笑ってトンヘの画像・ジャケット写真

笑ってトンヘ / チ・チャンウク

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「笑ってトンヘ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「笑ってトンヘ」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「笑ってトンヘ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

僕には愛しすぎる彼女

あやしいパートナー 〜Destiny Lovers〜

私のツンデレ師匠様!

僕らのイケメン青果店

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

普通は女の子が主役のお話、男の子にしたのが新鮮 ネタバレ

投稿日:2011/11/30 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本の連続ドラマも主役は圧倒的に女の子が多いです。
この手のドラマは若い女の子!のイメージを取っ払って、若くてモダンな飛びっきり美男子のチ・チャンウク君を配したところがミソでした。

トンへ(チ・チャンウク)の母アンナ(ト・ジウォン)は9才の時台風で両親を失った?その時の事故がもとで知的障害者になり、アメリカへ養女として渡った。
アンナの話によると結婚の約束をした韓国人ジェームスが約束の場所に来なかった。トンへはまだ見ぬ父親も、母を捨てた韓国も憎んでいるような所があるが、アンナは今なおジェームスを待ち続けている。
知能は9才のままだが、清純な美しさを持つ母親を守るようにして生きて来たトンへ。
トンへはショートトラックの米国選手として韓国の遠征に密かにアンナを伴う。
韓国にいる恋人セワ(パク・ジョンア)に優勝して結婚の申し込みをするためだった。

母アンナのことになるとトンヘは神経質というか、短気なんだよね。チ・チャンウク君の顔がアップになるたび、“わぁ〜きれい”と見とれてはいたんだけど…
ホテルのレストランで働いているセワの友達ボンイ(オ・ジウン)がアンナの面倒を見ることになるんだけど、ちょっとしたことで怒りまくるトンへにさすが嫌気がさして来た頃…

新人アナウンサーのセワは野心家。彼女に求婚するドジン(イ・ジャンウ)の母親は一流ホテルの社長で、父親は同じ放送局の伝説のキャスター。愛より名声?
ドジン狙いなのに、トンへを引っ張り回し、利用し、結局は邪魔〜!!理由も言わずに別れを切り出す。
これじゃ、トンへ意味わかんないよ。だからセワを追い回すんだけど、セワはとことん嫌なヤツで、ドジンに過去ある女だとバレたら困るので、ありとあらゆると嫌がらせをしてアメリカへ追い返そうとする。
まあ、この女、蛇だね。最後まで蛇の悪あがきが続くのは連続ドラマのパターンなのかな。

チームから置き去りにされたトンへはアンナと共にボンイ家に身を寄せ、そこで貧しいが、暖かい家族に触れ合うことによって、韓国に対する感情も変わって行き、母や自分の為にも父親を探そうと決心します。
ボンイ一家はドジン父にテレビでの失言で、経営していた工場を倒産に追い込まれていた過去があり、今なお憎んでいる。
ボンイの叔父のピルジェ(キム・ユソク)。足の長いジーン姿の刑事さん。最近悪役(白い嘘、トンイ)ばかりだったキム・ユソクが素敵ですよ。
アンナに一目惚れして、男の純情を見せ付けます。ラブラインはトンへとボンイなんだけど、私は、これ気に入ってません!でしたので、こちらの方がお気に入りです。ジェームス一筋のアンナなんだけど、どうかピルジェさんと結ばれますようにと最後まで祈りましたが・・その結果!!

トンへを目に敵にするドジンが敵に加わって、また1人、また1人と敵は増えて行き、その嫌がらせは執拗なんですが、トンへは最初の頃より短期なところもなくなって成長した男らしさが漂い、ヒロインじゃない分、安心して観られます。

お邪魔虫エピソードはセワ母、セワ妹とボンイ兄夫婦。
トンへを片想いするホテル副料理長。このカン違い役の女優さん、ボンイ以上にお気に入りキャラで、ボンイと結婚するぐらいならあんたがいい!と思うほどでした。私だけでしょうが…

細かい事件もそれなりにありまして、それはスピーディーな展開で解決してくれるし、メインは父親問題、アンナの出生などで、結構引っ張るなあと思ったら、予期しないところから秘密がバレて行くので飽きさせない展開です。もちろん、やられっ放しのイライラ感はありましたよっ。
だから、終盤になってドジン達の悪事がバレていくところは爽快感があり、やったァ!と気持ちよかったです。

演技的にはイマイチなチ・チャンウク君がドラマのトンへと同じように成長していくところも見所かもしれません。

日々ドラマの集大成というか、この手のストーリーが苦手な私でも面白く感じました。
この録画DVDを送って下さった某レビュアーさん、特に父親探しがメインになってからは続きが気になって仕方ない心情さえ汲んで毎週のように送ってくださってありがとう感謝祭レビューでした。
書き足りなくてごめんなさい・・とっ

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ぷっと吹き出したくなるお話

投稿日:2012/06/02 レビュアー:キャサリン

現在TV放送中のこのドラマ、録画して視聴中。突っ込みどころ満載!次から次から事件勃発!最初は早送りしてましたが、
35話辺りから、謎が紐解くようになり面白い!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

チ・チャンウク いいねぇ

投稿日:2012/07/07 レビュアー:DUNK

最初から、韓国ドラマって感じです。出生のわけあり、財閥と庶民の格差あり・・・。トンヘを中心にこんな偶然ってあるのぉ?
いろいろな困難にも負けずがんばって乗り越えて、正義は必ず報われる。スカッとします!
元恋人のセナの悪事や、初めは協力的だったホテルの社長の妨害など、トンヘに試練ばかりでハラハラ。
でも障害を持つ母親の無垢な心に癒されます。
とにかくチ・チャンウクsi、ソル薬局の四男の時より、ぐぅっと大人びていい感じです!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

最低なドラマ

投稿日:2015/04/20 レビュアー:猿飛

最後まで見ました。

 どこかで山がある思い見ていましたが。残念です・・・何もなしです。残るのは時間を返してほしい。(お金は返しを望みます。)

しかし、くだらない内容でしたね。これが韓国では人気があったのでS化・・・>感覚の違いを感じるしかありません。

私のダメ出しは、「ジェームス」です。 なんなんですかこの人、全てにおいて中途半端この人が行動力さえあれば何も問題が生じてないのにダラダラして・・・。
全ての人を不幸にした要因はあなたです。

 最近の韓国ドラマは、面白いはずなのに・・・最低なドラマを見てしまいました。「ショック」

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ひそかに!

投稿日:2012/07/31 レビュアー:たいがわがまま

私達韓ドラファンの間では、何気に”アンナ・レイカーみぃだぁ”と言い深々と挨拶することが流行っています。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

笑ってトンヘ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

普通は女の子が主役のお話、男の子にしたのが新鮮

投稿日

2011/11/30

レビュアー

ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本の連続ドラマも主役は圧倒的に女の子が多いです。
この手のドラマは若い女の子!のイメージを取っ払って、若くてモダンな飛びっきり美男子のチ・チャンウク君を配したところがミソでした。

トンへ(チ・チャンウク)の母アンナ(ト・ジウォン)は9才の時台風で両親を失った?その時の事故がもとで知的障害者になり、アメリカへ養女として渡った。
アンナの話によると結婚の約束をした韓国人ジェームスが約束の場所に来なかった。トンへはまだ見ぬ父親も、母を捨てた韓国も憎んでいるような所があるが、アンナは今なおジェームスを待ち続けている。
知能は9才のままだが、清純な美しさを持つ母親を守るようにして生きて来たトンへ。
トンへはショートトラックの米国選手として韓国の遠征に密かにアンナを伴う。
韓国にいる恋人セワ(パク・ジョンア)に優勝して結婚の申し込みをするためだった。

母アンナのことになるとトンヘは神経質というか、短気なんだよね。チ・チャンウク君の顔がアップになるたび、“わぁ〜きれい”と見とれてはいたんだけど…
ホテルのレストランで働いているセワの友達ボンイ(オ・ジウン)がアンナの面倒を見ることになるんだけど、ちょっとしたことで怒りまくるトンへにさすが嫌気がさして来た頃…

新人アナウンサーのセワは野心家。彼女に求婚するドジン(イ・ジャンウ)の母親は一流ホテルの社長で、父親は同じ放送局の伝説のキャスター。愛より名声?
ドジン狙いなのに、トンへを引っ張り回し、利用し、結局は邪魔〜!!理由も言わずに別れを切り出す。
これじゃ、トンへ意味わかんないよ。だからセワを追い回すんだけど、セワはとことん嫌なヤツで、ドジンに過去ある女だとバレたら困るので、ありとあらゆると嫌がらせをしてアメリカへ追い返そうとする。
まあ、この女、蛇だね。最後まで蛇の悪あがきが続くのは連続ドラマのパターンなのかな。

