男たちの挽歌 2

男たちの挽歌 2の画像・ジャケット写真
男たちの挽歌 2 / チョウ・ユンファ
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「男たちの挽歌 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

刑事である弟チェンに頼まれ、偽札製造組織の摘発に協力するロン。重要証人セキをニューヨークに避難させるものの、組織の追撃はゆるまない。だが、摩天楼立ち並ぶ彼の地には前作で命を落としたマークの双子の弟がいた! 「男たちの挽歌」の正当な後日談的続編。

「男たちの挽歌 2」 の作品情報

製作年: 1987年
製作国: 香港
原題: 英雄本色II/A BETTER TOMORROW II

「男たちの挽歌 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

男たちの挽歌II デジタル・リマスター版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV300060 2011年07月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
58枚 0人 0人

【Blu-ray】男たちの挽歌II(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/広東語
2:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV300060 2011年07月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

怒涛の弔い合戦

投稿日:2011/06/25 レビュアー:ぶわつ

 『男たちの挽歌』の空前の大ヒットを受けて、当然のごとく製作された『U』。
 最大の問題は、“彼”をどうするか。
 彼は物語上主人公ではないが、興行上彼がいないと続編を作る意義がなくなる。
 設定の辻褄にこだわるか、彼の存在にこだわるか・・・
 製作陣が取ったのは、“彼の存在”。

 もちろん、それは正解だった。

 1作目で自分の一つのスタイルを見つけたのか、ジョン・ウーの演出する銃撃戦は冴えわたり、それを体現するチョウ・ユンファは大スターとなった余裕すら漂い、それはそれは見事な銃さばきを見せてくれる(・・・英語はトホホだけど・・・)。

 特に

 “アパートの廊下から階段逆さま滑り降り二丁拳銃”のシークエンス。

 敵の殺し屋との至近距離からの撃ち合い。

 本当に何回観ても、しびれる。
 正直男前とはいえない敵の殺し屋すらオットコ前に見えてくる。
 カッコ良すぎるぜ!

 物語的には、どうしてもムリヤリ感はある。
 けど、1作目がティ・ロンありきの映画であったのに対し、この2作目は間違いなくチョウ・ユンファありきの映画だ。
 そして繰り返し言うが、それは正解だ。

 怒涛の弔い合戦をしかと観よ!

 そしてまたしつこく言うが、
 人がどう思おうと、これもまたこれからも何回も何回も繰り返し観る数少ない映画のひとつだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

冴え渡る二丁拳銃

投稿日:2011/07/28 レビュアー:まりこ

Tを凌ぐパートUは 『ゴッドファーザー』 以外無いと確信してはいるものの、噂に高いシリーズがずらり並んでいるのですから手に取らない訳にはいきません。
『V アゲイン/明日への誓い』・『最終章』、果ては韓国版リメイク最新作までまとめてレンタルと相成りました。
ジャケットからはチョウ・ユンファ一枚看板と勘違いしそうですが、さにあらず。
前作同様ティ・ロン、レスリー・チャンとのトリオ健在で、再びの男くささ極まるノワールです。

Tで壮絶に退場した筈のマークをどう登場させるのかに興味津々。
『ゴッドファーザー』 や 『インファナル・アフェア』 の例もあり、さては過去に遡るのかと思いきや、この無理矢理の展開には唖然です。
ストーリーもアウトローの復讐劇からありがちな潜入捜査ものにチェンジとなっているのですが、この際そんな事はどうでもいい。
全編ジョン・ウーの男の世界にどっぷりです。
設定がどうあろうと浪花節アクション炸裂、それが妙にフイットする訳で。
撃つわ撃つわ撃つわ撃つわ、壮絶極まる銃撃戦てんこ盛りで、「待ってました!」チョウ・ユンファの二丁拳銃はTにも増して冴え渡る。
かっこいいですねぇ。
勿論主役たるティ・ロンもいい味出してます。
おんなの目には渋い落ち着きが捨て難く、眉間のシワも背中の哀愁も心のひだにグッとくる。
さしものレスリー・チャンも、この中にあって青くさいのは仕方が無いでしょう。
このキット、トニー・レオンでも面白かったんじゃ無いかと思うんですが、でもちょっと暗くなり過ぎるでしょうか。
敵はいまいち食い足りないオジサマですが、寡黙な殺し屋がカタキ役の迫力を一手に担い対決シーンを盛り上げます。
この人、鈴木史朗さんに似てません?
クライマックスは期待通りの復讐劇、滅茶苦茶な迫力は理屈無しに楽しめました。
残念だったのは、ケンのニューヨークのエピソードが冗長に過ぎた事。
食べ物の扱いも女としては抵抗がありますし、コメディタッチもいささか浮いた印象があります。
流石に大ヒット作の続編で火器物量は圧勝ですが、内容はやはりTに及ばないのは仕方が無いんでしょうね。

次は 『V アゲイン』。
過度の期待は慎まねばと思いつつ、でもやっぱり期待してしまいます。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男たちの挽歌 2ネタバレ

投稿日:2014/12/09 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ストーリーは、ハチャメチャですが、勢いで押し切ってテーマ曲ガンガン流れて二丁拳銃が出てくればそれだけでテンション上がります。

 物語の最初は、潜入捜査だったのに。だんだん警察出てこなくなっちゃいます。
 それに、前作で死んだ男の双子の弟が出てくるニューヨークでの中華料理店での西洋人のたかりのシーンは、チト、長いように思えました。チャーハンのくだり、果たしてあんなにいるのか謎でした。
 しかもこのチョウ・ユンファのケンというキャラクターの掘り下げが甘くて、後半、全員が揃ってもそんなに盛り上がる気持ちにはなりませんでした。
 気がおかしくなってしまったおじさんに食べることを教えるチョウ・ユンファ笑顔、不気味さを倍増させてました。

 クライマックス。人口密度高すぎな銃撃戦に笑いそうになります。ちょっとあんたたち撃ちすぎじゃない? と突っ込みそうになりました。
 いくら撃たれても死なない主人公たち。レスリー・チャンは、一発でやられちゃったのに……。

 とはいえ、勢いで突っ走ってカッコいい銃撃戦でバレットバレエっぷりが最高の面白いアクションシーン。

 そして、暗闇でも黒いメガネをしている殺し屋のおっちゃん。カッコよすぎな映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

Tを超える

投稿日:2011/08/07 レビュアー:次長

PartTがヒットすれば、どうしてもPartUを作りたくなりますが
ほとんどがTを超えれません・・・
しかし、PartUの方がおもしろかった作品もあります
「エイリアン」「ターミネータ」、「ダイハード」は微妙ですが、「ゴッドファーザー」はよかったですね
その中でも断トツによかったのがNo.1はこの作品です。
しょーもないCGに金をかけなくても、ショットガンの火薬の量を増やすだけで、見ろこの迫力!
二丁拳銃はチョウ・ユンファの特許です、くれぐれも中途半端な真似はしないように。
しかし、本作品を含めPart3は難しいですね、T・Uを超えた作品はあまり知りません・・・
あと、リメイクもダメだぁ〜

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男子たるもの観るべし(U)

投稿日:2011/06/27 レビュアー:wa-ma

「男たちの挽歌T」に比べると、コチラの弾数は・・・・・・GIGAいやTERA盛りです。

今の暑い時期、炭酸飲料水を一気に飲み干したように”スカッとさわやか”な気持ちになれる映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

男たちの挽歌 2