陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャルの画像・ジャケット写真
陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル / チャニング・テイタム
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

20

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」 の解説・あらすじ・ストーリー

ニューヨーク市警の若手警官が、自らの少年時代の苦い過去と警察内部の腐敗の中で追い詰められていく姿を描いたサスペンス・ドラマ。主演は「ステップ・アップ」のチャニング・テイタム。監督はこれが長編3作目のディート・モンティエル。2002年のニューヨーク。殉職した父親と同じくニューヨーク市警の警官となったジョナサン・ホワイトは、妻と幼い娘との3人暮らし。最近、車で2時間もかかるクィーンズ警察署に転属となった。彼はここで少年時代を過ごし、その際、2つの殺人事件に関わってしまう。しかし、父親の相棒だった刑事によって、事件は闇へと葬られたのだった。その記憶に苦しめられながらも、高い志を旨に警官となったジョナサンだったが…。

「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: THE SON OF NO ONE

「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 日 吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 AVBF57053 2011年10月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

【Blu-ray】陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 AVXF57058 2011年10月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全20件

チャニング目当てで。

投稿日:2011/10/10 レビュアー:パープルローズ

クィーンズのプロジェクト(低所得者向け公営住宅)で育ったジョナサン(チャニング・テイタム)は、NYPDの警官になった今も、少年時代に犯した罪を忘れられず苦しんでいた。
ところが、その事件を告発する匿名の脅迫状が届き始め、ジョナサンは上司から事件のもみ消しを命じられてしまう。

チャニング・テイタムが主演してるので借りてみましたが、確かに暗いし、あまりおもしろくはなかったです。
1980年代のプロジェクトでの悲惨な生活や、911直後のNYPDの警官たちの様子、さらには主人公の娘の病気など、おもしろくなりそうな設定はあるんだけど、どれも深まらず。
主人公の上司がなぜそこまで躍起になって事件をもみ消そうとするのか、そこがいちばんわかりませんでした。

チャニングは髭をはやして、かなりおっさん臭くなってます(泣)。
この間観た「親愛なるきみへ」でも思ったけど、この人ものすごく首が太い!!

アル・パチーノ(この人も老けたなあ。)、レイ・リオッタ、ジュリエット・ビノシュなど、無駄に豪華な脇役も、チャニングの将来性を見込んで、「共演させてみよう!」ってことなんだと思うことにしました。


このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

パチーノは脇で、ビノシュは意味なく

投稿日:2011/09/14 レビュアー:よふかし

 近日リリース欄でタイトルを見て、「ああ、これ見逃したんだった」と予約したんですが、しばらくして「シネパトスに観に行ったじゃん!」と思いだしました。つまりそれほど印象に残らない、豪華なキャストの割に面白くない映画でした……・。アクションものではなくて、サスペンスドラマ+人間ドラマですかね、『クロッシング』とかみたいな。
 まず思ったのは、アル・パチーノは主演ではなく脇役でした。あまり登場シーンも多くはないです。これはチャニング・テイタム主演映画なんですが、脇がけっこう豪華ですね。パチーノのほかにも、ケイティ・ホームズ、トレイシー・モーガン、レイ・リオッタ。微妙なスター? 
 極めつけはジュリエット・ビノシュ。出ているとは知らずに観たのでびっくりしました。しかも大した役じゃないところがすごい。小さい役とかどうとかいうより、「あまり意味のない役」というのがびっくりです。なんで出たんだろう……監督の人脈? ボアズ・デヴィッドソンの人脈?
 中身はつまらないのでなんですが、テイタム警官の隠したい過去というのが、「あまり大したことないんじゃ?」としか思えないのが痛いですね。終盤は眠くて眠くて仕方ありませんでした……と一生懸命思いだしながら、10点。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャルネタバレ

投稿日:2020/01/15 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 制服警官が酷い上司に翻弄される話。
 
