ヤング ブラック・ジャック

ヤング ブラック・ジャックの画像・ジャケット写真
ヤング ブラック・ジャック / 岡田将生
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
ジャンル:

「ヤング ブラック・ジャック」 の解説・あらすじ・ストーリー

高額な報酬を要求する謎の無免許医・ブラックジャックの医学生時代を岡田将生主演で描いたサスペンスドラマ。24歳の医大生・時生は、15年前に起きた連続爆破事件によって昏睡状態となった母・美都子を目覚めさせる方法を探し続けていたが…。

「ヤング ブラック・ジャック」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「ヤング ブラック・ジャック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヤング ブラック・ジャックの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBX18791 2011年09月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

時生少年は 如何にしてブラック・ジャックとなったのか?

投稿日:2011/10/23 レビュアー:kazupon

原作は、手塚治虫氏の漫画「ブラック・ジャック」です。
黒いマントに顔には継ぎ接ぎの傷、頭髪の半分が白髪というあの闇医者です。
原作に基づいてはいるものの、これは、オリジナルストーリーのようです。

ブラック・ジャックが、まだ普通の少年だった頃、母との待ち合わせの場所で爆破事件に巻き込まれます。
母と共に瀕死の重傷を負いますが、搬送先の病院の本間医師によって、時生少年は奇跡的に命を救われることになります。
母も命は助かったのですが、残念ながら昏睡状態のまま、再び目を覚ますことはありませんでした。
15年の年月が過ぎ、時生と本間医師に再会の日が訪れます。
少年の頃の誓いのまま、今も医者を目指していた時生に会い、喜びを隠せない本間でしたが、時生は無免許で医療を行う闇医者だったのです。
もはや時生にすがる以外に助かる見込みのない患者を目の前にして、その場に居合わせた人たちの葛藤が始まります。
医者としての倫理、家族としての愛情、法律上の免許の問題などが渦巻く中で、時生は言い放つのでした。
-情熱で人は救えない。技術がすべてだ-
-医者には二種類ある。患者を救える医者と殺す医者だ-
-人は資格によって医者になるのではない。救った命によって医者になるのだ-

まだブラック・ジャックになる前のエピソード。
間時生を岡田将生が演じます。
黒マントではなくて、現代風に黒のトレンチコート姿です。
ちょっと凄みや非情な面が弱く、迫力不足に感じます。(素敵だからOKですが)
今回、時生が絶望のどん底で白髪に変わる場面がありました。
原作では、どういうきっかけで白髪になったのか覚えていませんが、ヘア・メークさんには、もう少し頑張って欲しかったかな。
また、興味深いのは、桐生直樹がこの後ブラック・ジャックの宿敵ドクター・キリコになるであろうことを示唆するシーンがあったことです。
空港で、女児が忘れて行ったアナグラム用のサイコロを手にした桐生は、文字を並べ始めます。
KIRYU NAOKI と、自分の名前を並べた後、自分よりも時生を頼った恋人の名前YUNAをそこから抜きます。
そこに残ったサイコロを並べ替えて出来たのが、KIRIKOでした。
続編を期待してもいいのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

小澤征悦=Dr.KIRIKOは無理すぎだろ?

投稿日:2016/10/09 レビュアー:KUBOCHIN

 中学2年の頃から二十代の頭までリアルタイムに「週刊少年チャンピオン」で本作を読み続けていたこともあり、基本的に手塚先生の描く2次元静止画の BLACK JACK 以外に私にとってのブラック・ジャックは存在しません。

 ですから、単純に好きな俳優「岡田将生」さん、「戸田菜穂」さん、「市村正親」さん、「小澤征悦」さん達がどんな演技をするんだろうか? あるいは岡田さんがどこまでBJに化けるんだろうか? という興味だけで本作を鑑賞した次第です。それにしても戸田菜穂さん、ドラマ「こんな恋の話」の頃から好きな女優さんですが、いつまでもお若くて美しいですねぇ。BJがメモ帳に挟んだ母との写真の裏書に「僕の美しい母」と書いているのが大納得です。

 さて、鑑賞後の感想としては、原作漫画から内容が全然かけ離れているわけでもなくて、つまみ食いと新設定で「ヤング」なブラックジャックを創造したところは努力賞かもしれず、我が評価は2.5点ってとこです。しかしながら、大ヒット原作漫画を持つ映画のつらいところ、或いは難しいところで、原作ファンには失望する人も多いと想像しました。
 私が学生時代に仲の良かった女の子が原作の大ファンで、彼女はオペ中のBJの技術描写に憧れて「私のブラックジャック先生」として自分の中に理想男性像、理想人格を作り上げてましたから、そんなファンの目で見ると、美形の岡田君が母親の内臓を別の女性クランケに移植する手術シーンの演技は「ズートピア」の自動車管理局で働いてたナマケモノのフラッシュ君並みのスローモーションに見えることでしょう。

 結論、岡田将生ファンの方は問題なく満足できます(特殊メーキャップをしていても岡田君の瞳は相変わらず綺麗だし、変なラブシーンがないですからね。笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

原作とは別物としてネタバレ

投稿日:2013/09/23 レビュアー:Yu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作ファンが手塚ワールドを期待して見るとハラが立つだけです。


原作とは全くの別物として、ブラックジャックをネタにした2時間ドラマぐらいに思って見れば悪い出来ではないです。


ブラックジャックが無免許医になった経緯もぜんぜん違うし(というより、この映画では無免許ではなく未免許ですね)
設定も現代に置き換えたので、
無理やり重々しさを出そうとしていますが、、、、所詮付け焼刃な感は否めず。


お母さんとの回想シーンがくどくて、手塚さんだったら、ここまでくどくしなくても
哀切感表現したと思います。

手塚先生がお元気だったら「原作」として名前出すな〜!っておっしゃいそうです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本間丈太郎先生の設定

投稿日:2013/07/15 レビュアー:田中安

本間丈太郎先生の設定には、製作者の方々もご苦労なさったと思います。
本間先生の「おこがましい」というセリフと、「オレには切るしかない(原作)」というブラック・ジャックの気持ちが、ドラマをどのように仕上げようとも、ついて回る命題ではないかと・・・。

ところで、主人公が学生時代には、如月恵先生との恋愛もあったはずだと思いはしますが、新しいドラマを作るには、「おもしろさ」を重視した原作には無い思い切った設定も必要かと思います。

何にせよ、権力のある人が「土下座」するのは、どんな場面にせよ「スカッ」とします。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おもしろかった。

投稿日:2013/07/15 レビュアー:田中安

好きな女性のタイプは「仲里依紗」さんです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

ヤング ブラック・ジャック

月額課金で借りる

都度課金で借りる