スパルタカス

スパルタカスの画像・ジャケット写真

スパルタカス / アンディ・ホイットフィールド

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「スパルタカス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

サム・ライミが製作総指揮を担当し、ローマ時代の伝説的な剣闘士・スパルタカスの波乱の人生と死闘を描いたドラマ・シリーズ。VFXを駆使した映像美をはじめ、TVドラマのスケールを越えた圧巻の内容。<br>●ご注意ください●<br>正しい収録時間はサイト上に掲載されている収録時間です。

「スパルタカス」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: SPARTACUS

「スパルタカス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ヴァンパイア・ダイアリーズ <フィフス・シーズン>

U−20

ブラッド・ウォリアー

SUPERGIRL/スーパーガール <ファースト・シーズン>

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

完全に中毒

投稿日:2012/03/23 レビュアー:気分屋

不当な理由で奴隷にされ、グラディエーターとなった「スパルタカス」と呼ばれた男の物語で、
18禁ということからも分かる様に、かなり暴力描写、性描写が激しく、グラディエーターということで、戦闘シーンや流血シーンも多く、その手の演出が苦手な方には微妙かもしれません。
映画300制作スタッフが関わっているとのことで、流血シーンは独特な映像になっていて、映像クオリティも、映画並みです。
性描写も、今まで見たことのない激しさで、リビングで親と一緒に見ようものなら、かなり気まずい事になります(笑)
ストーリーラインも面白く、完全に中毒です。

この少し後の時代を描いてヒットしたTVドラマ「ROME ローマ」も、激しい暴力描写や性描写で話題になりましたが、それを軽く超えてます。

この作品でスパルタカス役のアンディのファンになりましたが、2011年の秋にガンで亡くなったそうです。
これから色んな役を演じるアンディを見たかったのですが、本当に残念です。

今作の以前を描いた、シーズン0的な話、Gods Of the Arena(原題)ガニクスという人物が主役で、
今作の続きを描いたスパルタカスVengeance(原題)は、無くなったアンディに代わり、別の俳優さんがスパルタカスを演じて続いています。

このレビューは気に入りましたか? 44人の会員が気に入ったと投稿しています

24 以来のハマリぶり

投稿日:2012/05/20 レビュアー:しいたけ

凄くイイ!24以来、どっぷり、浸かってみてしまいました。まだ、Vol.2までですが、イッキに借ります。
あえていうなら、話が暗い、まー、これから、どうやって、彼女を取り戻すかですね。ローマの副将への復讐方法も楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

これがドラゴンボールなら3週またぎ。

投稿日:2012/06/13 レビュアー:みみあて

【スパルタカスV影との死闘のレビュー】



ここへきて激しい展開。
これがドラゴンボールなら確実に3週またぎになるような一戦も、惜しげもなくサクサクとこなしてくれる。
伝説の剣闘士、その名を”死の影テオコレス”との一戦はまさにサックサク。
それなりの尺が用意されると思われていただけに、拍子抜け。
でも、そこがいいです。

サクサクとはいえ、序盤には全く見えなかった登場人物の人間性や人間関係が徐々に見え隠れし始めておもしろくなってきました。

奴隷美女とクリクススとの恋路も気になってはいますが、
長髪でEXILEのリーダーやってそうなバルカと、可愛らしいピエトロスとの恋路も気になっていた矢先に、どーーーーーーん!!!!!です。

どーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!です。


そして、ついに現実となるのか、スパルタカスと最愛の妻との再会。
さあ!!!どうなる!!!!!

まじでーーーーーーーーー!!!!!?????


このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

蠢いてまーす。

投稿日:2012/05/22 レビュアー:みみあて

衝撃的なエロさと聞いていたのですが、エロいというより、見えてる。

筋肉 筋肉 血 筋肉 権力 欲望 エロス 筋肉 血 血 筋肉 エロス。
って感じでしょうか。

圧倒的な美しさ。
圧倒的な汚さ。
圧倒的なむさ苦しさ。
圧倒的な冷酷さ。

相変わらず熱いです。
ジャスティーーース!!!!!(正義)
ヴィクトリーーー!!!!!(勝利)
悪はぜったいにゆるさないぞーーーーー!!!!!的な。

そして、正義の反対側に蠢く絶対的な悪。
蠢いてます。当然のことながら蠢いてまーす。


最近とっても疲れていて、なんか刺激的なものを観たいなーーーと思って、巷でうわさの「スパルタカス」を観てみましたが、見応えたっぷりでおなかいっぱいです。
精魂吸いつくされたーーーって感じ。
へろへろのくたくたです。
つづきはちょっと間を置いて、また癒される作品をつまみたい気分。

そう言えば、剣闘士養成所にひとり輝く黒光りのガースーを発見。
何か身につけているのかつけていないのか分からないくらい黒い。黒すぎる。
わたしの中で、彼の名はまちがいなく、ガースー。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

運命のルーレットは止まらない ネタバレ

投稿日:2012/06/09 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スパルタカス II 伝説のレビューです。






このルーレットを止めてまで、救いたいものがある。
このルーレットを止めてまで、救いたい人がいる。
二人の運命がそこで途絶えても。
それでも救うことができるなら。
このルーレットは喜んで止めよう。
それほどまでに想い。
それほどまでに願ったのに。
運命のルーレットは止まることを知らず。
それぞれの運命を巻き込みながら、回り続けることを止めはしない。
スパルタカスの、妻への想い。
実感した現在の位置。
妻への想いの成就には。
高めなければならない己の位置が決まっている。
そこに到達できていないもどかしさ。
その位置が遥かかなただという現実。
血と砂にまみれながら。
唯一の願いのために。
それでもスパルタカスの眼光から光が失せることはありません。
そして築き上げられつつある様々な結びつき。
結びつきの感情はそれぞれでも。
主人も。
教官も。
そして敵でさえも。
まるでスパルタカスの衛星のように。
引き付けられ。
共に回り続ける。
彼らのルーレットの終着点には一体何が待ち受けているのか?
そしてスパルタカスのルーレットは?
次巻へレッツラゴン。

今回はエロスもブラッドも少なめ。
ただしインパクトはそれなり。
異色のキャラが出てくると。
やっぱり血沸き肉躍る。
ドロドロドロドロオンドロロ。
剥げよ被れよ咆哮せよ。


このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全34件

スパルタカス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

完全に中毒

投稿日

2012/03/23

レビュアー

気分屋

不当な理由で奴隷にされ、グラディエーターとなった「スパルタカス」と呼ばれた男の物語で、
18禁ということからも分かる様に、かなり暴力描写、性描写が激しく、グラディエーターということで、戦闘シーンや流血シーンも多く、その手の演出が苦手な方には微妙かもしれません。
映画300制作スタッフが関わっているとのことで、流血シーンは独特な映像になっていて、映像クオリティも、映画並みです。
性描写も、今まで見たことのない激しさで、リビングで親と一緒に見ようものなら、かなり気まずい事になります(笑)
ストーリーラインも面白く、完全に中毒です。

この少し後の時代を描いてヒットしたTVドラマ「ROME ローマ」も、激しい暴力描写や性描写で話題になりましたが、それを軽く超えてます。

この作品でスパルタカス役のアンディのファンになりましたが、2011年の秋にガンで亡くなったそうです。
これから色んな役を演じるアンディを見たかったのですが、本当に残念です。

今作の以前を描いた、シーズン0的な話、Gods Of the Arena(原題)ガニクスという人物が主役で、
今作の続きを描いたスパルタカスVengeance(原題)は、無くなったアンディに代わり、別の俳優さんがスパルタカスを演じて続いています。

24 以来のハマリぶり

投稿日

2012/05/20

レビュアー

しいたけ

凄くイイ!24以来、どっぷり、浸かってみてしまいました。まだ、Vol.2までですが、イッキに借ります。
あえていうなら、話が暗い、まー、これから、どうやって、彼女を取り戻すかですね。ローマの副将への復讐方法も楽しみです。

これがドラゴンボールなら3週またぎ。

投稿日

2012/06/13

レビュアー

みみあて

【スパルタカスV影との死闘のレビュー】



ここへきて激しい展開。
これがドラゴンボールなら確実に3週またぎになるような一戦も、惜しげもなくサクサクとこなしてくれる。
伝説の剣闘士、その名を”死の影テオコレス”との一戦はまさにサックサク。
それなりの尺が用意されると思われていただけに、拍子抜け。
でも、そこがいいです。

サクサクとはいえ、序盤には全く見えなかった登場人物の人間性や人間関係が徐々に見え隠れし始めておもしろくなってきました。

奴隷美女とクリクススとの恋路も気になってはいますが、
長髪でEXILEのリーダーやってそうなバルカと、可愛らしいピエトロスとの恋路も気になっていた矢先に、どーーーーーーん!!!!!です。

どーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!です。


そして、ついに現実となるのか、スパルタカスと最愛の妻との再会。
さあ!!!どうなる!!!!!

まじでーーーーーーーーー!!!!!?????


蠢いてまーす。

投稿日

2012/05/22

レビュアー

みみあて

衝撃的なエロさと聞いていたのですが、エロいというより、見えてる。

筋肉 筋肉 血 筋肉 権力 欲望 エロス 筋肉 血 血 筋肉 エロス。
って感じでしょうか。

圧倒的な美しさ。
圧倒的な汚さ。
圧倒的なむさ苦しさ。
圧倒的な冷酷さ。

相変わらず熱いです。
ジャスティーーース!!!!!(正義)
ヴィクトリーーー!!!!!(勝利)
悪はぜったいにゆるさないぞーーーーー!!!!!的な。

そして、正義の反対側に蠢く絶対的な悪。
蠢いてます。当然のことながら蠢いてまーす。


最近とっても疲れていて、なんか刺激的なものを観たいなーーーと思って、巷でうわさの「スパルタカス」を観てみましたが、見応えたっぷりでおなかいっぱいです。
精魂吸いつくされたーーーって感じ。
へろへろのくたくたです。
つづきはちょっと間を置いて、また癒される作品をつまみたい気分。

そう言えば、剣闘士養成所にひとり輝く黒光りのガースーを発見。
何か身につけているのかつけていないのか分からないくらい黒い。黒すぎる。
わたしの中で、彼の名はまちがいなく、ガースー。

運命のルーレットは止まらない

投稿日

2012/06/09

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スパルタカス II 伝説のレビューです。






このルーレットを止めてまで、救いたいものがある。
このルーレットを止めてまで、救いたい人がいる。
二人の運命がそこで途絶えても。
それでも救うことができるなら。
このルーレットは喜んで止めよう。
それほどまでに想い。
それほどまでに願ったのに。
運命のルーレットは止まることを知らず。
それぞれの運命を巻き込みながら、回り続けることを止めはしない。
スパルタカスの、妻への想い。
実感した現在の位置。
妻への想いの成就には。
高めなければならない己の位置が決まっている。
そこに到達できていないもどかしさ。
その位置が遥かかなただという現実。
血と砂にまみれながら。
唯一の願いのために。
それでもスパルタカスの眼光から光が失せることはありません。
そして築き上げられつつある様々な結びつき。
結びつきの感情はそれぞれでも。
主人も。
教官も。
そして敵でさえも。
まるでスパルタカスの衛星のように。
引き付けられ。
共に回り続ける。
彼らのルーレットの終着点には一体何が待ち受けているのか?
そしてスパルタカスのルーレットは?
次巻へレッツラゴン。

今回はエロスもブラッドも少なめ。
ただしインパクトはそれなり。
異色のキャラが出てくると。
やっぱり血沸き肉躍る。
ドロドロドロドロオンドロロ。
剥げよ被れよ咆哮せよ。


1〜 5件 / 全34件