51【フィフティ・ワン】

51【フィフティ・ワン】の画像・ジャケット写真

51【フィフティ・ワン】 / ヴァネッサ・ブランチ

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「51【フィフティ・ワン】」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

全米のホラーファンを虜にした「アフター・ダーク・オリジナルズ」シリーズ第1弾。地球外生命体が隠匿されていると噂される米軍施設・エリア51。米軍はついにレポーターの立ち入りを許可するが、捕らわれていたエイリアンが人間に襲い掛かり…。

「51【フィフティ・ワン】」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: 51

「51【フィフティ・ワン】」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ヒトラーS.S. アドルフの肖像

恋の終わりの始め方

宇宙からの侵略者

バビロン5 ファースト・シーズン

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

悪くはないのよ、悪くは

投稿日:2011/12/17 レビュアー:ナナメ歩き

唯、あまりにもベタで今更やけど(笑)

ショーン・コネリーの息子に、マコーレー・カルキンの元嫁と
それなりに話題はあるんやけど内容がw

もう皆が想像するまんま(笑)
数種類のエイリアンに、敵意むき出しもいれば友好的なんもいると
なんでいきなり暴れ出したり、妙な行動取るんか分からんけどええか
って観方がちょうどええ感じで、ほっこりする( ̄ー ̄;)
パクリシーンも分かり易くて親切やし(笑)

低級好きのツボは押さえた演者に内容やから
懐かしの雰囲気と共に楽しむのが吉。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

エイリアンの容姿に思わず(笑)。。。 ネタバレ

投稿日:2012/10/08 レビュアー:ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

作品全体はツッコミ要素満載の内容です。
でも、エイリアンの容姿になぜか惹かれました。(笑)

3種類のエイリアンが存在するのですけども。。。

まず【0番患者】と呼ばれるエイリアン。知性を兼ね備えてます。
容姿が・・・ポコ●ンのようなタラコのようなぁ〜。人間の形なんですが、のっぺらぼうなんです。
でも、人間に触れるとその人間そっくりに変身できるのです。一度変身した人物はメモリーできるみたい。

そして【レディ・デス】と呼ばれるエイリアン。凄く凶暴です。
人間を尻尾で突き刺す様は「エイリアン」を彷彿させてくれますが、顔とか全体像が・・・“チュパカブラ”を思い起こしてくれます。
ちなみにコイツは親子で存在します。

最後に【J・ロッド】と呼ばれるエイリアン。知性もあり温厚です。
人間の味方をしてくれます。
でも容姿がチンチクリンなんです。“E・T”のような、“土偶”のような、“ぬらりひょん”のような・・・(笑)

血しぶきが“ピュ〜”と出るシーンが多い割りに、怖さはない。でもそれを求めてはいけない。

この作品はエイリアンの容姿だけで満足しました。いや、満足することにしましたぁ。。。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

念力

投稿日:2013/09/01 レビュアー:だっさん

 あまり期待してなかった分だけ、割合と良かったんかなあ。まあ、この手の映画としたら、普通と言えば普通のストーリーで、特にひねった部分が無い分、それなりに安心して観られました。スケールを小さくして、舞台を地球に移したエイリアン、という感じでした。

 いいエイリアンと悪いエイリアンが出てきます。いいエイリアンは知能が高そうですが、あの悪い奴(二種類の内の子持ちの方)は、どう考えても、別の星から地球までやってくる知能を持ってそうには見えませんでした。

 ブルース・ボックスライトナーは、こういう作品には欠かせないですね。保安官とか軍の高官とかやらせたらピッタリです。テレビのレポーター役の男の人は、どっかで見たことあるな。と思って調べましたら、昔よく観た、ミュータントXで隊長やってた人でした。

 エイリアンのレベルには到底達しませんが、暇つぶしにはなるレベルの作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

lll

投稿日:2011/12/03 レビュアー:エロエロ大魔神

あると思います!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

2012年スタート!一発目はいつものB級(笑)

投稿日:2012/01/01 レビュアー:デジコン

記録にも記憶にも歴史的にも忘れられない2011年でしたが、2012年のレンタル映画ライフもB級ホラーからスタートです(笑)

もう視聴してしまったので「まぁ予想した感じかな?」 と納得できますが、これからレンタルを検討しているB級ファンには
あまりお勧め出来ません(笑)。解説文にはエイリアンアクションとか表現していますが、アクションと呼べるほどのものではなく
例によって緩慢な動きで銃を撃つ程度。

