ほんとにあった!呪いのビデオ 49

ほんとにあった!呪いのビデオ 49の画像・ジャケット写真

ほんとにあった!呪いのビデオ 49

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ほんとにあった!呪いのビデオ 49」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

一般投稿による心霊映像を集めた人気作「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第49弾。シリーズ屈指の選りすぐり心霊エピソードと恐怖映像の数々を紹介。一般ユーザーからの反響も交え、全国から続々と寄せられている心霊映像を満載する。

「ほんとにあった!呪いのビデオ 49」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「ほんとにあった!呪いのビデオ 49」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

製作: 張江肇鈴木ワタル

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

★遂に「三部作」完結♪

投稿日:2012/08/05 レビュアー:ザ★ウォーカー

つ…ついに待望の?…シリーズ47から始まった恒例の夏の三部作「死返(まかるがえし)」の完結編が収録されている♪
前巻で「点が線になる!」ということだったが…廃墟でのドタバタコメディ…っていうか、業界では大切な「ロケーション・スポット」なんだから大切にしないと…ははは…最後にやっちまったねぇ〜岩澤ちゃん(^o^)ラストでは目が点になっちゃったよ♪
まぁ何だかんだと「絶叫⇒失踪⇒事件?は闇の中」と定番通りのお約束事はきっちりと押さえつつ、無理からに辻褄を、ほとんど解説を交えて完結させたけど…まぁこんなもんでしょか♪

さてレギュラー投稿はというと、これもまた名調子のナレーションに助けられながらも、何とかそこそこクオリティは保っていました♪やっぱ分かってるんだけど「赤外線動画」は不気味だよね♪

ともあれ、季節ものなのに、めっきりと地上波TVで、このジャンルの番組がなくなり、たまに放送されると期待していると、過去の使い回しばかりで(しかも上位はほとんどこのシリーズの過去映像の二次利用ばかり♪)、寂しいと感じるオヤジ…
ともあれ、次はついにホラー界の金字塔のこのシリーズも記念すべき「50巻」を迎える…ということで色んな意味で勝手に気合を入れてほしいなぁ~と感じる今日この頃である。そろそろ「海外編」も導入してみたら…(^o^)

しかし、最近はこの作品にレビューも投稿されてないみたいで、「まだ観てるのかよ〜」なんて突っ込まれてかも知れないが、今まで随分「ゾクゾク体験」させてもらってるんで、やっぱり毎回新作はチェックしちゃうんだよな♪まぁこれもまた現実…長期シリーズ作品の終焉への序章なのかと複雑な心境でもある(^o^)

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

死返について

投稿日:2013/10/21 レビュアー:ゲーマー

私自身はこの「死返」と以前「占い師」にあった呪術の類が現在の日本でも細々と、しかし脈々と受け継がれている事に畏怖の念を感じざるを得ません。我々日本人は現代社会において、世界でも類稀な安全、安心、安定した社会を築き上げつつその恩恵を享受していますが、その一方でこういった呪術的な精神性社会の一端を垣間見、またそれが実効力を発揮するという事実を鑑みると、今一度古き良き時代の日本、すなわち崇高な精神を持ちつつ、良きものは尊び悪しきものは除け、先祖を敬いつつ子孫繁栄の為に日々努力することを忘れない様にしなければなりません。日本は凄い国です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このシリーズ

投稿日:2013/07/16 レビュアー:あゆみ


ホントに迫力あり過ぎですね(^^;)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ほんとにあった!呪いのビデオ 49

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

★遂に「三部作」完結♪

投稿日

2012/08/05

レビュアー

ザ★ウォーカー

つ…ついに待望の?…シリーズ47から始まった恒例の夏の三部作「死返(まかるがえし)」の完結編が収録されている♪
前巻で「点が線になる!」ということだったが…廃墟でのドタバタコメディ…っていうか、業界では大切な「ロケーション・スポット」なんだから大切にしないと…ははは…最後にやっちまったねぇ〜岩澤ちゃん(^o^)ラストでは目が点になっちゃったよ♪
まぁ何だかんだと「絶叫⇒失踪⇒事件?は闇の中」と定番通りのお約束事はきっちりと押さえつつ、無理からに辻褄を、ほとんど解説を交えて完結させたけど…まぁこんなもんでしょか♪

さてレギュラー投稿はというと、これもまた名調子のナレーションに助けられながらも、何とかそこそこクオリティは保っていました♪やっぱ分かってるんだけど「赤外線動画」は不気味だよね♪

ともあれ、季節ものなのに、めっきりと地上波TVで、このジャンルの番組がなくなり、たまに放送されると期待していると、過去の使い回しばかりで(しかも上位はほとんどこのシリーズの過去映像の二次利用ばかり♪)、寂しいと感じるオヤジ…
ともあれ、次はついにホラー界の金字塔のこのシリーズも記念すべき「50巻」を迎える…ということで色んな意味で勝手に気合を入れてほしいなぁ~と感じる今日この頃である。そろそろ「海外編」も導入してみたら…(^o^)

しかし、最近はこの作品にレビューも投稿されてないみたいで、「まだ観てるのかよ〜」なんて突っ込まれてかも知れないが、今まで随分「ゾクゾク体験」させてもらってるんで、やっぱり毎回新作はチェックしちゃうんだよな♪まぁこれもまた現実…長期シリーズ作品の終焉への序章なのかと複雑な心境でもある(^o^)

死返について

投稿日

2013/10/21

レビュアー

ゲーマー

私自身はこの「死返」と以前「占い師」にあった呪術の類が現在の日本でも細々と、しかし脈々と受け継がれている事に畏怖の念を感じざるを得ません。我々日本人は現代社会において、世界でも類稀な安全、安心、安定した社会を築き上げつつその恩恵を享受していますが、その一方でこういった呪術的な精神性社会の一端を垣間見、またそれが実効力を発揮するという事実を鑑みると、今一度古き良き時代の日本、すなわち崇高な精神を持ちつつ、良きものは尊び悪しきものは除け、先祖を敬いつつ子孫繁栄の為に日々努力することを忘れない様にしなければなりません。日本は凄い国です。

このシリーズ

投稿日

2013/07/16

レビュアー

あゆみ


ホントに迫力あり過ぎですね(^^;)

1〜 3件 / 全3件

同シリーズ作品を借りる