チームから置き去りにされたトンへはアンナと共にボンイ家に身を寄せ、そこで貧しいが、暖かい家族に触れ合うことによって、韓国に対する感情も変わって行き、母や自分の為にも父親を探そうと決心します。
ボンイ一家はドジン父にテレビでの失言で、経営していた工場を倒産に追い込まれていた過去があり、今なお憎んでいる。
ボンイの叔父のピルジェ(キム・ユソク)。足の長いジーン姿の刑事さん。最近悪役(白い嘘、トンイ)ばかりだったキム・ユソクが素敵ですよ。
アンナに一目惚れして、男の純情を見せ付けます。ラブラインはトンへとボンイなんだけど、私は、これ気に入ってません!でしたので、こちらの方がお気に入りです。ジェームス一筋のアンナなんだけど、どうかピルジェさんと結ばれますようにと最後まで祈りましたが・・その結果!!

トンへを目に敵にするドジンが敵に加わって、また1人、また1人と敵は増えて行き、その嫌がらせは執拗なんですが、トンへは最初の頃より短期なところもなくなって成長した男らしさが漂い、ヒロインじゃない分、安心して観られます。

お邪魔虫エピソードはセワ母、セワ妹とボンイ兄夫婦。
トンへを片想いするホテル副料理長。このカン違い役の女優さん、ボンイ以上にお気に入りキャラで、ボンイと結婚するぐらいならあんたがいい!と思うほどでした。私だけでしょうが…

細かい事件もそれなりにありまして、それはスピーディーな展開で解決してくれるし、メインは父親問題、アンナの出生などで、結構引っ張るなあと思ったら、予期しないところから秘密がバレて行くので飽きさせない展開です。もちろん、やられっ放しのイライラ感はありましたよっ。
だから、終盤になってドジン達の悪事がバレていくところは爽快感があり、やったァ!と気持ちよかったです。

演技的にはイマイチなチ・チャンウク君がドラマのトンへと同じように成長していくところも見所かもしれません。

日々ドラマの集大成というか、この手のストーリーが苦手な私でも面白く感じました。
この録画DVDを送って下さった某レビュアーさん、特に父親探しがメインになってからは続きが気になって仕方ない心情さえ汲んで毎週のように送ってくださってありがとう感謝祭レビューでした。
書き足りなくてごめんなさい・・とっ

ぷっと吹き出したくなるお話

投稿日

2012/06/02

レビュアー

キャサリン

現在TV放送中のこのドラマ、録画して視聴中。突っ込みどころ満載!次から次から事件勃発!最初は早送りしてましたが、
35話辺りから、謎が紐解くようになり面白い!

チ・チャンウク いいねぇ

投稿日

2012/07/07

レビュアー

DUNK

最初から、韓国ドラマって感じです。出生のわけあり、財閥と庶民の格差あり・・・。トンヘを中心にこんな偶然ってあるのぉ?
いろいろな困難にも負けずがんばって乗り越えて、正義は必ず報われる。スカッとします!
元恋人のセナの悪事や、初めは協力的だったホテルの社長の妨害など、トンヘに試練ばかりでハラハラ。
でも障害を持つ母親の無垢な心に癒されます。
とにかくチ・チャンウクsi、ソル薬局の四男の時より、ぐぅっと大人びていい感じです!

最低なドラマ

投稿日

2015/04/20

レビュアー

猿飛

最後まで見ました。

 どこかで山がある思い見ていましたが。残念です・・・何もなしです。残るのは時間を返してほしい。(お金は返しを望みます。)

しかし、くだらない内容でしたね。これが韓国では人気があったのでS化・・・>感覚の違いを感じるしかありません。

私のダメ出しは、「ジェームス」です。 なんなんですかこの人、全てにおいて中途半端この人が行動力さえあれば何も問題が生じてないのにダラダラして・・・。
全ての人を不幸にした要因はあなたです。

 最近の韓国ドラマは、面白いはずなのに・・・最低なドラマを見てしまいました。「ショック」

ひそかに!

投稿日

2012/07/31

レビュアー

たいがわがまま

私達韓ドラファンの間では、何気に”アンナ・レイカーみぃだぁ”と言い深々と挨拶することが流行っています。

1〜 5件 / 全10件