サラリーマンNEO 劇場版(笑)

サラリーマンNEO 劇場版(笑)の画像・ジャケット写真

サラリーマンNEO 劇場版(笑) / 小池徹平

全体の平均評価点:(5点満点)

24

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

NHKのイメージを覆す斬新なスタイルで人気を博すコント番組「サラリーマンNEO」を映画化したコメディ。中堅ビール会社を舞台に、社長の思いつきに振り回される個性豊かな社員たちの奮闘をコミカルに描く。主演は小池徹平と生瀬勝久。業界5位のNEOビールに入社した青年、新城。彼を待ち受けていたのは、型破りな上司や残念な先輩、恐ろしいOL軍団など一筋縄ではいかない面々だった。そんな周囲に振り回され、営業成績も上げられず、早くも転職を考え始めた矢先、NEOビールの根尾社長がいきなりシェア1位を目指すと宣言してしまう。さっそく全社員に新商品のアイデア提出が命じられるが、なんと新城がその場しのぎに口にしたある企画にGOサインが出てしまい…。

「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

エンドロール〜伝説の父〜

プラトニック・セックス

医龍4 〜Team Medical Dragon〜

必殺仕事人 2007

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全24件

サラリーマンの悲哀

投稿日:2012/05/12 レビュアー:ミルクチョコ

NHK異色コント番組の映画化です。
以前に見ていたコント番組の映画化ということで期待して観に行ったのですが、面白くなかったです。
弱小ビール会社を舞台にして、新ビール開発をテーマにストーリーが展開していきます
NEOビール営業一課の新入社員、新城(小池徹平)は、嫌々サラリーマンを続けていて何とか転職をしようと思っていた矢先に、新ビールの企画を進める中で仕事の充実感を覚えていくというもの。
想像通りの展開で、 メインのビール開発話が平凡すぎてつまらないですね。
肩の凝るような所は一切無し。B級テイストいっぱいで、最後の最後まで脱力系の笑いは、それなりに楽しませてもらいましたが、これを映画化する意味はどこにあるのでしょうか?

ショートコントの寄せ集めは、懐かしいというよりもむしろ、既視感あり。
しいて言うなら、サラリーマンの悲哀は随所に感じたのと、軽さに徹していて、妙に湿っぽかったりするところが一切なかった事と、出演者の演技が個性的だったのが良かったです。
30分程度の1番組として、ゆるい感じだから楽しめたのかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

元はコント番組だとは全然知らずに見たけど、楽しめました

投稿日:2014/04/29 レビュアー:みなみ

最近、WOWOW放送で見たのですが、
本作はなんとNHKのコント番組の映画化だったのですね!
確かにコント的な笑いでした(^O^)
私は面白かったですが、好みが分かれると思います。
本編が始まる前にまず、アナウンサーが「映画を見る前の注意」を言うのですが、
男性アナの名前が爆笑ものでした。
ココで笑えなかったら、この映画はダメかもしれません^^;

テーマはサラリーマンへの応援歌といった感じで、サラリーマンの人なら
わかる部分も多いのかもしれませんね。
あと、阪神ファンの人なら、より楽しめるかと思います。
主人公・新城(これが「新庄」でないところがミソ♪)の上司が阪神ファンで言動が面白いし、
世界の盗塁王・福本豊さん語録を引用するあたりも笑えます。
でももっと面白い言葉があるのになー…とちょっと不満。
(我が家でも一時期、福本語録が流行っていたんです)

結構楽しめましたが、主人公を演じた小池徹平が
全然阪神ファンに見えなかったのは残念。

コント番組のほうも見てみたいと思い、今さらですがリストインしました♪

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

楽しく見れます

投稿日:2012/05/07 レビュアー:じゃじゃまる

NHKにしては砕けた内容のテレビだったそうで、映画になってみました。
せくすぃー部長とか、ここから出てきたのではないのですか?
平泉成の22歳はないわ〜(笑)
一番まともなのが新入社員っていうのも笑える。
ひとつの商品開発に一生懸命になってる(笑)のもよかったです。
楽しく見れます。
息抜きにぜひ

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

サラリーマンだから

投稿日:2012/10/11 レビュアー:こうさま

評価74点(100点満点)
本作は以前NHKで放映されていたコント番組を映画化した作品でNHKというイメージとかけ離れているところがミソ。
社会人1年生の新城君、業界第5位のNEOビールに入社、配属されたところが営業部、クセのある上司、風変わりな先輩達、恐ろしいOL集団と体験する実社会にとまどいの連続なのである。元々サラリーマンネタのコントで構成されていたTV番組の映画化だから当然のことながらいろんなネタが登場する。
会社の壁にはサラリーマン川柳が貼ってあるし、いきなりの阪神タイガースネタ、ゴルフネタも巧くコント風にまとめてあるし営業活動もコント風、ちよっと悪乗りし過ぎというシーンも多々あるがそれはそれで許容範囲。「転職バー」のネタなんぞなかなかのものと感心しきり。
小池徹平演じる新城君の初々しさが際立つ反面、生瀬勝久演じる型破りの課長さんが実に面白いしその中でサラリーマンの悲哀と喜びを教えてくれる。
若手芸人のつまらないコント番組を見るならこの作品を借りるべし。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

mmmm

投稿日:2012/03/30 レビュアー:エロエロ大魔神

最高です!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全24件

サラリーマンNEO 劇場版(笑)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:24件

サラリーマンの悲哀

投稿日

2012/05/12

レビュアー

ミルクチョコ

NHK異色コント番組の映画化です。
以前に見ていたコント番組の映画化ということで期待して観に行ったのですが、面白くなかったです。
弱小ビール会社を舞台にして、新ビール開発をテーマにストーリーが展開していきます
NEOビール営業一課の新入社員、新城(小池徹平)は、嫌々サラリーマンを続けていて何とか転職をしようと思っていた矢先に、新ビールの企画を進める中で仕事の充実感を覚えていくというもの。
想像通りの展開で、 メインのビール開発話が平凡すぎてつまらないですね。
肩の凝るような所は一切無し。B級テイストいっぱいで、最後の最後まで脱力系の笑いは、それなりに楽しませてもらいましたが、これを映画化する意味はどこにあるのでしょうか?

ショートコントの寄せ集めは、懐かしいというよりもむしろ、既視感あり。
しいて言うなら、サラリーマンの悲哀は随所に感じたのと、軽さに徹していて、妙に湿っぽかったりするところが一切なかった事と、出演者の演技が個性的だったのが良かったです。
30分程度の1番組として、ゆるい感じだから楽しめたのかもしれません。

元はコント番組だとは全然知らずに見たけど、楽しめました

投稿日

2014/04/29

レビュアー

みなみ

最近、WOWOW放送で見たのですが、
本作はなんとNHKのコント番組の映画化だったのですね!
確かにコント的な笑いでした(^O^)
私は面白かったですが、好みが分かれると思います。
本編が始まる前にまず、アナウンサーが「映画を見る前の注意」を言うのですが、
男性アナの名前が爆笑ものでした。
ココで笑えなかったら、この映画はダメかもしれません^^;

テーマはサラリーマンへの応援歌といった感じで、サラリーマンの人なら
わかる部分も多いのかもしれませんね。
あと、阪神ファンの人なら、より楽しめるかと思います。
主人公・新城(これが「新庄」でないところがミソ♪)の上司が阪神ファンで言動が面白いし、
世界の盗塁王・福本豊さん語録を引用するあたりも笑えます。
でももっと面白い言葉があるのになー…とちょっと不満。
(我が家でも一時期、福本語録が流行っていたんです)

結構楽しめましたが、主人公を演じた小池徹平が
全然阪神ファンに見えなかったのは残念。

コント番組のほうも見てみたいと思い、今さらですがリストインしました♪

楽しく見れます

投稿日

2012/05/07

レビュアー

じゃじゃまる

NHKにしては砕けた内容のテレビだったそうで、映画になってみました。
せくすぃー部長とか、ここから出てきたのではないのですか?
平泉成の22歳はないわ〜(笑)
一番まともなのが新入社員っていうのも笑える。
ひとつの商品開発に一生懸命になってる(笑)のもよかったです。
楽しく見れます。
息抜きにぜひ

サラリーマンだから

投稿日

2012/10/11

レビュアー

こうさま

評価74点(100点満点)
本作は以前NHKで放映されていたコント番組を映画化した作品でNHKというイメージとかけ離れているところがミソ。
社会人1年生の新城君、業界第5位のNEOビールに入社、配属されたところが営業部、クセのある上司、風変わりな先輩達、恐ろしいOL集団と体験する実社会にとまどいの連続なのである。元々サラリーマンネタのコントで構成されていたTV番組の映画化だから当然のことながらいろんなネタが登場する。
会社の壁にはサラリーマン川柳が貼ってあるし、いきなりの阪神タイガースネタ、ゴルフネタも巧くコント風にまとめてあるし営業活動もコント風、ちよっと悪乗りし過ぎというシーンも多々あるがそれはそれで許容範囲。「転職バー」のネタなんぞなかなかのものと感心しきり。
小池徹平演じる新城君の初々しさが際立つ反面、生瀬勝久演じる型破りの課長さんが実に面白いしその中でサラリーマンの悲哀と喜びを教えてくれる。
若手芸人のつまらないコント番組を見るならこの作品を借りるべし。

mmmm

投稿日

2012/03/30

レビュアー

エロエロ大魔神

最高です!

1〜 5件 / 全24件