学校の七不思議

学校の七不思議の画像・ジャケット写真

学校の七不思議 / 川崎裕菜

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「学校の七不思議」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

廃校となった小学校に潜む少女の呪いを描いた心霊ホラー。小学校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こしにやって来た男女5人は、埋めた覚えのない1冊のノートを発見する。そこには「ナナフシギ」というタイトルで意味不明の言葉が綴られており…。

「学校の七不思議」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「学校の七不思議」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

携帯裏サイト 口裂け女

ワカラナイ

携帯裏サイト

ぶっ☆かけ

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

七転罵倒

投稿日:2013/06/05 レビュアー:AVANZSUR

タイトルに偽りありで、学校の七不思議じゃなく不幸な死に方をした少女が書き残した七つの呪いの歌により、タイムカプセルを掘り出しに来たこの学校の卒業生達が、閉鎖空間となった学校で書かれた歌の通り残酷な目に遭うって不条理なお話です。

と云うか、内容云々より本編に登場する役者の演技が凄まじく下手で、内容云々まで目が届きません。
特に主役の女性、舌ったらずな台詞回しはしょうがないですが、どんなシーンでも表情が一緒。
この方グラドルみたいなんですが、発声の練習とか演技の勉強をしとかないと、せっかく役者としての仕事が来てもこれじゃぁ、みすみすチャンスを活かせず自滅してるようなもんです。
他の女性陣は演技もルックスも酷い。
勿論男性陣も・・・って、全員がダメダメやんっ!。。。(o_ _)o

内容も普段ならこの手のC級ホラーでは見て見ぬふりのディテールが余りにも雑なので、ついつい我慢できずに突っ込んでしまいます。
なぜに取り壊し寸前の廃校で七不思議の呪いが20年の時を経てスタートしたのか?
と云う根本的な疑問から、七不思議の一つ一つが現実に発動し犠牲者が増えるも、当然”七”つめに本作最大のオチと云うか、壮大な仕掛けが施されていると思って期待して観ると、そんな気の利いた隠し味は仕込まれていなかったことに茫然とします。
一応登場人物の相関図に隠し線があるものの、それを明かされてもリアクションの取りようがありません。
で、ちなみに本作の特殊メイクは個人的に好きな本戸万里子さんと云う事で、今作観賞の動機である特殊メイクに期待も、実体化した少女の霊はビジュアル的に何の工夫も無く、完全に当てが外れて他の見所を探す意欲も湧きません。


つうことで、市瀬監督作品では『携帯裏サイト』に続き私のツボにかすりもしなかった微妙な作品。
次回作に期待しときます。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

。。。。

投稿日:2011/05/28 レビュアー:エロエロ大魔神

俺の小学校時代にも七不思議があった!

1、校庭の池の鯉が段々、少なくなっていく!(多分犯人はネコ?)
2、トイレに覗き穴があく!(単に木造の古い杉板の扉、節の部分が抜けて穴が開く)
3、6、5年生の教室(複式学級)の床下に開かずの井戸がある
4、トイレに行くと時々、お釣りがくる(大をするとポチャンと・・・・)
5、校長先生が朝礼でチャック全開!
6、担任の頭の毛が突然増えた(当時はカツラの意味がわからなかった)
7、グランドに穴が開いた

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

なんだこれ?

投稿日:2011/07/29 レビュアー:涼風マヨネーズ

10年以上前に放映された、「学校の怪談」シリーズのような映画かな?と観たのですが。
はっきり言ってがっかりでした。
出演者全員の演技力の乏しさには失望でした。
「学校の怪談」に出ていた小学生の子役の方が、断然演技が上手い!
内容もなんだか?画質も悪いし、2度と観ることはないでしょう。

サンダスカンパニーさん!「学校の怪談5」制作して欲しいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

学校の七不思議

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

七転罵倒

投稿日

2013/06/05

レビュアー

AVANZSUR

タイトルに偽りありで、学校の七不思議じゃなく不幸な死に方をした少女が書き残した七つの呪いの歌により、タイムカプセルを掘り出しに来たこの学校の卒業生達が、閉鎖空間となった学校で書かれた歌の通り残酷な目に遭うって不条理なお話です。

と云うか、内容云々より本編に登場する役者の演技が凄まじく下手で、内容云々まで目が届きません。
特に主役の女性、舌ったらずな台詞回しはしょうがないですが、どんなシーンでも表情が一緒。
この方グラドルみたいなんですが、発声の練習とか演技の勉強をしとかないと、せっかく役者としての仕事が来てもこれじゃぁ、みすみすチャンスを活かせず自滅してるようなもんです。
他の女性陣は演技もルックスも酷い。
勿論男性陣も・・・って、全員がダメダメやんっ!。。。(o_ _)o

内容も普段ならこの手のC級ホラーでは見て見ぬふりのディテールが余りにも雑なので、ついつい我慢できずに突っ込んでしまいます。
なぜに取り壊し寸前の廃校で七不思議の呪いが20年の時を経てスタートしたのか?
と云う根本的な疑問から、七不思議の一つ一つが現実に発動し犠牲者が増えるも、当然”七”つめに本作最大のオチと云うか、壮大な仕掛けが施されていると思って期待して観ると、そんな気の利いた隠し味は仕込まれていなかったことに茫然とします。
一応登場人物の相関図に隠し線があるものの、それを明かされてもリアクションの取りようがありません。
で、ちなみに本作の特殊メイクは個人的に好きな本戸万里子さんと云う事で、今作観賞の動機である特殊メイクに期待も、実体化した少女の霊はビジュアル的に何の工夫も無く、完全に当てが外れて他の見所を探す意欲も湧きません。


つうことで、市瀬監督作品では『携帯裏サイト』に続き私のツボにかすりもしなかった微妙な作品。
次回作に期待しときます。

。。。。

投稿日

2011/05/28

レビュアー

エロエロ大魔神

俺の小学校時代にも七不思議があった!

1、校庭の池の鯉が段々、少なくなっていく!(多分犯人はネコ?)
2、トイレに覗き穴があく!(単に木造の古い杉板の扉、節の部分が抜けて穴が開く)
3、6、5年生の教室(複式学級)の床下に開かずの井戸がある
4、トイレに行くと時々、お釣りがくる(大をするとポチャンと・・・・)
5、校長先生が朝礼でチャック全開!
6、担任の頭の毛が突然増えた(当時はカツラの意味がわからなかった)
7、グランドに穴が開いた

なんだこれ?

投稿日

2011/07/29

レビュアー

涼風マヨネーズ

10年以上前に放映された、「学校の怪談」シリーズのような映画かな?と観たのですが。
はっきり言ってがっかりでした。
出演者全員の演技力の乏しさには失望でした。
「学校の怪談」に出ていた小学生の子役の方が、断然演技が上手い!
内容もなんだか?画質も悪いし、2度と観ることはないでしょう。

サンダスカンパニーさん!「学校の怪談5」制作して欲しいです。

1〜 3件 / 全3件