 アル・パチーノ、ジュリット・ビノシュ、レイ・リオッタと豪華なキャストの競演がみものでそれが見られるだけで満足の1本でした。

 ただお話や作風はなかなか退屈で、911直後のNYの警察事情や80年代の貧困層の公営住宅、また主人公の娘さんの病気など面白くなりそうな設定が描かれる割には、どれも深く描かれずむしろ長く退屈な時間が過ぎていきました。

 物語の基本は主人公に謎の脅迫があって、それの犯人を探っていく話ですが、正直主人公は捜査という捜査はせず、無表情で黙っているだけで現在と同じ時間くらい主人公の少年時代の回想が挿入されて、ただでさえテンポが悪いのに余計にテンポの悪さを感じさせる回想の多さでした。

 上司たちが主人公を脅迫して詰め寄ってくるのも結構いきなりですし、主人公を脅迫したり時には殺人事件も起こす真犯人も解明されてもなぜあなたが? という人物で終始謎の展開の映画で、更には邦題の陰謀の代償なのか謎の映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シリアスで重いテーマネタバレ

投稿日:2012/07/07 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作品は評判悪いですが、私は普通によかったと思います。
重いので、おススメとは言い難いですが…。

「警察による、身内の犯罪の隠ぺい」「過去は消すことはできない」
という、よくあるテーマです。
常に重くもやもやした雰囲気の映画で、それが主人公の気持ちを表しているようです。

殺人を犯してしまった少年の気持ちはよくわかるんですよね。
「これは、自己防衛だったんだ。相手は悪い人だった。刑務所は怖い、入りたくない」
それにムショに入ったら最後、周囲の影響で犯罪者への道を進むことになってしまいそうだし。

刑事は、元相棒の息子である彼のために、事件をもみ消してしまう。
身内には甘いんですよね、どこの警察も。

でも、過去は絶対に消すことができないのです。

彼が成長し、警察官になってから、事件の隠ぺいを暴露する手紙が新聞社に届く。
このへんの展開はサスペンスタッチではありますが、だいたい真相の想像はつくので
それほどスリリングではありません。

罪を打ち明けて、刑に服するのが人の道だ。でも、自分だったらできるだろうか?
オウム真理教の事件の犯人が17年も逃げ続けていたけど、やっぱり人は
葛藤はあっても、自己保身の道を選んでしまうのかもしれない。

彼の罰はこれからも続く。一生笑えないなんて…。

主人公はチャニング・テイタム。アメリカのティーンに大人気ですね
今回、笑顔封印してましたが、どこから見ても絵になる人です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

チャニングが主役なんかーい!

投稿日:2014/06/21 レビュアー:パンケーキレンズ

陰謀モノって総じて暗いけど、まーーーー暗いわ、CRY、CRY・・・w

そしてジャケがダサいね、これまたwww
米版ポスターはチャニングがドーン!となかなか渋いのに

これだとチャニングが主役だとは分からない致命傷

変な邦題、付け放題w(ダジャレw)

表がコレだと、冷静に判断するのが困難なんですけど
どう考えても、ちょっとモノタリンですな・・・

9.11テロっていう背景をチラつかせて、大きな範囲での正義を意識させつつ
小さな個人単位での正義を描く、ってやつでしょうか

過去の呪縛と、現在の苦悩
その交互の描き方(並べ方)にもうちょっと工夫のしようがあったような気がするし
殺ったらアカン人を殺ったんなら、話は分かるけど
まー、しゃーないわな・・・くらいの範疇を越えれないのが
ただ暗いだけの印象しか残さない原因なのかも
ま、その、起こるべくして起こってしまった、劣悪すぎる環境とかシガラミを
描きたかったのかもですけど
いまいちピンとこないんですよね

ラストの屋上なんて、「あちゃ〜」ですよ♪

暗いチャニングを90分眺めてたんですけど
大人になったヴィニー役のトレイシー・モーガンが
出川の哲ちゃん顔なので、なんともいえな哀愁が立ち込めます♪(爆)

パチーノは結局、何がしたかったんか分からんし
娘の発作も、よく分からんし
暗くてモヤモヤw
ラストもなにもかも、消化不良で、だれか胃薬ください・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全20件

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル