Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネーの画像・ジャケット写真

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー / ピーター・クラウス

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

ジャンル :

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

父が顧問弁護士として働いていたセレブ一家の弁護士を引き継いだ息子を主人公にした人気TVシリーズ第6巻。ニックの父・ダッチの殺人容疑で逮捕されたレティシアの罪状認否の日が迫り、ニックは弁護人にテリーを推薦するが…。第12話と第13話を収録。

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: DIRTY SEXY MONEY

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ワイルドガン

クレイジーズ 42日後

バルティック・ストーム

ラブ&ドラッグ

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

ドロドロした超セレブの日常を描いた作品

投稿日:2012/05/05 レビュアー:Kavi

NYの超セレブ一家のお抱え弁護士となった
ニック・ジョージの視点から描かれた
ドロドロとした人間関係のお話。

残念ながらシーズン2で打ち切り。
でも面白かったんだよね、このドラマ。

ニックのオヤジは、この一家のお抱え弁護士で、
謎の死を遂げ、ニックはこの一家に殺されたのではと疑い、
弁護を引き受けながら、真相を探る。
ニックの不穏な動きに気づき、妨害をする一家。

一家の子供達がまたバカぞろいで、まともな奴が一人もいない。
アルコール依存症で、ゲイト浮気をする議員候補の長男。
愛人の子供を無理矢理引き取らされ、家族に嘘をついて同居する神父の次男。
今時のバカ息子の典型のような、金に物を言わせてパーティ三昧の3男。
離婚と結婚を繰り返し、その都度、ゴシップ記事に騒がれる長女。
兄弟のバカぶりに嫌気が差して、自立の道を模索する世間知らずの次女。

とまぁ、こんなハチャメチャぶりで、
毎回、毎回、いろんなトラブルが起きて、ドロ沼にハマっていくのだが、
なぜかコミカルで、笑えるドラマ。

ドナルド・サザーランド他、キャストも魅力的。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

総評

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

初めに言っておきますが、今作は打ち切り作品です。
それも、いきなりのブチ切りです。。。
すべて丸投げです(-_-;)
よく言われる打ち切り理由は【出演者のギャラが高すぎたから】 笑
確かに出演陣豪華です。なのでこの理由もあながち嘘とも言い切れないかも^^;
ただ、この出演陣ですから、打ち切り作品といえども侮れません。凄く面白いです。
セレブ一族のダーリング家と、そのお抱え弁護士(雑用係?)のニックが織りなすドタバタ劇はなかなか見応えがありました。
それぞれがハチャメチャでありながら、とても魅力的なダーリング家。
その価値観に飲まれまいとしながらも振り回されるニック家。
ダーリング家の面々の恋愛観は無茶苦茶です。
40年来の愛人あり、隠し子あり、ニューハーフの愛人あり、結婚を繰り返す者あり、夢見る純愛派あり、遊び人あり。。。
それでいて、みんな真剣に恋愛していて、純愛だったりするのです。
見始めた当初は、ニックに同情しましたが、見続けるにつれ、ダーリング家1人1人に愛着が湧いてきて憎めなくなるのです。
この辺りはさすが実力派揃い。
当然、ニックもこの波に飲み込まれ、家庭崩壊の危機に瀕するのですが。。。。
それぞれの恋の行方も気になるのに、すべて中途半端なまま終わってしまったのは残念。
ただ、見応えは十分なので見る価値はあります。
個人的にはオススメの作品です。

ちなみに、今作はワンシーズンとしてリリースされていますが、実際は第1話〜第10話までがシーズン1。第11話〜第23話までがシーズン2です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