救いは、ヤバイ雰囲気むんむんのジャケットから予想されるよりは頑張って制作している部分かな。
というか、このジャケットと解説文を見て手を出すようなファンなら特段文句もないでしょう(笑)

とにもかくにも、自分の新年スタートにふさわしいB級丸出し作品でした(笑)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

51【フィフティ・ワン】

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

悪くはないのよ、悪くは

投稿日

2011/12/17

レビュアー

ナナメ歩き

唯、あまりにもベタで今更やけど(笑)

ショーン・コネリーの息子に、マコーレー・カルキンの元嫁と
それなりに話題はあるんやけど内容がw

もう皆が想像するまんま(笑)
数種類のエイリアンに、敵意むき出しもいれば友好的なんもいると
なんでいきなり暴れ出したり、妙な行動取るんか分からんけどええか
って観方がちょうどええ感じで、ほっこりする( ̄ー ̄;)
パクリシーンも分かり易くて親切やし(笑)

低級好きのツボは押さえた演者に内容やから
懐かしの雰囲気と共に楽しむのが吉。

エイリアンの容姿に思わず(笑)。。。

投稿日

2012/10/08

レビュアー

ホラーいいよネ〜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

作品全体はツッコミ要素満載の内容です。
でも、エイリアンの容姿になぜか惹かれました。(笑)

3種類のエイリアンが存在するのですけども。。。

まず【0番患者】と呼ばれるエイリアン。知性を兼ね備えてます。
容姿が・・・ポコ●ンのようなタラコのようなぁ〜。人間の形なんですが、のっぺらぼうなんです。
でも、人間に触れるとその人間そっくりに変身できるのです。一度変身した人物はメモリーできるみたい。

そして【レディ・デス】と呼ばれるエイリアン。凄く凶暴です。
人間を尻尾で突き刺す様は「エイリアン」を彷彿させてくれますが、顔とか全体像が・・・“チュパカブラ”を思い起こしてくれます。
ちなみにコイツは親子で存在します。

最後に【J・ロッド】と呼ばれるエイリアン。知性もあり温厚です。
人間の味方をしてくれます。
でも容姿がチンチクリンなんです。“E・T”のような、“土偶”のような、“ぬらりひょん”のような・・・(笑)

血しぶきが“ピュ〜”と出るシーンが多い割りに、怖さはない。でもそれを求めてはいけない。

この作品はエイリアンの容姿だけで満足しました。いや、満足することにしましたぁ。。。(笑)

念力

投稿日

2013/09/01

レビュアー

だっさん

 あまり期待してなかった分だけ、割合と良かったんかなあ。まあ、この手の映画としたら、普通と言えば普通のストーリーで、特にひねった部分が無い分、それなりに安心して観られました。スケールを小さくして、舞台を地球に移したエイリアン、という感じでした。

 いいエイリアンと悪いエイリアンが出てきます。いいエイリアンは知能が高そうですが、あの悪い奴(二種類の内の子持ちの方)は、どう考えても、別の星から地球までやってくる知能を持ってそうには見えませんでした。

 ブルース・ボックスライトナーは、こういう作品には欠かせないですね。保安官とか軍の高官とかやらせたらピッタリです。テレビのレポーター役の男の人は、どっかで見たことあるな。と思って調べましたら、昔よく観た、ミュータントXで隊長やってた人でした。

 エイリアンのレベルには到底達しませんが、暇つぶしにはなるレベルの作品だと思います。

lll

投稿日

2011/12/03

レビュアー

エロエロ大魔神

あると思います!

2012年スタート!一発目はいつものB級(笑)

投稿日

2012/01/01

レビュアー

デジコン

記録にも記憶にも歴史的にも忘れられない2011年でしたが、2012年のレンタル映画ライフもB級ホラーからスタートです(笑)

もう視聴してしまったので「まぁ予想した感じかな?」 と納得できますが、これからレンタルを検討しているB級ファンには
あまりお勧め出来ません(笑)。解説文にはエイリアンアクションとか表現していますが、アクションと呼べるほどのものではなく
例によって緩慢な動きで銃を撃つ程度。

救いは、ヤバイ雰囲気むんむんのジャケットから予想されるよりは頑張って制作している部分かな。
というか、このジャケットと解説文を見て手を出すようなファンなら特段文句もないでしょう(笑)

とにもかくにも、自分の新年スタートにふさわしいB級丸出し作品でした(笑)

1〜 5件 / 全7件