ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード

ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガードの画像・ジャケット写真
ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード / コリン・ファレル
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ディパーテッド」の脚本でオスカーを獲得したウィリアム・モナハンが、ケン・ブルーエンの犯罪小説を基に監督デビューを飾ったハードボイルド・サスペンス。裏社会から足を洗うべく人気女優のボディガードとなった男と、彼を引き込もうとする組織との対立がエスカレートしていくさまをスタイリッシュに描く。主演はコリン・ファレルとキーラ・ナイトレイ。3年の刑期を終え出所したミッチェルはギャングの世界から足を洗うと決意するが、簡単にはしがらみを断ち切れずにいた。そんな時、ひょんなことから裏社会とは無縁の職にありつく。それは、若くして引退した今も悪質なパパラッチに悩まされ続ける元トップ女優シャーロットのボディガードというものだったが…。

「ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: イギリス
原題: LONDON BOULEVARD

「ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 AVBF57202 2012年05月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 1人 0人

【Blu-ray】ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.0chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 AVXF57207 2012年05月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

nothing but ギャング・・・

投稿日:2012/05/15 レビュアー:パンケーキレンズ

コリン・ファレルが、メル・ギブソンに見えた回数・・・20回

それはさておき
音楽やらなんやらに、懲りすぎて逆にズレちゃったのかっ!?
っていう第一印象・・・好みの問題だとは思いますが・・・

出所したばかりの男が、ギャングの世界から足を洗って、セレブのボディガードに

もちろん背後に迫る黒い影と
ボディガードすることになった美女セレブとの板挟み、っていう構図が生まれるわけで
それが、時間が経てど経てど接点が見えてこないってのが辛かったです
序盤のホームレスからのギャング魂
パパラッチからのボディガード魂
接してるようで接してない
でも、ちょっとだけ接してる・・・w
どこから見ても、中途半端でした・・・

コリンが黒手袋した終盤は、もう、なんていうか、失笑(^^;)

奥さんへの一撃が、なぜか面白かったので、いいですけど・・・(笑)

ノワールにいくのか
ロマンスにいくのか
もっと、重心を傾けてもよかったのでは・・・といった感じでした

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いたって地味

投稿日:2012/05/10 レビュアー:よふかし

 ジャケット写真だと爆発どかんどかんのすごいアクション映画みたいですが、実物はいたって地味。
 タイトルもちょっとミスリード。刑務所出たての前科者コリン・ファレルは硬派な男で、ひょんなことからセレブ女優キーラ・ナイトレイのボディガード&雑用係になる。
 それは確かなんですけど、けどナイトレイはいろいろあって、精神的に堕ち込んでいて邸宅に閉じこもっている。別に撮影にいったりするわけじゃあないので、ファレルも彼女の邸宅をウロウロして、話し相手になったりパパラッチを睨んだりするくらい。海辺にデートもしました。
 このボディガード話中心でいくのかと思ったら、平行してファレルがレイ・ウィンストン演じるギャングボスに無理やり仕事を手伝わされるという話が描かれます。印象としてはこちらがメイン。
 で、この二本の物語があんまりうまく絡んでいかないから、映画に吸引力が生まれないわけです。
 そこそこバイオレンス、そこそこロマンスっていう中途半端な感じ。描写が淡々としているのは好きなんですけど、ファレルとナイトレイの関係までお手軽な感じ、きちんと恋愛になっていないので、これ幸いと女優のヒモになろうとしたみたいにも思えてしまう。
 同じイギリス組のダニー・ボイルとかガイ・リッチーのようながちゃがちゃイメージを詰め込んで楽しませる、同時に観客を誤魔化しちゃうところもあるというのとは対照的に、クール志向で抑制的。
 しかし抑えるは「いいけどメリハリをなくして、散漫になってしまっては違うと思います。
 コリン・ファレルは雰囲気あります。まったくやさぐれてなくて、物静かで、闘志を内に秘めている感じがある。スーツ着てもサマになってます。
 その分、いまひとつ汚れ感が少ないので、むしろケヴィン・コスナーの『ボディガード』式の映画のほうが似合ってたんじゃないですかね。
 レイ・ウィンストンはいいですが、ボスなのに細かい現場に顔出し過ぎるので、威厳はありません。単なる狂人? って感じになっちゃいましたが、その狂気の面白さで魅せるほどでもありません。
 ほかにも脇にはけっこういい役者が出ているのに、キーラ・ナイトレイが存在感いま一つ薄く、なんだかなという扱いになってしまいました。
 終盤の殴りこみからラストのしがない終わり方なんて、ほとんど70年代的任侠映画です。しかしそれでいまカタルシスを構築できるわけでもなく、主人公は所詮チンピラだったんだなと思うだけでした。30点。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この人キーラなの?

投稿日:2012/05/17 レビュアー:QWERTY

アクション映画でもない、サスペンス映画でもない、B級香港ノワールみたいな映画でした。

副題に「ラストボディガード」なんて付いているもんだから
キーラ・ナイトレイがストーカーとか暗殺者とかに命を狙われるのかと思いきや
そうではなくて、
コリン・ファレルがたまたま知り合った女性にキーラのボディガードの仕事を紹介されただけ・・。
そのコリンは出所した後、まっとうな人間になりたいのに、
ギャングのボスに「ねえ、手下になってよ」と、しつこくせがまれて困っちゃう。
ついでにキーラとの浅〜いロマンスも入れといたよ。
て感じのストーリー。

ギャングのボスがコリンを気に入った理由が
借金の取り立てに行ったとき、逃げ遅れて4人の黒人にボコられたから
それだけ・・。黒人を返り討ちにしたんならまだしも、何で?採用基準甘くない?
まあ、手下も間抜けなヤツしかいなかったからあれでOKだったのかな・・。

なぜかキーラと同居している自称役者のオジサンの行動もよく分からん。
あれじゃただのサイコパスだよー。

終盤に何人か殺しとけば面白れーだろ、て感じだったけど
結局なんにも残ってないような・・。
ハデハデアクション映画ならこれでもいいけど、
映像がウリじゃない映画はストーリーをキッチリ作ってくれないとね。

まあ、こういう映画の雰囲気は嫌いではないけど何だかなあ・・。
全体的にたんたんとして盛り上がりに欠けるし、
薄っぺらいんだよね、ストーリーも、キャラ設定も。
そのくせ登場人物が多いもんだからサブプロットが散らかり気味。
ワル警官とアバズレ妹はカットしても良かったと思う。

そういえば、
キーラ・ナイトレイってこんな華の無い人だったっけ・・
言われないと彼女だって分かんない人多いと思う。添え物みたいな役だったし。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カッコいい

投稿日:2013/03/27 レビュアー:ロンリー火真西

コリンファレルがカッコいいです
スーツ姿でサイレンサー付きの銃を構えるシーンはヒットマンみたいでした

イギリス映画が好きな人ならかなり楽しめると思いますが、ハリウッド派の人には少々退屈かもしれません

しかしコリンファレル演じる主人公の行動の動機がイマイチ読めませんでした
セレブの彼女を守るための行動に思えましたし、もしそうならカッコいいですね

人物描写が少し書き足りないとも思います
ジョーという浮浪者と主人公の関係がわかりませんし、ビリーとの関係、あの俳優は何者なのか、書き足りないと思います

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

俺ってイケテるアピール!

投稿日:2012/05/17 レビュアー:チャンク

何が言いたいのか全然分からなかった。
主演のコリン・ファレルがずーっと出過ぎ!どんだけ自分好きなんですか。
キーラ・ナイトレイの無駄遣いで、彼女はこの映画で何がしたかったんだろう・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード