クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の画像・ジャケット写真

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 / ジョー・マンテーニャ

全体の平均評価点:(5点満点)

32

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

並外れた洞察力で犯人像に迫るFBIのプロファイラー軍団“BAU”のメンバーが犯罪に挑む人気TVシリーズ第5シーズン第9巻。サンフランシスコの公園でホームレスの遺体が発見される。2チームのBAUが合同捜査を開始するが…。第18話と第19話を収録。

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: CRIMINAL MINDS

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

最低☆絶笑ムービー

Empire/エンパイア 成功の代償

マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1

GRIMM/グリム シーズン2

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

今回の見所は。。。

投稿日:2011/12/25 レビュアー:ぽんぽん玉

やはりホッチの言動でしょうか。
リーパーに良いように刺されて家族まで狙われてボロボロのホッチ。
仕事復帰したは良いもののなんだか危なげでモーガンはハラハラしています。
どう見てもヤバそうなんだけど、ロッシは【信じろ】と自信ありげ。
本当に大丈夫なのだろうか。。。
それはそうと、リード役のマシュー・グレイ・ギュブラーはシーズンオフの間に足を骨折!!
今回のシーズンスタートはわからないように座っています 笑
現場に一番乗りして椅子に座ってファイルを読み、バートン家でもファイルのチェックにいそしむ。
そして最後はめでたく銃で撃たれ、第2話からは堂々と松葉杖でご出勤です 笑
この骨折は完治まで長引いているようで当分の間は松葉杖が続く模様。。。


今回のゲスト。
コールは【デッド・ゾーン】のグレッグ・スティルソン。
ミッチェル警部補は【24】のアーロン・ピアーズ。
トミーは【LOST】のダニー・ピケット。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

理不尽な犯行 ネタバレ

投稿日:2011/12/26 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今作品によく見られる事件は【理不尽な犯行】だ。
特別な動機がなかったり、明らかな逆恨みだったり。。。
今ディスクは特に。
犯罪をゲームとしか認識していない人達。
この壊れた犯罪心理を読み取る捜査官達の苦労はいかほどのものか。
プロファイリングとは犯人の人相風貌と共に、その心理までもを分析しなくてはならないのだ。
とはいえ、第4話では【なぜだ?】と聞いたモーガンに対して、【放っておけ】と切り捨てたホッチ。
この手の犯人達の心理は理解できるものではないからだろう。下手に理解しようとすれば飲み込まれてしまう。
第5話では被害者や遺族を思い心を痛めるJJが印象的。
被害者や犯人の立場や心理を分析しつつも一定の距離を保つすべを身につけている捜査官達。
でもその姿はギリギリのところで綱渡りをしている感が否めない。
今シーズンではホッチが苦境に立たされボロボロ寸前。
ストーリーと共に、登場人物達からも目が離せない作品です。


今回のゲスト。
第4話【破壊者の群れ】
アンドリュース刑事は【プリズン・ブレイク】のベリック。
犯人の1人ヴィンセントは【24 ファイナルシーズン】のケビン・ウェイド。
同じく犯人の1人ベイカーは【HEROS】のフリント。(レベル5からの脱獄者)
タマラ・バーンズは【ユーリカ】のアリソン・ブレイク。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

負けるな!!ホッチ

投稿日:2011/11/16 レビュアー:四十肩六郎

一話目、仕事が原因で家庭崩壊し離婚、そして自分の仕事が原因で最愛の妻が殺される。
上司からは退職を勧められ、弱っている所に追い打ち!!
親切からだろうが、当人からすれば心折(しんせつ)というものだろう。
戻ればリーダーとして才能を開花した部下もいる。
難しい選択です。

二話目、男勝りのプレンティス爆発!!!
かわいらしいJJにくらべ美系な彼女。
今回、まー暴れる暴れるw
いつもは事件が起こり犯人を追うが、犯人逮捕から始まる特殊なお話です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ぐぁぁぁぁぁぁl ネタバレ

投稿日:2011/11/02 レビュアー:四十肩六郎

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

天才殺人鬼がホッチの前に!!!!!
その頃チームは別のイカレタ犯人を・・。
そしてホッチの大事なものが・・・・・。
家族?名声?財産?
そんなものより男なら大事ものがもっとある。
ナイフを体にさしだけでなく、あんなものでさされるなんて・・・。
まだたきしない我らがリーダー、ホッチ、頑張れ!!!!

可愛いパツキン俺の嫁、JJは相変わらず素敵ですよ!!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

親としてはいたたまれない

投稿日:2012/01/13 レビュアー:ぽんぽん玉

今回は誘拐の話を2つ。
なんと言っても第16話【母の祈り】は心が痛かった。
我が子をさらわれる親の気持ちとはいかほどのものか。
多分、考えてもわからない。わかりたくもない。
特に日本と違い、戸籍制度のないアメリカでは、子供をさらって我が子として育てる事が出来てしまう環境にある。
となれば、子供がほしい異常者は簡単に子供を手に出来るわけだ。
たとえ人目の多い場所であっても安心して子供を遊ばせられないなんて嘆かわしい。
以前、別のドラマで室内遊園地から子供がさらわれるというエピがあった。
入り口がひとつしかなく、親子連れしか利用できないキッズスペースでありながら、我が子から目を離せないなんて日本では考えられない。
フィクションだとわかっていながらも、つくづく日本の治安の良さを身にしみて感じたストーリーだった。

