チョンルモン〜赤涙夢〜

チョンルモン〜赤涙夢〜の画像・ジャケット写真
チョンルモン〜赤涙夢〜 / チョン・テウ
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
ジャンル:

「チョンルモン〜赤涙夢〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

身分違いの男女の切ない恋愛を描いた時代劇メロドラマ。冊婢をしながら生活している孤児のジンヨンは、幼馴染みのヒョンドと心を通わせ合っていた。そんなある日、ジンヨンは見知らぬ男から詩会への参加を勧められ…。

「チョンルモン〜赤涙夢〜」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 韓国
原題:

「チョンルモン〜赤涙夢〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

チョンルモン〜赤涙夢〜の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
65分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
EMOR81 2011年12月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

「赤涙夢」は古典小説の題名ネタバレ

投稿日:2012/01/28 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

時は1792年(正祖16年),当時は小説を語ることを生業とした者がいて,小説の「赤涙夢」には登場人物がはほぼ実名(チョンフィがチョン君でナンジュがナン嬢)で書かれていたみたいです。実際のナンジュは妾の連れ子でチョンフィとはいとこに当たることになり,許されぬ恋だったのです。(当時の両班の世界ではいとこ同士の結婚は近親相姦に当たり非道徳な行為としてご法度となっています。)
家門の恥を晒したとして息子は自害,父は家門を守るためには何としても「赤涙夢」を知っている者と,小説自体をこの世から消し去る必要がありました。
一方,小説を書く方にとっては「赤涙夢」は一度は読んでおきたい本で,当家の主は賞金付の詩画大会を餌に「赤涙夢」の所在を探ろうとしたのです。
この餌に食いついたのが,許されぬ恋に走った中人のチャン・ヒョンド(チョンテウssi)と孤児で幼馴染のイ・ジニョン(ユ・ヨンジssi)組と,一攫千金を狙う妓生組,どちらのチームも「赤涙夢」は読んでいて詩画大会に出場するのですが…。というお話です。
僅か60分少々の中に,小説「赤涙夢」を巡る二つのエピソードが織り込まれていますので,時間内に問題解決するにはそれしか方法は無かったのでしょうが,なんとも虚しい結末となってしまいました。オススメできません。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

チョンルモン〜赤涙夢〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる