けっこう仮面

けっこう仮面の画像・ジャケット写真
けっこう仮面 / 青木クリス
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「けっこう仮面」 の解説・あらすじ・ストーリー

永井豪原作による人気コミックを映像化。山奥の進学校で恥ずかしいお仕置きを受ける落ちこぼれ学生の真弓。そこへ、顔を隠して体隠さずの正義の味方・けっこう仮面が現れる。教師が次々と倒され、学園長はけっこう仮面の正体を暴こうとするが…。

「けっこう仮面」 の作品情報

製作年: 1991年
製作国: 日本

「けっこう仮面」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

けっこう仮面の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
60分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
APD1376 2011年11月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

、、、、

投稿日:2011/11/25 レビュアー:エロエロ大魔神

成敗されたい!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛の戦士のイイ女、参上!

投稿日:2014/04/07 レビュアー:namakajiri

 けっこう仮面のネーサンは、「顔を隠して、身体隠さず!」とな。よく言われる「なぜハダカなんだ?」については、「戦う相手♂を油断させる(スキを生ませる)ため」が定説らしい。じゃあ「なぜ仮面なんだ?」について、ヘソ曲がりの自分は「面が割れて(顔を知られて)いるから」てな逆説をとる。
 かりにもし、事件が学園の外で起きるとか、人類の平和を守ってみせる!みたいな大義ならば、わざわざ覆面をする必要もなかろう。そこで、けっこう仮面は学園の中にいる!と仮定すると、ガ然話は面白くなってくる。しかも、極悪学園長以下、仕置教師や純真女生徒ら「誰でもみんな知っている」人物だとしたら …… 顔をさらして学内の敵と戦えば、その後の自分の立場とか正義の活動が危うくなるのは十分想像できる。
 仮面ヒロインの正体は、いったい誰だ!? 注意深い人は、本編やエンドロールの中で手がかりをつかむだろう。その辺り、見せ方のパンチラ的さじ加減は絶妙だ。ネーサンの必殺技「○っ○○○ジャンプ」とは大違い(笑)。でも、決め手となる証拠がない──メイキングを見るまでは。
 その“MAKING OF KEKKOKAMEN”ですけど。何気にディスクの中を覗き、ナニコレ?とプレビューして気づいた。約23分のオモロ〜映像を楽しんだ後、ハテ入口はどこ?ってことに。DVDメニューは、「本編再生」「場面選択」「予告編」の3つだけ。本編の尻にくっついてるかと思いきや、違ったし。あわて者の自分が見落としたか、ヒロインの正体と同じく「隠し」なのか。そういや、予告編の終いに“極秘メイキングビデオ”がどうたらと書いてあった。ソレってもしかしてコレ? …… なんだかキツネにつままれた気分だった。
 1週間くらいたって思いついたのは、例の映像は「セル版」向けコンテンツか?と。その手の差別化は、巷のDVD作品にもあるだろうし。だから、レンタル版だけ見て、ワタシはなんでも知っている♪みたいな早合点は禁物デショう。
 本作は、古き良き時代(つまり昭和)を偲ばせる(影の主役はポール牧だろう)、けっこうなお手前でござった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

けっこう仮面