今回のゲスト。
第16話【母の祈り】
エイミーの母バーバラ・リンチは【グレイズ・アナトミー】のエリカ・ハーン。
第17話【寂しい王様】
ナンシー・キャンベルは【ビバリーヒルズ高校白書】のアンドレア。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全32件

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:32件

今回の見所は。。。

投稿日

2011/12/25

レビュアー

ぽんぽん玉

やはりホッチの言動でしょうか。
リーパーに良いように刺されて家族まで狙われてボロボロのホッチ。
仕事復帰したは良いもののなんだか危なげでモーガンはハラハラしています。
どう見てもヤバそうなんだけど、ロッシは【信じろ】と自信ありげ。
本当に大丈夫なのだろうか。。。
それはそうと、リード役のマシュー・グレイ・ギュブラーはシーズンオフの間に足を骨折!!
今回のシーズンスタートはわからないように座っています 笑
現場に一番乗りして椅子に座ってファイルを読み、バートン家でもファイルのチェックにいそしむ。
そして最後はめでたく銃で撃たれ、第2話からは堂々と松葉杖でご出勤です 笑
この骨折は完治まで長引いているようで当分の間は松葉杖が続く模様。。。


今回のゲスト。
コールは【デッド・ゾーン】のグレッグ・スティルソン。
ミッチェル警部補は【24】のアーロン・ピアーズ。
トミーは【LOST】のダニー・ピケット。

理不尽な犯行

投稿日

2011/12/26

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今作品によく見られる事件は【理不尽な犯行】だ。
特別な動機がなかったり、明らかな逆恨みだったり。。。
今ディスクは特に。
犯罪をゲームとしか認識していない人達。
この壊れた犯罪心理を読み取る捜査官達の苦労はいかほどのものか。
プロファイリングとは犯人の人相風貌と共に、その心理までもを分析しなくてはならないのだ。
とはいえ、第4話では【なぜだ?】と聞いたモーガンに対して、【放っておけ】と切り捨てたホッチ。
この手の犯人達の心理は理解できるものではないからだろう。下手に理解しようとすれば飲み込まれてしまう。
第5話では被害者や遺族を思い心を痛めるJJが印象的。
被害者や犯人の立場や心理を分析しつつも一定の距離を保つすべを身につけている捜査官達。
でもその姿はギリギリのところで綱渡りをしている感が否めない。
今シーズンではホッチが苦境に立たされボロボロ寸前。
ストーリーと共に、登場人物達からも目が離せない作品です。


今回のゲスト。
第4話【破壊者の群れ】
アンドリュース刑事は【プリズン・ブレイク】のベリック。
犯人の1人ヴィンセントは【24 ファイナルシーズン】のケビン・ウェイド。
同じく犯人の1人ベイカーは【HEROS】のフリント。(レベル5からの脱獄者)
タマラ・バーンズは【ユーリカ】のアリソン・ブレイク。

負けるな!!ホッチ

投稿日

2011/11/16

レビュアー

四十肩六郎

一話目、仕事が原因で家庭崩壊し離婚、そして自分の仕事が原因で最愛の妻が殺される。
上司からは退職を勧められ、弱っている所に追い打ち!!
親切からだろうが、当人からすれば心折(しんせつ)というものだろう。
戻ればリーダーとして才能を開花した部下もいる。
難しい選択です。

二話目、男勝りのプレンティス爆発!!!
かわいらしいJJにくらべ美系な彼女。
今回、まー暴れる暴れるw
いつもは事件が起こり犯人を追うが、犯人逮捕から始まる特殊なお話です。

ぐぁぁぁぁぁぁl

投稿日

2011/11/02

レビュアー

四十肩六郎

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

天才殺人鬼がホッチの前に!!!!!
その頃チームは別のイカレタ犯人を・・。
そしてホッチの大事なものが・・・・・。
家族?名声?財産?
そんなものより男なら大事ものがもっとある。
ナイフを体にさしだけでなく、あんなものでさされるなんて・・・。
まだたきしない我らがリーダー、ホッチ、頑張れ!!!!

可愛いパツキン俺の嫁、JJは相変わらず素敵ですよ!!

親としてはいたたまれない

投稿日

2012/01/13

レビュアー

ぽんぽん玉

今回は誘拐の話を2つ。
なんと言っても第16話【母の祈り】は心が痛かった。
我が子をさらわれる親の気持ちとはいかほどのものか。
多分、考えてもわからない。わかりたくもない。
特に日本と違い、戸籍制度のないアメリカでは、子供をさらって我が子として育てる事が出来てしまう環境にある。
となれば、子供がほしい異常者は簡単に子供を手に出来るわけだ。
たとえ人目の多い場所であっても安心して子供を遊ばせられないなんて嘆かわしい。
以前、別のドラマで室内遊園地から子供がさらわれるというエピがあった。
入り口がひとつしかなく、親子連れしか利用できないキッズスペースでありながら、我が子から目を離せないなんて日本では考えられない。
フィクションだとわかっていながらも、つくづく日本の治安の良さを身にしみて感じたストーリーだった。

今回のゲスト。
第16話【母の祈り】
エイミーの母バーバラ・リンチは【グレイズ・アナトミー】のエリカ・ハーン。
第17話【寂しい王様】
ナンシー・キャンベルは【ビバリーヒルズ高校白書】のアンドレア。

1〜 5件 / 全32件