問題山積みなのに。。。(VOL11のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エルダーの子を身ごもってしまい、思い悩むカレン。
さすがにエルダーの子供では、ニックに【あなたの子よ】とは言えないよねぇ^^;
母娘揃ってそれをやったら大変だわ。。。
なんだか、未だにニックとカレンのカップルには馴染めない。
確かにカレンにとって運命の人はニックだろうけど、ニックにとっての運命の人がカレンだというのはピンとこないのだ。
カレンってどこかまともじゃないし、身持ち軽いしね。ジェレミーの事でサラを激怒したニックが、カレンと添い遂げられるのかは疑問が残るところです。
そのサラは、完全に嫌な奴に成り下がり、見ていて見苦しい。
スタート当初、サラとニックは本当におしどり夫婦だっただけにこの変貌は心が痛いです。
なのに、本作はここで打ち切り。
今後どうなるのか気になっていたのに。。。
ジェレミーの件、ブライアンの件、ダッチの件。。。これから盛り上がりそうだっただけに残念です。





今回のゲスト。
第23話【黒幕】
ダフネは【24 シーズン3】のリンダ。
ノラの父親は【24 シーズン5〜6】のチェン・ズィー。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

閑話休題(VOL10のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第20話はひねりが効いていてなかなか面白かった。
感謝祭の日に1人ダーリング家で留守番をするクラーク。
そこに記者の女性が現れ、ダーリング家のゴシップを聞き出そうとするのだ。
それを受けて、色々と話して聞かせるクラーク。
こちらも思わずゴシップ好きのオバチャン宜しく、真剣になって見ていましたが、最後の最後でクラークの作り話だと判明^^;
いやぁ、作り話の方が面白かったですよ、クラークさん。
このクラークって、【運転手】のはずが、自家用機も飛ばすし張り込みもするし。。。本当に何でも出来るんだなぁと実感。
その上、創作力も素晴らしいとなれば、定年しても作家で生計を立てていけそうですねぇ^^;





今回のゲスト。
第20話【真相】
ケイトは【24】のマリリン・バウアー。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ダーリング家の力(VOL9のレビュー)

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

ノラを尾行してサイモンと会っているのを知ったジェレミー。
そこで疑問が生じてくる。
そもそもダーリングくらいの財力があったら探偵雇えるでしょ?
ノラの件もサイモンの件も、すべて金の力で情報と解決策を手に入れられそうなものなのだ。
でもそれをせず、すべてニック1人にさせるというのも変な話なのだ。。。
そもそもカレンの時だって、会話を録音するくらいの知恵はなかったのだろうか。
そうすれば結婚式当日にドタキャンする事もなかっただろうに。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全17件

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

ドロドロした超セレブの日常を描いた作品

投稿日

2012/05/05

レビュアー

Kavi

NYの超セレブ一家のお抱え弁護士となった
ニック・ジョージの視点から描かれた
ドロドロとした人間関係のお話。

残念ながらシーズン2で打ち切り。
でも面白かったんだよね、このドラマ。

ニックのオヤジは、この一家のお抱え弁護士で、
謎の死を遂げ、ニックはこの一家に殺されたのではと疑い、
弁護を引き受けながら、真相を探る。
ニックの不穏な動きに気づき、妨害をする一家。

一家の子供達がまたバカぞろいで、まともな奴が一人もいない。
アルコール依存症で、ゲイト浮気をする議員候補の長男。
愛人の子供を無理矢理引き取らされ、家族に嘘をついて同居する神父の次男。
今時のバカ息子の典型のような、金に物を言わせてパーティ三昧の3男。
離婚と結婚を繰り返し、その都度、ゴシップ記事に騒がれる長女。
兄弟のバカぶりに嫌気が差して、自立の道を模索する世間知らずの次女。

とまぁ、こんなハチャメチャぶりで、
毎回、毎回、いろんなトラブルが起きて、ドロ沼にハマっていくのだが、
なぜかコミカルで、笑えるドラマ。

ドナルド・サザーランド他、キャストも魅力的。

総評

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

初めに言っておきますが、今作は打ち切り作品です。
それも、いきなりのブチ切りです。。。
すべて丸投げです(-_-;)
よく言われる打ち切り理由は【出演者のギャラが高すぎたから】 笑
確かに出演陣豪華です。なのでこの理由もあながち嘘とも言い切れないかも^^;
ただ、この出演陣ですから、打ち切り作品といえども侮れません。凄く面白いです。
セレブ一族のダーリング家と、そのお抱え弁護士(雑用係?)のニックが織りなすドタバタ劇はなかなか見応えがありました。
それぞれがハチャメチャでありながら、とても魅力的なダーリング家。
その価値観に飲まれまいとしながらも振り回されるニック家。
ダーリング家の面々の恋愛観は無茶苦茶です。
40年来の愛人あり、隠し子あり、ニューハーフの愛人あり、結婚を繰り返す者あり、夢見る純愛派あり、遊び人あり。。。
それでいて、みんな真剣に恋愛していて、純愛だったりするのです。
見始めた当初は、ニックに同情しましたが、見続けるにつれ、ダーリング家1人1人に愛着が湧いてきて憎めなくなるのです。
この辺りはさすが実力派揃い。
当然、ニックもこの波に飲み込まれ、家庭崩壊の危機に瀕するのですが。。。。
それぞれの恋の行方も気になるのに、すべて中途半端なまま終わってしまったのは残念。
ただ、見応えは十分なので見る価値はあります。
個人的にはオススメの作品です。

ちなみに、今作はワンシーズンとしてリリースされていますが、実際は第1話〜第10話までがシーズン1。第11話〜第23話までがシーズン2です。

問題山積みなのに。。。(VOL11のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エルダーの子を身ごもってしまい、思い悩むカレン。
さすがにエルダーの子供では、ニックに【あなたの子よ】とは言えないよねぇ^^;
母娘揃ってそれをやったら大変だわ。。。
なんだか、未だにニックとカレンのカップルには馴染めない。
確かにカレンにとって運命の人はニックだろうけど、ニックにとっての運命の人がカレンだというのはピンとこないのだ。
カレンってどこかまともじゃないし、身持ち軽いしね。ジェレミーの事でサラを激怒したニックが、カレンと添い遂げられるのかは疑問が残るところです。
そのサラは、完全に嫌な奴に成り下がり、見ていて見苦しい。
スタート当初、サラとニックは本当におしどり夫婦だっただけにこの変貌は心が痛いです。
なのに、本作はここで打ち切り。
今後どうなるのか気になっていたのに。。。
ジェレミーの件、ブライアンの件、ダッチの件。。。これから盛り上がりそうだっただけに残念です。





今回のゲスト。
第23話【黒幕】
ダフネは【24 シーズン3】のリンダ。
ノラの父親は【24 シーズン5〜6】のチェン・ズィー。

閑話休題(VOL10のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第20話はひねりが効いていてなかなか面白かった。
感謝祭の日に1人ダーリング家で留守番をするクラーク。
そこに記者の女性が現れ、ダーリング家のゴシップを聞き出そうとするのだ。
それを受けて、色々と話して聞かせるクラーク。
こちらも思わずゴシップ好きのオバチャン宜しく、真剣になって見ていましたが、最後の最後でクラークの作り話だと判明^^;
いやぁ、作り話の方が面白かったですよ、クラークさん。
このクラークって、【運転手】のはずが、自家用機も飛ばすし張り込みもするし。。。本当に何でも出来るんだなぁと実感。
その上、創作力も素晴らしいとなれば、定年しても作家で生計を立てていけそうですねぇ^^;





今回のゲスト。
第20話【真相】
ケイトは【24】のマリリン・バウアー。

ダーリング家の力(VOL9のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

ノラを尾行してサイモンと会っているのを知ったジェレミー。
そこで疑問が生じてくる。
そもそもダーリングくらいの財力があったら探偵雇えるでしょ?
ノラの件もサイモンの件も、すべて金の力で情報と解決策を手に入れられそうなものなのだ。
でもそれをせず、すべてニック1人にさせるというのも変な話なのだ。。。
そもそもカレンの時だって、会話を録音するくらいの知恵はなかったのだろうか。
そうすれば結婚式当日にドタキャンする事もなかっただろうに。

1〜 5件 / 全17件