1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アジアのDVDレンタル
  5. ホームランが聞こえた夏

ホームランが聞こえた夏

ホームランが聞こえた夏の画像・ジャケット写真

ホームランが聞こえた夏 / チョン・ジェヨン

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ホームランが聞こえた夏」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

「シルミド/SILMIDO」「黒く濁る村」のカン・ウソク監督が、実在するろう学校高等部の野球部を舞台に描く感動ドラマ。ろう学校の高等部に通うミョンジェは、将来を嘱望されていた中学のときに突然聴力を失い、以来二度と野球はしないと誓った元天才ピッチャー。彼の学校にも野球部はあったが、わずか10人の弱小チームだった。そんなある日、不祥事で謹慎処分となった国民的スター選手サンナムが、彼らの臨時コーチとしてやって来る。最初は乗り気のしないサンナムだったが、ミョンジェが一人でピッチングしている姿を偶然目にした彼は、野球部で一緒にやろうと説得する。さっそく強豪校との試合に臨むことに。しかし、チームメイトを信用しないミョンジェのひとり相撲で大敗してしまう。

「ホームランが聞こえた夏」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

韓国

原題:

G−LOVE

「ホームランが聞こえた夏」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

正しい日 間違えた日

馬医

4人の食卓

パーフェクト・バディ 最後の約束

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

32対0の屈辱から這い上がれ! ネタバレ

投稿日:2012/01/06 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画は,忠州に実在するソンシム学校高等部の野球部の実話をベースに作られた作品だといわれています。1年前のお正月(韓国は旧暦なので2月初旬)より1週間ほど早い1月20日に封切りされました。この作戦が功を奏したのか内容が良かったのか200万人を越えるヒット作となりました。

嘘か本当か知りませんが,韓国の高校で野球部があるのは50校程度(日本の高野連加盟は4090校)だそうで,地区予選はなくいきなり全国大会となるそうです。
映画は,その全国大会での一勝を目指して聾学校で野球に打ち込む球児たちと,臨時コーチを務めることになったプロ野球界最高の投手といわれるキム・サンナム(チョン・ジェヨンssi)が織り成す感動の物語です。
映画は,“スポ根”に障害をプラスさせて無理やり泣かそうとするのではなく,障害者だから的な表現を前面に出していないところがいいですね。まあ,そんな姑息な表現で涙を誘うようなヤワな監督ではないことは十分承知していますが,純粋に野球が大好きで,勝ちたくて堪らない球児たちのひたむきな努力とコーチのやり取りが感動を誘います。
劇中,サンナムが「練習試合をしたら,相手チームはお前たちをかわいそうだと思うって,手加減してくる。それじゃあ練習にならない。そう思われないように,もっともっとがんばってみろよッ!」と叫ぶシーンなど,全編に“愛”が感じられてジンワリとウルウルくる仕掛けになっています。

原題は「グローブ」で,英題が「Glove」ではなくて「GLove」といいます。なるほど…。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ホームランが聞こえた夏 ネタバレ

投稿日:2014/10/10 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 落ち目のプロ野球選手が聴覚障害の高校生たちにビシバシ鍛えて強豪チームと戦う話。

 問題ばかり起こして野球界を追放されそうな主人公が最初はやる気なくて、適当に弱小野球チームを教えるけど。昔の自分の野球に対するパッションや生徒たちの頑張りを見てしだいに変化して高校生を鍛え上げていく。という王道の展開は熱いです。
 ただこの内容で140分はチト長くて、主人公がやる気を出して高校生たちを鍛えるまでのセットアップが長くてダルかったです。それに高校生たちが、ピッチャーの子くらいで他に描き分けしているキャラクターがそんなに描かれなかったのが残念でした。

 それにトレーニングも精神論はさすがだと思いますが、どうして弱かったチームが強豪チームと互角に戦えるようになったのかがわからなかったです。海岸で水に濡れながら練習してましたが、海水に野球用具濡らしたら絶対ダメだと思ってしまって乗れなかったです。
 肝心の野球シーンも結構静かに淡々と描かれるので盛り上がりに欠けました。

 とはいえ、あんだけ頑張ってのクライマックスを経ての決着のつけ方は結構感動してしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ホームランが聞こえた夏 ネタバレ

投稿日:2014/10/05 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

落ち目のプロ野球選手が聴覚障害の高校生たちにビシバシ鍛えて強豪チームと戦う話。

 問題ばかり起こして野球界を追放されそうな主人公が最初はやる気なくて、適当に弱小野球チームを教えるけど。昔の自分の野球に対するパッションや生徒たちの頑張りを見てしだいに変化して高校生を鍛え上げていく。という王道の展開は熱いです。
 ただこの内容で140分はチト長くて、主人公がやる気を出して高校生たちを鍛えるまでのセットアップが長くてダルかったです。それに高校生たちが、ピッチャーの子くらいで他に描き分けしているキャラクターがそんなに描かれなかったのが残念でした。

 それにトレーニングも精神論はさすがだと思いますが、どうして弱かったチームが強豪チームと互角に戦えるようになったのかがわからなかったです。海岸で水に濡れながら練習してましたが、海水に野球用具濡らしたら絶対ダメだと思ってしまって乗れなかったです。
 肝心の野球シーンも結構静かに淡々と描かれるので盛り上がりに欠けました。

 とはいえ、あんだけ頑張ってのクライマックスを経ての決着のつけ方は結構感動してしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

そこまでは・・

投稿日:2012/04/13 レビュアー:さむこ

評判が良かったのでレンタルしてみました。
野球物ってワンパターンになりがちだけど、これはちょっと意外でよかったです。
ただ、ちょっと長すぎるかな。

コーチ役の人がカリスマ性を持った野球選手をきっちり演じてて、彼のキャラクターにずいぶん助けられてるような気がしました。
下手するとただのくさい人になっちゃいそうなのにうまい。

もったいないのが女の先生。
カラ回りで古臭いキャラクターできつかった。
恋愛もうまく描けてればもっと良くなったのになあ。

ただ、泣けるかっていうと正直少し遠くから見てしまった私は情が薄いのかな・・。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

爽やかに感動!! ネタバレ

投稿日:2012/03/18 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 「シルミド」の監督作品。役柄によってガラッと雰囲気がかわる「チョン・ジェヨン」が主人公を熱演しています。
聾学校の生徒たちの野球モノです。
往年の名投手サンナムは暴力事件を立て続けに起こし現在トラブルメーカー。選手生命が終わりかけているのだが、生徒たちの野球に取り組む姿を見て心が動かされ、気持ちをこめて指導するようになる。
彼らを指導することで、自分もドン詰まりから這いだせるだろうか。生徒たちも、1勝できるだろうか。
マネージャーのチャールズとの友情、女教師との心の触れ合いなど心地よく織り交ぜて、バランス良く感動を与えてくれる映画。
生徒たちと一緒に、ウォー!!と叫んで、自分の弱さを振り切ろう、勇気を出して未来に踏み出そうと思えるのでは、、。
なかなかオススメ。
何度か繰り返して大切にしたい映画です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

ホームランが聞こえた夏

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

32対0の屈辱から這い上がれ!

投稿日

2012/01/06

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画は,忠州に実在するソンシム学校高等部の野球部の実話をベースに作られた作品だといわれています。1年前のお正月(韓国は旧暦なので2月初旬)より1週間ほど早い1月20日に封切りされました。この作戦が功を奏したのか内容が良かったのか200万人を越えるヒット作となりました。

嘘か本当か知りませんが,韓国の高校で野球部があるのは50校程度(日本の高野連加盟は4090校)だそうで,地区予選はなくいきなり全国大会となるそうです。
映画は,その全国大会での一勝を目指して聾学校で野球に打ち込む球児たちと,臨時コーチを務めることになったプロ野球界最高の投手といわれるキム・サンナム(チョン・ジェヨンssi)が織り成す感動の物語です。
映画は,“スポ根”に障害をプラスさせて無理やり泣かそうとするのではなく,障害者だから的な表現を前面に出していないところがいいですね。まあ,そんな姑息な表現で涙を誘うようなヤワな監督ではないことは十分承知していますが,純粋に野球が大好きで,勝ちたくて堪らない球児たちのひたむきな努力とコーチのやり取りが感動を誘います。
劇中,サンナムが「練習試合をしたら,相手チームはお前たちをかわいそうだと思うって,手加減してくる。それじゃあ練習にならない。そう思われないように,もっともっとがんばってみろよッ!」と叫ぶシーンなど,全編に“愛”が感じられてジンワリとウルウルくる仕掛けになっています。

