フェスティバルの画像・ジャケット写真

フェスティバル / シン・ハギュン

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「フェスティバル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『ヨコヅナ●マドンナ』のイ・ヘヨン監督が手掛けたエロティックラブコメディ。お巡りさんのジャンベは、平和な街で退屈な日々を送っていた。ところが、ある日を境に普通に生活していた街の人々が性に開花していく。そしてジャンべ自身にも事件が…。

「フェスティバル」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

韓国

原題:

FOXY FESTIVAL

「フェスティバル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

トンケの蒼い空

孤独 −愛するほどに深く−

人類滅亡計画書

京城学校:消えた少女たち

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

エロティック群像劇

投稿日:2012/05/16 レビュアー:サランヘ

オム・ジウォンssiつながりでもう1本。
本作にはエロティックコメディーというキャッチがついていますが、お話しの設定が少しエロいだけで内容的には全然エロくないエロティックコメディです。
映画は中盤まで7人の主人公たちのちょっぴりエロティックでお下劣な映像を交えながら進みますが、それぞれの接点が少なすぎて全体的に焦点がぼやけたような気がします。
「自分の好きなことをやって何が悪い」という台詞からも感じられるように「個性を尊重する」という視点で作られた作品なのですが、個を強調するあまり収拾がつかなくなって終盤の盛り上がりに欠けてしまいました。中盤までを支えた売りのエロさも中盤以降はその役目を終え、オチのに向けての役目が果たせなかったのは残念です。
本作でのオム・ジウォンssiは「不良男女」の時よりもセクシーですが、相変わらずシン・ハギュンssiと口げんかをしておりまして、「サイン」の検事キャラよりも映画の喧嘩キャラの方がイキイキしているように感じます。このカップルをもっと前面に出せばもう少し何とかなったのでは思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

フェスティバル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

エロティック群像劇

投稿日

2012/05/16

レビュアー

サランヘ

オム・ジウォンssiつながりでもう1本。
本作にはエロティックコメディーというキャッチがついていますが、お話しの設定が少しエロいだけで内容的には全然エロくないエロティックコメディです。
映画は中盤まで7人の主人公たちのちょっぴりエロティックでお下劣な映像を交えながら進みますが、それぞれの接点が少なすぎて全体的に焦点がぼやけたような気がします。
「自分の好きなことをやって何が悪い」という台詞からも感じられるように「個性を尊重する」という視点で作られた作品なのですが、個を強調するあまり収拾がつかなくなって終盤の盛り上がりに欠けてしまいました。中盤までを支えた売りのエロさも中盤以降はその役目を終え、オチのに向けての役目が果たせなかったのは残念です。
本作でのオム・ジウォンssiは「不良男女」の時よりもセクシーですが、相変わらずシン・ハギュンssiと口げんかをしておりまして、「サイン」の検事キャラよりも映画の喧嘩キャラの方がイキイキしているように感じます。このカップルをもっと前面に出せばもう少し何とかなったのでは思います。

1〜 1件 / 全1件