとわからないのですが、希望的には、穏やかな世界がそこにあって欲しいと思います。
本作では、死んだ人、死にかかっている人と残された者、残されつつある者との物語が群像劇として描かれています。
大勢の登場人物たちがお互いに関わりあってくるのですが、その関わり方が絶妙です。
また、コメディタッチでベタベタした流れにしない脚本がうまい。
母、妻、忘れられない初恋の人。かけがえのない人、たいせつな人との別れをロマンッチックに描いていて、後半は涙がポロポロでした。
現実を直視し現実の厳しさを見つめる映画があることも重要ですが、
穏やかな気持ち、優しい心もたいせつで、そんな気持ちにさせてくれる映画も必要です。
夢を与えてくれるということも映画の大きな役割だなあと、この映画を観て感じました。
心が温まります。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大人のおとぎ話ネタバレ

投稿日:2012/10/06 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キーワードは、ヌリ病院、オンマ、アネ、ハラボジ、天国の歌、ヘッドフォンですね。
チャン・ジン監督作品としてはあまり数字がよくなかったみたいですが、「ドナー捜し・鞄捜し・初恋捜し」という三つのストーリーを“緊張素材”として、そこに「神様と天国」という“緩和素材”を接着剤として使用した手法は匠ですし、「神様と天国」という特異な素材に甘えることなく十分にペーソスを感じさせてくれる構成も見事だと思います。
天国ではみんなヘッドフォンをつけていて、そこに音楽が聞こえて来ると天国の住人になれる? という、ファンタジックで、おとぎ話のようで、私は好きです。
さらに、全くの新人でミミ役を演じたキム・ジウォンssiの新鮮な演技と可愛さに★一つプラスしました。

さて、気になる三つのストーリーは、
癌で闘病中の母と骨髄が一致するドナーを捜す娘のチェ・ミミ(キム・ジウォンssi)の場合、やっと探し当てたドナーは殺人の容疑者として手配中というお話。
弁護士のソン・ミンギュ(キム・スロssi)の場合、逝ってしまった最愛の妻が愛用していた赤いカバンを捜して心の隙間を埋めようとするお話。
タクシードライバーのトン・ジウク(キム・ドンウクssi)の場合、痴ほうになった祖父が初恋の相手に会いたいという願いを叶えてあげようとするお話。
となっています。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ロマンティックヘブン

月額課金で借りる

都度課金で借りる