原題は「グローブ」で,英題が「Glove」ではなくて「GLove」といいます。なるほど…。

ホームランが聞こえた夏

投稿日

2014/10/10

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 落ち目のプロ野球選手が聴覚障害の高校生たちにビシバシ鍛えて強豪チームと戦う話。

 問題ばかり起こして野球界を追放されそうな主人公が最初はやる気なくて、適当に弱小野球チームを教えるけど。昔の自分の野球に対するパッションや生徒たちの頑張りを見てしだいに変化して高校生を鍛え上げていく。という王道の展開は熱いです。
 ただこの内容で140分はチト長くて、主人公がやる気を出して高校生たちを鍛えるまでのセットアップが長くてダルかったです。それに高校生たちが、ピッチャーの子くらいで他に描き分けしているキャラクターがそんなに描かれなかったのが残念でした。

 それにトレーニングも精神論はさすがだと思いますが、どうして弱かったチームが強豪チームと互角に戦えるようになったのかがわからなかったです。海岸で水に濡れながら練習してましたが、海水に野球用具濡らしたら絶対ダメだと思ってしまって乗れなかったです。
 肝心の野球シーンも結構静かに淡々と描かれるので盛り上がりに欠けました。

 とはいえ、あんだけ頑張ってのクライマックスを経ての決着のつけ方は結構感動してしまう映画でした。

ホームランが聞こえた夏

投稿日

2014/10/05

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

落ち目のプロ野球選手が聴覚障害の高校生たちにビシバシ鍛えて強豪チームと戦う話。

 問題ばかり起こして野球界を追放されそうな主人公が最初はやる気なくて、適当に弱小野球チームを教えるけど。昔の自分の野球に対するパッションや生徒たちの頑張りを見てしだいに変化して高校生を鍛え上げていく。という王道の展開は熱いです。
 ただこの内容で140分はチト長くて、主人公がやる気を出して高校生たちを鍛えるまでのセットアップが長くてダルかったです。それに高校生たちが、ピッチャーの子くらいで他に描き分けしているキャラクターがそんなに描かれなかったのが残念でした。

 それにトレーニングも精神論はさすがだと思いますが、どうして弱かったチームが強豪チームと互角に戦えるようになったのかがわからなかったです。海岸で水に濡れながら練習してましたが、海水に野球用具濡らしたら絶対ダメだと思ってしまって乗れなかったです。
 肝心の野球シーンも結構静かに淡々と描かれるので盛り上がりに欠けました。

 とはいえ、あんだけ頑張ってのクライマックスを経ての決着のつけ方は結構感動してしまう映画でした。

そこまでは・・

投稿日

2012/04/13

レビュアー

さむこ

評判が良かったのでレンタルしてみました。
野球物ってワンパターンになりがちだけど、これはちょっと意外でよかったです。
ただ、ちょっと長すぎるかな。

コーチ役の人がカリスマ性を持った野球選手をきっちり演じてて、彼のキャラクターにずいぶん助けられてるような気がしました。
下手するとただのくさい人になっちゃいそうなのにうまい。

もったいないのが女の先生。
カラ回りで古臭いキャラクターできつかった。
恋愛もうまく描けてればもっと良くなったのになあ。

ただ、泣けるかっていうと正直少し遠くから見てしまった私は情が薄いのかな・・。

爽やかに感動!!

投稿日

2012/03/18

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 「シルミド」の監督作品。役柄によってガラッと雰囲気がかわる「チョン・ジェヨン」が主人公を熱演しています。
聾学校の生徒たちの野球モノです。
往年の名投手サンナムは暴力事件を立て続けに起こし現在トラブルメーカー。選手生命が終わりかけているのだが、生徒たちの野球に取り組む姿を見て心が動かされ、気持ちをこめて指導するようになる。
彼らを指導することで、自分もドン詰まりから這いだせるだろうか。生徒たちも、1勝できるだろうか。
マネージャーのチャールズとの友情、女教師との心の触れ合いなど心地よく織り交ぜて、バランス良く感動を与えてくれる映画。
生徒たちと一緒に、ウォー!!と叫んで、自分の弱さを振り切ろう、勇気を出して未来に踏み出そうと思えるのでは、、。
なかなかオススメ。
何度か繰り返して大切にしたい映画です。

1〜 5件 / 全9件