LADY〜最後の犯罪プロファイル〜

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜の画像・ジャケット写真
LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 / 北川景子
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

最先端の科学捜査で猟奇犯罪の闇に迫るプロファイリング捜査チームの活躍を描いた、北川景子主演のミステリー第3巻。CPSに幼い少女の誘拐事件が起こったとの連絡が飛び込む。犯人の要求は単純な営利目的のものとは異なっており…。第4話と第5話を収録。

「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 1巻

  • 旧作

最先端の科学捜査で猟奇犯罪の闇に迫るプロファイリング捜査チームの活躍を描いた、北川景子主演のミステリー第1巻。警視庁に新設された犯罪行動分析室に初の殺人事件協力要請が入り、新人プロファイラー・翔子が現場に赴く。第1話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
107分 日:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED1131 2011年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 1人 0人

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 2巻

  • 旧作

最先端の科学捜査で猟奇犯罪の闇に迫るプロファイリング捜査チームの活躍を描いた、北川景子主演のミステリー第2巻。若い女性ばかりが次々と襲われる事件が発生する中、翔子たちも捜査に参加するため県警の捜査会議へと出向く。第2話と第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
91分 日:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED1132 2011年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 3巻

  • 旧作

最先端の科学捜査で猟奇犯罪の闇に迫るプロファイリング捜査チームの活躍を描いた、北川景子主演のミステリー第3巻。CPSに幼い少女の誘拐事件が起こったとの連絡が飛び込む。犯人の要求は単純な営利目的のものとは異なっており…。第4話と第5話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
91分 日:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED1133 2011年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 4巻

  • 旧作

最先端の科学捜査で猟奇犯罪の闇に迫るプロファイリング捜査チームの活躍を描いた、北川景子主演のミステリー第4巻。普段はCPSの捜査協力に対し懐疑的な管理官・藤堂が、身内である柘植のプロファイリングを依頼してくるが…。6話〜7話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
91分 日:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED1134 2011年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 5巻

  • 旧作

最先端の科学捜査で猟奇犯罪の闇に迫るプロファイリング捜査チームの活躍を描いた、北川景子主演のミステリー第5巻。真鍋理事官が何者かに刺殺される。捜査要請を受けたCPSが現場に赴くが、そこで翔子の名刺が発見され…。第8話と第9話、最終第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
136分 日:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED1135 2011年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

目先の変わった警察ドラマ

投稿日:2011/07/14 レビュアー:kazupon

北川景子主演。
FBIアカデミーで研修を積んだプロファイラー香月翔子が、彼女の役どころです。
父(鶴見辰吾)は、文教大教授で犯罪心理学の第一人者でしたが、10年前の大学内での不審火で亡くなっています。
この父の死因や放火した犯人などが、のちにドラマでの重要なテーマとなります。
各エピソード毎に完結しますが、翔子が所属するCPSのメンバーが個性派揃いで、意見の対立が珍しくありません。
CPSのチーフ結城晶に木村多江。
男勝りでテキパキした印象は、木村多江としては珍しい役どころでした。
サブチーフ寺田毅彦に要潤。
法医学者で表情分析のプロファイルを担当。
意見をハッキリ言い、チーフやメンバーともぶつかる事が多かったように思います。
データ解析を専門とするプロファイラー新堀圭佑(平岡裕太)は、現場に行かずして統計データや自分のオタク的知識でのみプロファイルするタイプ。
奥井万里江(須藤理彩)は、情報分析官。
主にパソコンに向かっての仕事が多かったように記憶しています。
彼女が囮になる事件のエピソードが印象に残っています。
拓殖正樹(ユースケ・サンタマリア)は、警視庁捜査一課第五強行捜査班の係長。
CPSチーフの結城とは、過去に関係があった様子。
プロファイリングを全く信じない刑事もいる中で、彼は割りとプロファイリングを支持してくれているようで、CPSに協力的です。
ドラマが進むにつれて、ちょっと怪しい雰囲気も。
主役の北川景子演じる香月翔子は、事件をプロファイリングしている途中で犯人と思しき人物、あるいは被害者が、まるで憑依してしまったかのごとく、当事者になりきってしまいます。
これが、このドラマの見せ場なのでしょうが、私は慣れることができず、ずっと違和感を感じていました。
犯人が抱いた感情、気持ちを「ファンタジー」と呼び、ファンタジーを見つけることで犯人を理解しようとします。
なお、彼女達が所属するCPSとは、Criminal Profiling Support Team
の略だそうです。


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

40pts. 【主演】北川景子ネタバレ

投稿日:2012/04/29 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

北川景子主演で、プロファイラが、
事件を解決していくという、典型的な事件解決物。

ただ、プロファイラということを、
全面に押し出しているものの、
その範疇は、プロファイラにとどまらず、
単に、事件推理である部分も多く、
そのあたり、なんか、違和感がある。

プロファイラに徹するのなら、
単なる推理的なものを、プロファイリングと、
同じにしないほうがいいように感じる。

内容も、猟奇的なものとするのは、
いいのだが、その推理は、やや無理やり感が強い感じがした。

ただ、事件解決もののTVドラマとしては、
北川さんは、綺麗ですし、
楽しめるように、できていると思います(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

予告は面白そうなのに……

投稿日:2011/08/19 レビュアー:BEEFジャーキー

<全話みての感想>
これまでにない凶悪な事件ばかり…、
そして、これまでにない事件解決の仕方……、

でも、物足りない……。

派手さもなければ、ドラマ要素も薄い……。
おまけに、プロファイリングがメインだというのに、納得いかないプロファイリングだらけ…… (-_-;)

予告だけは、毎回、面白そうなのに、いざ見てみると、そこまで面白くない……。

う〜ん…、
いまいちの刑事物でした……。

ちなみに、北川景子のエセ関西弁……、かなり耳障りでした…。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

途中で観るのやめてもいい感じのドラマ

投稿日:2011/08/30 レビュアー:かおるん

旦那が北川ファンなので見ましたが、その旦那が寝てしまう始末・・・。ちょっと三文芝居てきな感じ・・・。お粗末さまでした。
まあドラマを見て真似する人が出ないでほしいですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

LADY〜最後の犯罪プロファイル〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる