トイ・ストーリー 2

トイ・ストーリー 2の画像・ジャケット写真
トイ・ストーリー 2 / トム・ハンクス
全体の平均評価点:
(5点満点)

107

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 映画賞受賞作品
  • シリーズ
ジャンル:

「トイ・ストーリー 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

※【Blu-ray 3D】は、「ブルーレイ」タブから選択してください。<br>フルCGで描かれた、人気ディズニーアニメの続編。カウボーイ人形のウッディを主人公に、オモチャたちの世界を躍動感一杯に描く。前作を上回るディテールの凝った映像は必見。声の出演にトム・ハンクス。ある日、ウッディがオモチャ屋のアルにさらわれてしまう。ビンテージ品としての価値に目を付けたアルは、彼を博物館へ売りつけようと奔走。ウッディの友人であるバズたちは、彼を助けるためアルの行方を追う。

「トイ・ストーリー 2」 の作品情報

製作年: 1999年
製作国: アメリカ
原題: TOY STORY 2
受賞記録: 1999年 ゴールデン・グローブ 作品賞(コメディ/ミュージカル)

「トイ・ストーリー 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

トイ・ストーリー2の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
92分 日本語・英語 日本語音声あり
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDG4404 2003年01月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
62枚 14人 23人

トイ・ストーリー 2のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】トイ・ストーリー 2 3D(ブルーレイ)

  • 旧作

「ファインディング・ニモ」「ウォーリー」など数々の名作CGアニメを送り出してきたスタジオ“ピクサー”の原点にして、いまなお人々に愛されつづける作品「トイ・ストーリー」とその続編「トイ・ストーリー2」が、最新のデジタル技術で3Dとなって甦り、2本立て上映にてスクリーンに登場。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語/(ロスレス)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBG1297 2012年03月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 1人

【Blu-ray】トイ・ストーリー 2(ブルーレイ)

  • 旧作

※【Blu-ray 3D】は、「ブルーレイ」タブから選択してください。<br>フルCGで描かれた、人気ディズニーアニメの続編。カウボーイ人形のウッディを主人公に、オモチャたちの世界を躍動感一杯に描く。前作を上回るディテールの凝った映像は必見。声の出演にトム・ハンクス。ある日、ウッディがオモチャ屋のアルにさらわれてしまう。ビンテージ品としての価値に目を付けたアルは、彼を博物館へ売りつけようと奔走。ウッディの友人であるバズたちは、彼を助けるためアルの行方を追う。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/6.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS-HD Master Audio/6.1chサラウンド/日本語/(ロスレス)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBG1106 2012年03月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 8人 11人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:107件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全107件

相変わらず面白かったです。ウッディってレアモノだったんだ!?ネタバレ

投稿日:2010/07/03 レビュアー:みむさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1,2を続けて見ました。

トーンダウンすることなく、
おもちゃ目線の大冒険!?が楽しめました。

今回はウッディの過去もわかり、
バズの敵も出てきました。

ウッディは超レアアイテムで、
コレクター垂涎の品だったんですね!!!!

おもちゃ屋のアルがたまたま見つけてしまった
ウッディを持ち帰り、キレイにして
日本のおもちゃ屋(?)コレクター(?)に
売りつけようとしたものだから、
おもちゃ仲間たちが助けに向かうという話。

相変わらず小ネタもふんだんに散らしてありました♪

今回のツボは1人超真面目に体キレキレで頑張るパドと、
その敵のプチバトル。
敵がスゴイ武器を持っているから
あそこから何が出てくるんだ!!??
と思ってたら、ボールのようなものが
ぽんぽんぽん・・・・。

そんなおもちゃ同士のチャイチーなバトルがツボってしまいました(笑

さ、これで3観にいけるな〜♪

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大好きな人のために存在できることの幸福ネタバレ

投稿日:2007/10/10 レビュアー:ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 オモチャが大活躍の泣かせるファンタジー。

 アンディ少年に愛されているオモチャたちは、ご主人様が部屋にいないときは自由に動き回り、それぞれに個性があって性格も違う愉快な奴らだ。彼らはアンディに少々乱暴に扱われても、お気に入りの印=「僕のものだよ」を表す“アンディ”の文字が体に書かれている限り安心している。でも、いつかは忘れ去られ捨てられてしまうかも…。仲間が不用品バザーに出された時など、普段は忘れているそんな恐怖感に襲われオモチャたちは震え上がるのだ。

 この作品を見ていて痛切に感じるのは、大好きな人のために存在できることの幸福である。「子供を幸せにしてこそオモチャだ」というセリフが出てくるが、彼らは子供に遊んでもらうだけの受動的な存在ではなく、自分がご主人様を幸せにすることもできるという能動的な主体性をもっている。このように相手とインタラクティブな関係を築き心を通わせることは、簡単なようでいて難しい。他者と親密な関係を結べない人が増え、衝動的に他人を傷つける若者がニュースを賑わせる世の中だ。ノー天気に暮しているようでも、本作のオモチャたちは自分の存在意義といった本質的なことをわきまえている、とっても賢い存在なのである。

 そして本作のドラマの勝利はなんといっても、主役のウッディが超プレミア人形だった、という設定にあると思う。マニア間で高額でやりとりされたり博物館に飾られるオモチャというのは、心を通わせる特定の相手を持たない単なる“モノ”である。これは、ゴッデンの児童文学『人形の家』でも扱われていた主題だ。この小説の中でも博物館行きを夢見る高慢な人形が登場し、子供を愛そうとしない彼女は、仲間の人形に「あなたはモノだ!」と糾弾される。確かに博物館に行けば半永久的な命と名声を得るだろう。しかし、「ぼくのものだよ」と言ってくれるたった一人がいない世界は、限りなく寂しい。アンディも大人になれば自分を忘れてしまうだろうと、一度は博物館行きを決意するウッディだったが、“アンディ”の文字を消された靴の裏を見て胸を突かれるのだ。

 誘拐事件と救出劇というハラハラドキドキの見せ場で盛り上げる本作ではあるが、オモチャたちの「人生」とそれぞれの心情を丁寧に描写し、より深いドラマ性を備えているのが見事である。オールCGと聞くと人間味のない無機質な印象があるが、本作はオモチャたちと同様、外側は硬質でも中身はふんわり暖かいのだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ビックリです!!(激褒)ネタバレ

投稿日:2011/01/16 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「1」から4年、トイストーリーの第二段。
オープニングはバスライトイヤーのゲーム画面なんだけど、CG技術のお披露目
って感じでなかなかのクオリティ。
これ、「1」よりもかなり技術も上がったんでしょうね。

で、何がビックリかというと、完全、子供ターゲットのファミリー向けアニメだった
「1」から、完全なる映画になっているじゃないですか。
もちろん、キャラは同じ、(ウッディの彼女とか、バズライトイヤーの別のやつなん
かも出てはきますが)設定も同じなんだけど、ストーリーがなかなか秀逸。
こうも変わるものなんだなと、びっくりしてます。

さてさて「2」はというと、テーマは「友情」かな。
ウディが誘拐され、なんとヴィンテージものだったことが発覚。
バズライトイヤー達が助けにいくって話です。

ストーリー性が格段にあがってます。
ちょっとしたアクション映画も真っ青です。
キャラもたってるし、アニメをそのまま役者にしたら
なかなかの作品になってるレベル。
もちろんフルCGっていうメリットも抜群。
ストーリー重視だからってCGが手抜きされてるわけでもなく。。。

しかもエンドロールのNG集みたいのもわざわざつくってるわけだよなぁ。
細かいなぁ、やるやる〜 本当にあなどれない。

で、こんなにいい出来なのに、「3」は更に面白いらしいんだから
一体どうなってるんだろう

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

グッズ販売増を目論んだだけの作品?

投稿日:2003/12/25 レビュアー:maskin

トイストーリー公開後に実際に売り出されたおもちゃが沢山登場する。要するにリアルの世界でおもちゃをかって、「2」でより親近感を得ようというもくろみなのだが、狙いがみえみえだけにストーリーが全然おもしろくみえない。「1」でみせた、童心の原点からは遠く離れた作品。単にドタバタを楽しみたいのならいいかもしれないが。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジェシーの挿入歌まで親子で歌えるよ♪

投稿日:2010/12/04 レビュアー:パンケーキレンズ

うちの娘が大好きで、以前TVでやってたのを録画したのがあるので
もう、これ、軽く50回は見てます(笑)
音声ゼロにしても台詞全部言えちゃいます・・・

で、今頃のレビューなんですが
『3』の出来栄えがあまりにも、あまりにも上質だったので
記録に残しておきたくて

とにもかくにも、始まり方が大好きです
ぐぃぃぃぃって一気に引き込まれます
CGアニメの世界にいらっしゃい!って大歓迎されてる気分です

今回はスターウォーズやジュラシックパークなんかのパロディが
ちょこちょこっと出てきたりで、サービス満点なんですけど
私的にはやっぱりバズの新商品(ニュー・バズライトイヤー)
の愛すべき宇宙野郎っぷりが何度見ても、こんだけ見た今でも
「むふっ・・・」って笑えるんですよね〜
バーティカル・トランスポーター・・・って(笑)
ハイパー・スリープ・・・って(爆)
(↑子供と見るので吹き替え版でのお話です)
もちろん、一緒に見てる娘はまだ3歳なのでそんな意味なんて分かる筈もなく
それでも真剣に見てる横顔を見ながら
この面白さが分からんなんて、っぷ!
と、妙な優越感に浸るアホな母親です♪

あとはなんといっても唐沢さんと所さんの吹き替え、最高です
特に唐沢さん、ウッディの喜怒哀楽を
声だけで、こんなにも表現できるものなのかと感心してしまいました

悪役の行く末もなぜか心温まるのも素晴らしいです
プロスペクター・金鉱掘りのおっちゃん
「元気で暮らせよ」って応援したくなりますもんね☆

今回シリーズで購入しましたが
子供が大きくなるまで、あと更に50回以上は見るでしょうね
孫にも見せてやりたいと、そんな野望を描く今日このごろです

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全107件

トイ・ストーリー 2