デッドタウン・ゾンビ

デッドタウン・ゾンビの画像・ジャケット写真
デッドタウン・ゾンビ / クリス・マルキー
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
ジャンル:

「デッドタウン・ゾンビ」 の解説・あらすじ・ストーリー

人間VSゾンビの死闘を描いたショッキングホラー。農夫・ロバートの住む町が突如ゾンビが徘徊する町へと一変。息子がゾンビに噛まれてしまったロバートは治療薬を入手するため、妻子を残してゾンビがはびこる町の中心部へと向かうのだが…。

「デッドタウン・ゾンビ」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: COLLAPSE

「デッドタウン・ゾンビ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

デッドタウン・ゾンビの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
83分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TMVR83 2012年04月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

幻夢大戦

投稿日:2013/02/21 レビュアー:AVANZSUR

久しぶりにゾンビ映画なんぞ観ようと店舗で無作為に借りたら、往々にして観たかった内容とは異なる作品を選んでしまうと云う酷な現実。
参った、参った、ジャイケルマクソン。

初っ端から辛気臭いオーラ全開の中年夫婦の日常を描いて、子供を亡くした過去の悲しい出来事を会話だけで執拗に観客に認識させようとするんですが、掴みのショッキングシーンも無いままだらだら見せるのが非常にうざいのです。
やっぱ掴みは肝心で、本作の場合、ドラマを初っ端から延々見せられるもんだから、画に集中するのが難しゅうて、おまけに吹き替え無しやし、とブツブツ独り言を呟いてると何の前触れ無くゾンビ警報発令。
このゾンビ、これまた動作が鈍いセピア色ロメロ系。
主人公の貧相なおっちゃんでさえも余裕で肉弾戦を制しそうなゾンビムービングで、画に緊迫感の欠片も生じず、余計に作品全体の垢抜けない感じが浮き立ちます。

おまけに主人公が画に動きの無い時代がかった籠城型を選択した時点で、当方も停止かこのまま再生か選択に迷いが生じた隙を突き・・・いや、全く突かず淡々と物語は進むのですが、ホンマに最近の映画??と錯覚させる新鮮味の無い画の連続にもめげず我慢強く鑑賞していると、どうもきな臭い香りが漂い始め、ゾンビ映画がまさかの変転に驚き桃の木20世紀梨状態。
ものごっつい力技を繰り出されてしまい、当方唖然茫然自失状態。
なるほど、なぜに夫婦の日常(悲しい過去)をこれでもか!って見せられ続けたのか、この変転で納得出来ます・・・が、果たしてゾンビ映画を期待した人にとってはこの力技世界観を受容出来るのか疑問なんですけどね。

まぁ、何で主人公夫婦はゾンビ発生原因に言及しない??と云う最大の疑問や、即籠城型を選択した理由、華の無い主人公をキャスティングした理由でさえも本作のオチで全て納得出来、数々の疑問に対して消化不良は一切起こしませんが、今更ながらに原題”collapse”の意味をよぉーく吟味してからの鑑賞をおススメします。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ロス五輪男子マラソン。 日本選手の中で一番にゴールしたのは?

投稿日:2013/06/22 レビュアー:伝衛門

”宗(猛)、来たかぁ〜”

いらいらが募る作品展開ですが、終盤間際の制作陣の意地に”そうきたかぁ〜”と驚愕したのも事実。
レビュータイトルに、”うしろゆびさされ組 5thシングル”にするか迷った程。(技ありっ!)

しかし、宗猛さんのような練習を積み上げて大きな成果を出すスタイルに共感を抱く私からすれば、
ゾンビ映画としてのお約束を踏まずに”一発当てたろぉ〜”的な発想が漂う本作品はあまり相性が良くないのかも。

福岡国際マラソンに出場せずにソウルオリンピックに出場できた選手に対し、
期待感を感じつつも好意的に見れなかった性分もあるのかもしれません。
ただ、この選手の終盤のスパート力にはワクワクさせられマラソン界のヒーロー的存在でもありました。
この選手の評価自体を揺るがしてしまう結果となった、この一件だけが残念でなりません。
(その他、色々無くも無いですが、周囲の問題かな?とも思っています。)

本作品、この一件にあたるのが作品タイトルの”ゾンビ”という魅惑の言葉でしょうか。
ゾンビという言葉が無く原題通りであれば、評価はもう少し高かったかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

妻と息子をゾンビから守るため必死になる優しい夫だが・・・ネタバレ

投稿日:2012/04/28 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ある小さな町でトウモロコシ農家を営むロバートの家族は、妻と息子のウィルそれに従業員のハンクです。
半年前に娘が亡くなってから元気がない妻に、ロバートはとても優しく接しています。
ロバートは、ドクターや保安官など町の人々にもとても好かれています。ところが最近、借金が嵩むばかりで銀行からお金を催促されている。
ハンクが給料を3ヶ月も貰ってないので仕事を辞めたいと言って来た。そんなロバートの前に、突然、ゾンビが1人、2人・・と現われ家族を襲い始める。
そしてウィルがゾンビに噛まれてしまう。とにかく家を密封し閉じこもりウィルに常備薬を与えた。注射も打ち部屋に閉じ込め鍵をかけた。
数日が過ぎ食料も少なくなり、ウィルの治療薬も入手しなければならないのでロバートは妻と息子を残し町に向かう。ゾンビを銃で殺しどうにか町に着いた。
さぁーて、ここからロバートにとって恐ろしいことが・・・。信じられなーーーい!(>_<)! なるほど、そう来ましたか・・・意外な結末に◎
☆最初は、スローに進んで行くのでちょっと退屈しますが、15分ほどでゾンビが現れます。そして次第にゾロゾロ・ヨタヨタ歩くゾンビたちがおおぜい登場します。
おススメかそうでないかは個人の判断に任せたいと思います。えっ 私?^^; うーーーーん(@_@。 って感じでしょうか・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒマがあれば

投稿日:2012/05/05 レビュアー:にも

何らかの理由で娘を失ったとおぼしき保安官。
妻は精神を病み、経営する農場も傾き。
そうこうするうちに、前フリとか一切無く、唐突にリビングデッドらしき存在が登場、使用人や息子を襲います。
「家族を守るため」(静かに)奮闘するわけですが・・・

途中まで非常に淡々と進みます。
その後、急展開はあるものの、ヒマがあればという程度の作品でしょうか。
射殺シーンなどはあるもののグロは軽度、エロはなし。
リビングデッドの生首という、コメディパートはあるものの、空回りかと。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ネタバレしたら終わりの一発もの

投稿日:2012/07/03 レビュアー:隻影

正直面白くないです。
動きも少なく突っ込みたくなる矛盾がかなり多い・・・
一見すると20分で最後がもう予想出来る程度のB級ゾンビものだと思ってしまうかもしれませんが・・・
予想の斜め上をいく作品でした!
ネタバレしたら全くみる価値がなく、2度とみたいとも思いませんが、ぜひ私が体験した

『驚愕の事実』

を味わって頂きたい作品です。
決して進められないのですが、この不条理感を誰かと共有したく久しぶりにレビュー書かせてもらいました。
ちなみに最終的な感想は絶句でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

デッドタウン・ゾンビ

月額課金で借りる

都度課金で借りる