SUPER8/スーパーエイト

SUPER8/スーパーエイトの画像・ジャケット写真
SUPER8/スーパーエイト / ジョエル・コートニー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

134

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「SUPER8/スーパーエイト」 の解説・あらすじ・ストーリー

「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、本作の製作を務める巨匠スティーヴン・スピルバーグとの夢のコラボで描くSFジュブナイル・アドベンチャー大作。1979年の田舎町を舞台に、不可解な事件に巻き込まれた少年少女たちのひと夏の大冒険を描く。1979年の夏。オハイオの小さな町で父親と2人暮らしの少年ジョー。ある夜、親に内緒で家を抜け出し、親友5人とともに駅舎で8ミリ映画の撮影していて、列車の脱線事故に遭遇する。混乱の中で偶然にも、8ミリカメラは大破した列車から飛び出してくる“何か”を映し出していた。現場から逃げ帰ったジョーたちは、誰にも言わないと誓い合うが、ほどなく町では不可解な事件が次々と起き始め…。

「SUPER8/スーパーエイト」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: SUPER 8

「SUPER8/スーパーエイト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

SUPER 8/スーパーエイトの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日 英 吹 解 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ119287 2011年12月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
111枚 6人 4人

【Blu-ray】SUPER 8/スーパーエイト(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DOLBY True HD/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV119287 2011年12月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
39枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:134件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全134件

エンドロールに流れるのが本編?

投稿日:2011/12/03 レビュアー:ミルクチョコ

かつてスピルバーグの映画に夢中になったように。。というコンセプトで作られたこの映画は、物語の1979年という時代に少年時代を過ごした J・J・エイブラムス監督の思い出や趣味が随所に盛り込まれています。
スペースシャトルのポスターや、ルービックキューブと言う言葉など、時代を感じさせるものがあり、子供たちが映画制作に夢中になるシーンなどを見ていて、それだけで楽しい気分にさせられました。

映画作りに熱中する少年たちの8ミリカメラに映り込んだ列車事故現場の模様。
そこに映っていた信じられないものとは?彼らのカメラが偶然にも、政府や軍が隠蔽する重大な秘密を記録してしまいます。
こういう話の展開は、国家的陰謀が絡むクライムサスペンスを想像してしまいがちですが、実は異星人との遭遇というSFテーストに子どもたちの冒険談を絡ませ、どちらかと言うと冒険と友情ドラマです。
少年の心の成長を描いていて、ビジュアル的にも美しくて見応えがあり 種明かしを見るようでわくわく感もあります。

有名な映画監督の出発点が8ミリ自主映画だったとはよく聞きます。 当時自主映画と言えば8ミリフィルムで、フジカラーの「シングルエイト」と、コダックの「スーパーエイト」だったように思います。
タイトルの「SUPER 8」とはコダックが発売したカメラのことらしいです。
この映画の製作者S・スピルバーグとJ・J・エイブラムス監督もご多分そうだったのかもしれません。

少年と少女の初恋があり、親との確執がありそして親子の和解と成長がありなのですが、どの子もキャラがたっていて彼のヒューマンな部分の巧みさを感じます。
スピルバーグの映画を、あれこれ思い出しながら、結末を想像するのが、面白かったです。

そして、エンドロールが流れている間、 劇中劇で少年たちが撮ったゾンビ映画が流れます。
これはとても新鮮でしたし面白い演出で良かったです。
ともすればこちらが本編で、それまでが前振りであるかの如く深い味わいがありました。
ちゃんと完成させてたのですね。心憎い演出です。

このレビューは気に入りましたか? はい 35人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハリウッド映画とゾンビ映画とB級映画を同列に愛するアナタに・・・

投稿日:2011/10/25 レビュアー:KASPAR

JJエイブラムス監督が、70-80年代の全ての映画にオマージュを捧げたオ○ニー映画
『SUPER8』を観てきました♪

おー!面白い!!!けど、これは伝わるのか!?
本質的には何も無い、ただのノスタルジー映画に過ぎないだけに、非常にターゲットが狭い気が・・・

まぁ、JJ×スピルバーグで40億円程度の予算ということは、
オ○ニー映画でも十分元は取れるんでOKっつーことかな。。。

◇◆◇

はっきり言いまして、本筋はおもろくないです(オイ)

なんでおもろくないかというと、この映画のストーリーは、70-80年代のスピルバーグ的映画のパッケージを
借りてきるだけなんで、JJが本当に言いたいことというのは、物語の中には存在しないんすねwww

例えば、複雑な家庭に育ち、いじめられっ子だったスピルバーグが「いつも宇宙人に助けを求めてた」経験から、
「ET」が生まれたわけやけど、この映画には、そういう心の底からの叫びが無いんすね。。。

だってJJは、恵まれてたし、神童やし、非常に楽しい幼少期を過ごしとるからね!

せやから、8mmを撮る楽しさとか、初恋の想いとか、そういう経験してるシーンは、
キラキラと輝いて魅力的なんやけど、両親との確執とか、亡き母への想いみたいなシーンは、
ぜんぜんリアルやないし、ぜんぜん繊細やないwww

でまぁ、JJにとっても、やりたいことは、70-80年代娯楽映画のごった煮なわけで、
観客の過去の記憶を刺激することが目的なわけやから、本筋は"いかにも"で"らしい"ストーリーならOKなんでしょうな〜

でまぁ、自分は、その"らしさ"にやられた方ですな♪
過去の記憶を呼び覚まされた自分は、むちゃくちゃ楽しく観れたわけですヽ( ´ ▽ `)ノいえーい!

