フライ・オブ・ザ・デッド

フライ・オブ・ザ・デッドの画像・ジャケット写真

フライ・オブ・ザ・デッド / コートニー・ホープ

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「フライ・オブ・ザ・デッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

全米のホラーファンを虜にした「アフター・ダーク・オリジナルズ」シリーズ第2弾。田舎町を出る決意をしたアンバーは5人の友人と共にシカゴへ旅立つが、途中で車が故障してしまう。通り掛かったトラックの運転手に頼み込み、彼らは荷台に乗り込むが…。

「フライ・オブ・ザ・デッド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: PROWL

「フライ・オブ・ザ・デッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リベンジ ファイナル・シーズン

RIPPER 地獄からの手紙

パッセンジャー57

スティール

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

60点(凡作) ネタバレ

投稿日:2012/01/07 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何つうか、この物語は始まりであり序章、みたいな?んん・・微妙だ。

男女数人が乗った車が故障。
ヒッチハイクでトラックの荷台に乗せて貰ったが連れて来られたのは怪しい場所。
さぁ〜これからお約束のパターンの始まり〜!と期待値が一気に上がっていたら
何と!「30デイズナイト」をパクリましたみたいな造形をした化け物が襲いかかるではないか!
ヨッシャ〜!と思ったのも束の間、すぐに殆どが死んでしまう・・って、死ぬの早いよ!^^
さぁ〜いよいよこれからが本番かぁ?と思っていたら、隠れてばっかでもう閉幕の時間・・
ええ〜?私は実はxxだったのぉ?みたいな話しであるが、全然盛り上がらないラストも珍しい・・

堂々とヴァンゾンビをパクっといてこれだけぇ?みたいな。。。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

ハラハラ・ドキドキ、グロあり、楽しめました♪ ネタバレ

投稿日:2012/01/03 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヒロインのアンバーは、野山を駆けている夢をよく見る。また生肉が気になる。自分の顔が血塗れになる幻覚を見たりもする。
それに毎日がつまらないので、この町を出たいと思っているのです。
そんな時ママが「死んだパパは男の子を望んだけど、あの人達に感謝しなくちゃ」と「あの人達とはエージェントの人達よ」と言った。
アンバーはなぜかママの言葉で町を出る決心をします。そして、アンバーに共感した友人5人と共に車でシカゴに向かいます。
しかし、途中で車が故障してしまいヒッチハイクをする破目になり、大型トラックに乗せて欲しいと頼み込みます。
さあ、ここから6人にとって、とても恐ろしいことが待ち受けていました。廃屋の倉庫らしき所に連れて行かれるのです。
そこには、ヴァンパイアの一種だと思うけど、血は普通に飲むが、もっと美味しい物を手に入れるため彼らを襲います。
ここが普通のヴァンパイアとは違うところです。凶暴なのはもちろんだが、身が軽く素早く飛んだり撥ねたり、力も強そうです。
何処からともなく現われガォーと噛み付きます。最初は数人だが次第に増えていきます。
1人2人と殺されていく中、アンバーはとにかく戦ったら負けると思い隠れますが、次第に本領を発揮していきます。
そして、ラストにはアンバーにとって驚愕の結末が待っていました。。。
グロあり、ハラハラ・ドキドキ感はハンパなくあり、とても楽しめたサバイバル・アクション・ホラーでした。
アンバーの血まみれの顔が印象的でいつまでも頭の片隅に残りそうです。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

空を見ろ!ハエか?揚げ物か?いや!何者だ?!

投稿日:2012/01/09 レビュアー:ホラーいいよネ〜

邦題の『フライ・オブ・ザ・デッド』から想像すると・・・。。。
空を飛び交うゾンビかな?
ハエの感染で広がるゾンビワールドかな?
コテコテカリカリの揚げ物ゾンビかな?
な〜んて勝手に考えていたんですけど、コレっぽっちも当たっちゃいないよ。。。(カックン↓)

原題の『PROWL』の意味から導きだすと、「餌を求める人達」なのかな。

それにしても作品序盤は我慢が必要な展開なんですねぇ。
中盤辺りからの“謎のクリーチャー”登場で、チョビッとテンション上がりますが、ゾンビでもなく、ヴァンパイアでもなく・・・曖昧な感じ。。
以外な真相は【覚醒】の言葉だけで、その背景の裏側までは解らない。。

ラスオチも許容範囲なんですけど、“完結”よりも“解決”が観たい作品であったね。。。(ペコリ)

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ソコソコとグズグズのハーモニー♪

投稿日:2011/12/26 レビュアー:KASPAR

最近忙しすぎて映画を観る時間が無い!
そんなときはホラーで本数を稼ぐのだ!
ってなわけで、適当に選んだ「フライオブザデッド」を観てみました!

よし!
面白く無い!
いや、そんなに悪くも無いんすけど、良い部分がぜんぜん無いのがツライっすね・・・
技術面は、そんなに悪くない(ソコソコ)×センスは、最低(グズグズ)のハーモニーです!

映像ソコソコ、
俳優ソコソコ、
雰囲気ソコソコ、
リズムゆるゆる、
ストーリーグズグズ、
アクショングズグズ、

トータルキャッチャーフライでデッドという感じの映画でした←?

そしてゾンビ(死者)は出てきません!
○○種族っつー感じのヤツです←ピンッとくるよね!

85分(本編75分)の映画で、何度も時計を見てしまいましたがな!
ワタクシのようなツワモノ(?)をソコまで追い込むとはっ!
そんな映画も逆に珍しいっすよ!
ま、そんな珍しい映画ですので、全くオススメはしませんです←

個人的満足度 52点! オススメ度 50点!

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ええええ! ネタバレ

投稿日:2011/12/25 レビュアー:ウンコロビッチ中将

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

もう何の作品だったかは忘れちゃったけど
11月中旬に38枚(24枚プラン持ち越し分+当月分まるまる(笑))たまっちゃってて
「やべー損する(汗)」と、当時トレーラーを熱心に見て(苦笑)面白そうと思った作品は
特に吟味もせずに予約リストに入れてた結果借りた作品(笑)

その時の印象と見るまでは、てっきり
プレデターとか、研究変異生物とかの飛来襲撃だとばっかり思ってた(笑)

まさか、ヴァンパイア物だったとは(笑)

とはいうものの、ボス(女)+エース(男)以外は、
造形がゾンビっぽくて、雑魚は、ヴァンパイアというよりむしろ目が黒い(白目部分が無い)だけのゾンビ(笑)
さらに、雑魚も最大で十数名程度(部分拡大機能付きモニタで見ると、その他はかなり手抜きメイク(汗))

実際、主人公側は序盤で次々死んじゃって、本編の50%は主人公ソロみたいな映像で・・・・
冒頭の外出シーンさえ、並走車載カメラの予算もなかったんかね・・・今時、博物館物の
車内映像+車外映像合成(笑)

ただまぁ、つまんねぇ?って言われたら、
そうでもないって答えられるかなぁ。

まぁ、そうだなぁ、出来としては
上出来の方の「世にも不思議」「トワイライトゾーン」並みなんで
映画館とかで見るのはちょっとどうなのよって思うけれど
借りてみる程度なら納得できるかも。

ただC級の上に、尺が85分
(エンドロールがやたら長め+冒頭の無関係シーンも長めなんで実質60分)
期待させるだけ期待させておいて
おいおいそれだけ?で終わるのはお覚悟を(笑)
アメリカドラマの標準尺45分で描写できる内容を無理やり映画館興行尺まで
延ばしましたって言えばそれまで(笑)

あくまで
期待しないで見るなら、暇つぶしにはなるよな感じで

ほめるとこはねー。んー。
尺を延ばすにしても、主人公の1人語りとか、ボスの長口上とかで
無理に理屈とか説明つけなかったのはよかったかも。
もちろん、そのせいで、「ええ?そこでおわり?」「あれはなんだったの?」みたいのは
あるんだけども(笑)

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全15件

フライ・オブ・ザ・デッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

60点(凡作)

投稿日

2012/01/07

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何つうか、この物語は始まりであり序章、みたいな?んん・・微妙だ。

男女数人が乗った車が故障。
ヒッチハイクでトラックの荷台に乗せて貰ったが連れて来られたのは怪しい場所。
さぁ〜これからお約束のパターンの始まり〜!と期待値が一気に上がっていたら
何と!「30デイズナイト」をパクリましたみたいな造形をした化け物が襲いかかるではないか!
ヨッシャ〜!と思ったのも束の間、すぐに殆どが死んでしまう・・って、死ぬの早いよ!^^
さぁ〜いよいよこれからが本番かぁ?と思っていたら、隠れてばっかでもう閉幕の時間・・
ええ〜?私は実はxxだったのぉ?みたいな話しであるが、全然盛り上がらないラストも珍しい・・

堂々とヴァンゾンビをパクっといてこれだけぇ?みたいな。。。

ハラハラ・ドキドキ、グロあり、楽しめました♪

投稿日

2012/01/03

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヒロインのアンバーは、野山を駆けている夢をよく見る。また生肉が気になる。自分の顔が血塗れになる幻覚を見たりもする。
それに毎日がつまらないので、この町を出たいと思っているのです。
そんな時ママが「死んだパパは男の子を望んだけど、あの人達に感謝しなくちゃ」と「あの人達とはエージェントの人達よ」と言った。
アンバーはなぜかママの言葉で町を出る決心をします。そして、アンバーに共感した友人5人と共に車でシカゴに向かいます。
しかし、途中で車が故障してしまいヒッチハイクをする破目になり、大型トラックに乗せて欲しいと頼み込みます。
さあ、ここから6人にとって、とても恐ろしいことが待ち受けていました。廃屋の倉庫らしき所に連れて行かれるのです。
そこには、ヴァンパイアの一種だと思うけど、血は普通に飲むが、もっと美味しい物を手に入れるため彼らを襲います。
ここが普通のヴァンパイアとは違うところです。凶暴なのはもちろんだが、身が軽く素早く飛んだり撥ねたり、力も強そうです。
何処からともなく現われガォーと噛み付きます。最初は数人だが次第に増えていきます。
1人2人と殺されていく中、アンバーはとにかく戦ったら負けると思い隠れますが、次第に本領を発揮していきます。
そして、ラストにはアンバーにとって驚愕の結末が待っていました。。。
グロあり、ハラハラ・ドキドキ感はハンパなくあり、とても楽しめたサバイバル・アクション・ホラーでした。
アンバーの血まみれの顔が印象的でいつまでも頭の片隅に残りそうです。

空を見ろ!ハエか?揚げ物か?いや!何者だ?!

投稿日

2012/01/09

レビュアー

ホラーいいよネ〜

邦題の『フライ・オブ・ザ・デッド』から想像すると・・・。。。
空を飛び交うゾンビかな?
ハエの感染で広がるゾンビワールドかな?
コテコテカリカリの揚げ物ゾンビかな?
な〜んて勝手に考えていたんですけど、コレっぽっちも当たっちゃいないよ。。。(カックン↓)

原題の『PROWL』の意味から導きだすと、「餌を求める人達」なのかな。

それにしても作品序盤は我慢が必要な展開なんですねぇ。
中盤辺りからの“謎のクリーチャー”登場で、チョビッとテンション上がりますが、ゾンビでもなく、ヴァンパイアでもなく・・・曖昧な感じ。。
以外な真相は【覚醒】の言葉だけで、その背景の裏側までは解らない。。

ラスオチも許容範囲なんですけど、“完結”よりも“解決”が観たい作品であったね。。。(ペコリ)

ソコソコとグズグズのハーモニー♪

投稿日

2011/12/26

レビュアー

KASPAR

最近忙しすぎて映画を観る時間が無い!
そんなときはホラーで本数を稼ぐのだ!
ってなわけで、適当に選んだ「フライオブザデッド」を観てみました!

よし!
面白く無い!
いや、そんなに悪くも無いんすけど、良い部分がぜんぜん無いのがツライっすね・・・
技術面は、そんなに悪くない(ソコソコ)×センスは、最低(グズグズ)のハーモニーです!

映像ソコソコ、
俳優ソコソコ、
雰囲気ソコソコ、
リズムゆるゆる、
ストーリーグズグズ、
アクショングズグズ、

トータルキャッチャーフライでデッドという感じの映画でした←?

そしてゾンビ(死者)は出てきません!
○○種族っつー感じのヤツです←ピンッとくるよね!

85分(本編75分)の映画で、何度も時計を見てしまいましたがな!
ワタクシのようなツワモノ(?)をソコまで追い込むとはっ!
そんな映画も逆に珍しいっすよ!
ま、そんな珍しい映画ですので、全くオススメはしませんです←

個人的満足度 52点! オススメ度 50点!

ええええ!

投稿日

2011/12/25

レビュアー

ウンコロビッチ中将

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

もう何の作品だったかは忘れちゃったけど
11月中旬に38枚(24枚プラン持ち越し分+当月分まるまる(笑))たまっちゃってて
「やべー損する(汗)」と、当時トレーラーを熱心に見て(苦笑)面白そうと思った作品は
特に吟味もせずに予約リストに入れてた結果借りた作品(笑)

その時の印象と見るまでは、てっきり
プレデターとか、研究変異生物とかの飛来襲撃だとばっかり思ってた(笑)

まさか、ヴァンパイア物だったとは(笑)

とはいうものの、ボス(女)+エース(男)以外は、
造形がゾンビっぽくて、雑魚は、ヴァンパイアというよりむしろ目が黒い(白目部分が無い)だけのゾンビ(笑)
さらに、雑魚も最大で十数名程度(部分拡大機能付きモニタで見ると、その他はかなり手抜きメイク(汗))

実際、主人公側は序盤で次々死んじゃって、本編の50%は主人公ソロみたいな映像で・・・・
冒頭の外出シーンさえ、並走車載カメラの予算もなかったんかね・・・今時、博物館物の
車内映像+車外映像合成(笑)

ただまぁ、つまんねぇ?って言われたら、
そうでもないって答えられるかなぁ。

まぁ、そうだなぁ、出来としては
上出来の方の「世にも不思議」「トワイライトゾーン」並みなんで
映画館とかで見るのはちょっとどうなのよって思うけれど
借りてみる程度なら納得できるかも。

ただC級の上に、尺が85分
(エンドロールがやたら長め+冒頭の無関係シーンも長めなんで実質60分)
期待させるだけ期待させておいて
おいおいそれだけ?で終わるのはお覚悟を(笑)
アメリカドラマの標準尺45分で描写できる内容を無理やり映画館興行尺まで
延ばしましたって言えばそれまで(笑)

あくまで
期待しないで見るなら、暇つぶしにはなるよな感じで

ほめるとこはねー。んー。
尺を延ばすにしても、主人公の1人語りとか、ボスの長口上とかで
無理に理屈とか説明つけなかったのはよかったかも。
もちろん、そのせいで、「ええ?そこでおわり?」「あれはなんだったの?」みたいのは
あるんだけども(笑)

1〜 5件 / 全15件