カーネーション 完全版

カーネーション 完全版の画像・ジャケット写真
カーネーション 完全版 / 夏木マリ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

9

  • DVD
ジャンル:

「カーネーション 完全版」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「カーネーション 完全版」 の作品情報

製作年: 2011年

「カーネーション 完全版」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

カーネーション 完全版のシリーズ商品


1〜 10件 / 全13件

カーネーション 完全版 VOL.1

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第1巻。幼い頃に母方の祖母・貞子からドレスをプレゼントされた糸子は、それをきっかけに洋服を作る夢を抱く。第1週「あこがれ」と第2週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07271 2012年03月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 1人 1人

カーネーション 完全版 VOL.2

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第2巻。雑用を押し付けられつつもパッチ屋で必死に働く糸子は、店主・桝谷から夜だけミシンを使うことを許される。第3週「熱い思い」と第4週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07272 2012年03月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 1人 1人

カーネーション 完全版 VOL.3

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第3巻。百貨店の火事で和服女性が逃げ遅れたというニュースを聞いた糸子は、試作した洋服を手に百貨店を訪れる。第5週「私を見て」と第6週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07273 2012年04月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 1人 0人

カーネーション 完全版 VOL.4

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第4巻。ドレス作りで紳士服店を大繁盛させた糸子。一方、父を亡くした奈津は気丈に料亭を切り盛りしていた。第7週「移りゆく日々」と第8週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07274 2012年04月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 1人 2人

カーネーション 完全版 VOL.5

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第5巻。国家総動員法により、戦時色が濃くなる中、妊娠中の糸子は千代によって強制的に松坂家へと行かされる。第9週「いつも想う」と第10週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07275 2012年05月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 3人 1人

カーネーション 完全版 VOL.6

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第6巻。大やけどを負った善作の看病で、糸子はさらに忙しくなる。そこへ神戸の祖父母が見舞いにやって来て…。第11週「切なる願い」と第12週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07276 2012年05月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 3人

カーネーション 完全版 VOL.7

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第7巻。家族や縫い子たちと空襲に備える日々を送っていた糸子は、郊外の空き家へ疎開することを思い立つ。第13週「生きる」と第14週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
105分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07277 2012年06月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 0人 1人

カーネーション 完全版 VOL.8

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第8巻。闇市で見付けた布でサエのためにワンピースを縫った糸子。しかし、静子がそれを着たいと言い出し…。第15週「愛する力」と第16週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07278 2012年06月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 0人 0人

カーネーション 完全版 VOL.9

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第9巻。周防と共に女性らしい洋服を作るようになった糸子は、北村が妙な噂を吹聴していることを知る。第17週「隠しきれない恋」と第18週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07279 2012年07月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 1人 0人

カーネーション 完全版 VOL.10

  • 旧作

大正生まれの世界的デザイナー・小篠綾子の生涯を描いた尾野真千子主演の「連続テレビ小説」シリーズ第10巻。ディオールからトラペーズラインという台形シルエットの新作が発表されるが、糸子はそのよさが理解できない。第19週「自信」と第20週を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07280 2012年07月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 1人 1人

1〜 10件 / 全13件

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

与うるは受くるより幸いなり

投稿日:2012/04/04 レビュアー:パープルローズ

とうとう放送が終わってしまい、毎日さびしくてたまりません。
主役が夏木マリにかわってからの1ヶ月は、いろいろ不満に思うこともありましたが、それでもこれだけ楽しませてもらえば大満足です。

「時は大正 岸和田に生まれたひとりの女の子 名前を小原糸子と申します」
だんじりが大好きで、大工方になることを夢みていた糸子。
「女の子だから」という理由で、その夢を打ち砕かれますが、それにかわるものを見つけます。それは洋服作り。

オープニングの、ミシンをだんじりに見立てたタイトルバックから、もう素晴らしい。
その中に、糸子がカーネーションを見上げるカットがあるのですが、年末年始の1週間のお休みのあと、そこに3人の娘が付け加えられていたのには感激。

それから役者の素晴らしさ。
まず少女時代を演じた二宮星ちゃんがとてもいい。子供らしいかわいさと明るさで、一気にひきつけられました。
そして小野真千子。回が進むにつれてどんどん上手くなっていったのには拍手。
脇を固める小林薫、麻生祐未、濱田マリなどもみんな上手い。

そして、心に響くせりふと素敵なシーンの数々。
私がいちばん好きだったのは、パッチ屋で修業中の糸子が、初めてミシンを使うことを許されたシーン。ミシンをやさしくなでて、「今まで待っててくれておおきに。これからよろしゅうにな。」とささやくところで、ずっと忘れていたものを思い出したような気がしました。

幼なじみの堪助や奈津の話にも、いつもドキドキしていました。
「あんたの強さは今の堪助には毒や。」
「あの子はひどいことをしたんとちゃうんやな。ひどいことをされたんやな。」
玉枝おばちゃんのこれらのせりふは、強く印象に残りました。

きわめつけは糸子の初めての恋。周防さんの話が出てくるたびにほんとにせつなかった。

「与うるは受くるより幸いなり」
モデルとなった小篠綾子さんの座右の銘だったのだそうです。まさにそういう人生だったのですね。

脚本の渡辺あやが、「この作品でやろうとしたことは『溶かす』ということ。」と言っていました。
なかなか手の届かない深いところにある感情を、そっと温めて溶かしてくれる、まさにそんなドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そこに 生きてる女が描かれていました。

投稿日:2012/07/04 レビュアー:ロキュータス

ロキュの69日連続レビューU その26

(,ネタばれあり)
ガラリーナさんの激賞に誘われて、途中から観始めたのですが、がっつりとはまってしまいました。
ここまではまった朝ドラは「ふたりっ子」以来。 テレビドラマ全般で考えてもここ最近にはない出来で、10年に1本の作品と思っています。
ギャラクシー賞など各章の受賞は当然かと思います。

脚本は「 ジョゼと虎と魚たち 」などの渡辺あや。

父と娘の葛藤。 父親はタメ口が許される相手ではなくて、たちはだかる絶対的な存在。
生活力を身につけていく、甘えのない、バイタリティ。 
よそ行きではない、生きた庶民の暮らしぶり。
銃後と被災のつらさ。 「勘助にあんたの強さは毒や」の名セリフ
天敵 ? いや、最高のくされ縁 かけあい夫婦漫才のような北村とのやりとり。(笑)
「おかあちゃん ピアノこうてー 」(笑)
そして「 好きでした 」 周防さんとのせつないロマンス。
毎日釘付け。  録画してのめりこみました。

時代を思わせる良くできた美術 と、生き生きとした空気を映し出すプログレッシブ・カメラの映像。
麻生祐未、正司照枝、濱田マリ、田丸麻紀、栗山千明・・・・キャストがみなさんキャラガちゃんと立っていて、単なる脇役じゃなかったですね。  米粒が一粒一粒立っているごはんのよう。

戦争を絡めた昭和の関西庶民のリアルな生活風俗のみごとさは、往年の名作テレビドラマ「 けったいな人々 」を思い出しました。  

主演の尾野真千子はこれまで何本か観てきていますが、地味な演技派という印象でした。
今回の小原糸子役は、生涯に1度あるかどうかという出会いだと思います。
ほんとに、そこに1人の女が生きていましたね。

夏木マリは好きな女優だが、晩年編はほとんど観てません。 
小原糸子イコールオノマチのもので、別のドラマと感じたからです。
祖父役の宝田明は尾野真千子を評して「 高峰秀子さんを思わせる。 出世なさいますよ 」と言ってました。
リップ・サービスにしても、うれしい言葉ではないですか。

そう、今彼女に演じてほしいのは、「放浪記」
高峰秀子でもない、森光子でもない、オノマチの 林芙美子が観てみたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

怪物オノマチ糸子に、笑いそして涙し....

投稿日:2012/04/07 レビュアー:ジウトイヨ

秋からの本放送では、家に帰ってから録画を見て、毎日の栄養ドリンクでした。生きる勇気を与えてくれた、至極の一品でした。

お父ちゃん(小林薫さん)が、オノマチ糸子を本気で殴って、頬っぺたに残った真っ赤な手の形。
本気で笑って怒って泣いて、涙なのか鼻水なのか”よだれ”なのか、そんなのお構いなしの迫真の演技には、怪物女優の誕生かと、又、好きな女優さんが出てきてくれて嬉しい気持ちで一杯です。
チビ糸子の二宮星ちゃんも、『男と本気で張り合うて、どないすんねん』と、本気で吹っ飛ばされて迫真の演技。オノマチさんも星ちゃんも、真剣に役に向き合ってました。もちろん、お母ちゃんの千代さん、ハルばぁちゃん、小原四姉妹と三姉妹、奈津、玉江、八重子、勘助、サエ、木之元のおっちゃん、木岡のおっちゃん、昌ちゃん、恵ちゃん、周防さん達多くの方が脇を固めてくれました。そして何よりも北村(ホッサン)は、現場の良い雰囲気を、そのままいい形で作品に出してくれました。

ただ、どう考えても、自分的には、この『カーネーション』の最終回は、3月末ではなく、3月3日(土)でした。
3月5日以降について、脚本家の渡辺あやさんの思いについては、NHKの『カーネーション』のサイトにも掲載されていて、又、人間4苦『生・老・病・死』を描きたかったということは理解できました。
しかし、尾野真千子さんが余りに怪物過ぎたので、残念ですが、『尾野真千子さんがいなくなった事実が、テレビのスイッチは入っていても、ドラマに引き込むまでには至らなかった。視聴者を入り口で止めてしまい、渡辺あやさんの思い受け止めるには、視聴者にとっては”荷が重すぎた”。』
と思います。
しかし、この半年間、私の生活を支えてくれたのは、間違いなくこの『カーネーション』なので、出演者の方だけでなく、裏方さん達全てに御礼申し上げます。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

めっちゃおもしろい!!!!!

投稿日:2012/02/25 レビュアー:KEE

ハマってみてます!!!私はイトコの父、善ちゃんが大好き!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最初は面白く後は半減

投稿日:2014/09/24 レビュアー:トク

尾野真千子さんの頃は愉快で笑わせてくれて面白かった
後編だんだん面白さが落ちてきた

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

カーネーション 完全版

月額課金で借りる

都度課金で借りる