いやー、かなり笑いましたがな♪

ある意味、あるあるネタなんで、それが笑いに繋がるのか、感傷的なノスタルジーに繋がるのかは、
人それぞれでしょうが、自分は、基本笑えましたねーヽ( ´ ▽ `)ノ

まぁ本筋があまりにも弱いんで、普通一般の方からすると「なんか観たことある映画の劣化版」
にしか見えない危険性があるんですが。。。。

◇◆◇

自分はかなり好きですが、どちらかというと、バカ映画(B級映画)に近いアプローチで、
結構な低予算映画(彼らにしては)なので、あまりハードルはあげすぎないほうがいいとは思います!

なんどもココで書いてるんすけど、A級映画のタランティーノ的アプローチが最近の流行り(主流)なわけです♪
とりあえず、ハリウッド映画とゾンビ映画とB級映画を同列に愛するアナタに贈るファンタジー映画として、オススメとしときましょう!!!

個人的満足度 83点! オススメ度 70点!

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こういう映画は子供を主役にしちゃダメ!!

投稿日:2011/12/04 レビュアー:QWERTY

この映画、ド派手に宣伝していたけど公開後はさほど話題にならなかったので「たいしたことないんだろうな」と思って期待値をかなり下げました。
が、実際に見てみるとそれでもつまらなく感じた・・。

そもそもハリウッド映画は基本的に子供を殺さないので、主要キャラが子供の時点でスリルが激減してしまう。そのハンデを克服するにはストーリーがかなり良くないといけないんだけど、この映画はそこがヘボイ・・・。

子供たちが夜中に映画撮影をしていると、そこで貨物列車事故が起こる。そしてその貨物の中には空軍の機密らしい謎の生物が・・・。てことなんだけど、とにかく最初の1時間ほどのテンポが激悪で超ダルイ。子供たちのウダウダ話にジョーとアリスの“ロミオとジュリエット”的な恋愛話、ジョーとアリスのそれぞれの父親との関係、そして父親同士の確執・・と、どーでもいい話が続いて睡魔が襲ってくる。

当然ながら子供たちは元海兵隊でもスーパー刑事でもないので、事故後に起こる町の怪事件に対して何もできない、したがって映画を見ている側も単なる傍観者的な視点の映像を見せられるだけ・・・。終盤になってやっと彼らの活躍シーンになり謎の生物の全身も拝めるが、子供なのでバズーカをブッ放したり戦闘機で特攻したりはしない。必然的にオチの選択肢は限られてきて「何じゃそりゃ!!」というシオシオな結末を迎える・・。

結局のところ「グーニーズ」と「ET」と「クローバーフィールド」を足して3で割ったような映画で、完全に「スピルバーグ&J.J.エイブラムス」の看板倒れの印象でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ETや未知との遭遇へのオマージュ?

投稿日:2011/12/26 レビュアー:飛べない魔女

極秘情報である”何か”が何であるかが重要なポイントなのだけど
これが判った時点で、案外古臭いタイプだったので笑った。
列車衝突シーンは大迫力。
あれで子供たちは無傷、超奇跡だ。

”何か”と少年がちょっと心を通わす瞬間はまさしくETを思い起こさせ
”何か”が巣のようなものを作って人間をさかさまにしているところはエイリアンを思い出した。
”何か”が去っていくところはもうまるで未知との遭遇だしね。

細かいことを気にしなければ、まあそこそこ楽しめる。
少年たちよ、冒険心を失うことなかれ・・ってことで、ね。

エンドロールに流れる子供たち製作の映画が、意外にも良く出来ているので、お見逃しなく。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最近、こんな感じのSF映画を観てなかったのでワクワク楽しめました♪ネタバレ

投稿日:2011/12/17 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スティーヴン・スピルバーグ製作、J・J・エイブラムス監督と言う夢のようなコラボ作品です。
「スタンド・バイ・ミー」「E.T.」「グーニーズ」などを思い出させるちょっと懐かしい感じのSF映画でした。
8mm映画製作に熱中する5人の少年ジョー、ケアリー、チャールズ、マーティン、ブレストンと少女アリスがとんでもない事件に巻き込まれます。
それは夜中、ゾンビ映画を撮影中の出来事でした。突然、列車の大事故に遭遇します。
車が貨物列車に衝突、列車は脱線し凄まじい勢いで爆発炎上した。
少年たちは危機一髪助かりますが、なんと車を運転していたのは生物の先生で「絶対言うな」と口止めされた。
ここから町中が停電したり、犬が失踪したり、怪現象が起きます。その後、8mmフイルムを見てみると奇妙なクリーチャーが映っていた。
町には空軍がやって来て不可解な行動が始まる。町の人々がクリーチャーに殺されたりさらわれて行く中、アリスもさらわれてしまいます。
そんな中、町中の金属が大きな磁気が働いているのかのようにどこかに吸い込まれていきます。
ジョーたちは必至でアリスを助けようとクリーチャーの棲む巣の中へ・・・。
☆とてもスリルがありハラハラ・ドキドキしてしまいました。少年たちが映画製作に熱中している姿も夢があり良かったです。
それにジョーとアリスが家庭に問題を抱えている事もあり、思春期の揺れる心や愛の目覚めなども感じられて胸がキュンとなり感動しました。
不思議な気持ちになったのは、ジョーが未知の生物であるクリーチャーに話しかけるシーンです。思わずE.Tを思い出してしまいました。
ファミリーで楽しめる映画だと思います。この映画を観て「映画の監督になりたい」と思うお子さんもいるかも知れません。
因みに、少年たちが製作した8mm映画がエンドクレジットで観られます。ゾンビ映画と言うところが面白いと思いました。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全134件

SUPER8/スーパーエイト