行きずりの街

行きずりの街の画像・ジャケット写真
行きずりの街 / 仲村トオル
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

10

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「行きずりの街」 の解説・あらすじ・ストーリー

志水辰夫の同名ベストセラーを「闇の子供たち」の阪本順治監督、仲村トオル主演で映画化したサスペンス・ミステリー。失踪した教え子を追って12年ぶりに東京を訪れた塾講師が、かつての忌まわしい過去と対峙していく姿をミステリアスに描く。郷里の丹波篠山で塾講師をしている波多野は、上京後に連絡の取れなくなった教え子のゆかりを追って、東京へとやって来る。そして、彼女が住んでいたマンションで怪しげな男に追跡される。ゆかりの身を案じた波多野は、心当たりを捜して回り、やがてとあるバーへと辿り着く。そこにいたのは、元教え子で、かつての妻、雅子だった。やがて、12年前に自分を追放した名門高校をめぐる黒い陰謀に巻き込まれていく波多野だったが…。

「行きずりの街」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「行きずりの街」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

行きずりの街の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRTD03352 2011年05月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

俳優陣の無駄遣い

投稿日:2011/08/29 レビュアー:tetsu55

仲村トオル、小西真奈美、窪塚洋介、そのほか脇を固める俳優陣の演技はとても良かった。
しかし原作を読んでいる事が前提なのか後半に入ってやっと、
全体的な人間関係や物語の背景が見えてくる。

不必要な描写を削ってでも、もう少し初めて観る人が物語に入りこめる導入部が必要だったと思う。
画面を通して非日常へ観客をいざなう映画において
「なんのこっちゃ?」という状態のまま半分近くまで観客を放置する状態は厳しい。

阪本監督という人が他作品でどれだけ評価されている監督でも
今回は素材を活かしきれなかったシェフの失敗作でしかないと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悪くはないけど・・。

投稿日:2011/09/08 レビュアー:rizucherry00

 塾の先生と、教え子の親しいのかそうじゃないのか、よくわからない関係で、東京まで探しにいくあたりが、原作にあるからかもしれないけど、やはりん〜ってとこあります。まあ、心に抱えたトラウマのようなものが突き動かしたのかもしれないけど・・。そのトラウマが何かわかると、そういう思いがと、理解しやすい展開に変わりますが。
 窪塚さんの裏の世界の仕事をする役、悪くない。重たくないけど、堅気でもない雰囲気。こういう役があう歳になったんですね。でも、仲村さんの押し殺していた感情を爆発させ、元妻を抱いてしまうシーンは、”男”を感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男は強くて優しくなければ

投稿日:2011/09/09 レビュアー:ギャンブラー

この映画、辛口の批評ばかりです。
映画の技術的な事は私は判らないので何とも言えませんし、原作も読んでませんのでレビューも
難しいですが、個人的には現代の、ニーズに迎合する事なく、一本筋を通した作品なのではないかと思います。

12年前に自分の教え子と結婚した国語教師(中村トオル)がスキャンダルとして扱われ学校を追放される。
その結果、妻(小西真奈美)とも離婚し塾の講師として日々を送っていたが塾の教え子が失踪したことでそれの捜索の
ため再び東京にくる。
東京を点と線で捜索しているうち自分を追放した意味がだんだん読めてくる。
志水辰夫原作「闇の子供たち」を阪本順治監督が映画化。

個人的には、ミステリーでハードボイルドっぽい、そしてシリアスな傑作だと思います。
中村トオルが熱演です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サスペンスというよりラブストーリーだなと思いました

投稿日:2011/10/09 レビュアー:スヌーピー

サスペンスというよりラブストーリー色のが強い感じがしました。かつての過去と今現在の問題がリンクするって感じだけどミステリアスの部分はほとんどなかった気がします。中村トオルさんと小西真奈美さんの演技は良かったです。中村トオルさんの男らしいところ、今度こそ教え子を守るという姿はかっこよかったです。小西真奈美さんのお店のママさん姿はすごく色っぽくて綺麗でした。特に着物姿は本当にうつくしかったです。演技も良かったです。あと、久しぶりにうじきつよしさんを見て懐かしく思いました。後、窪塚洋介さんも懐かしかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

えー

投稿日:2013/04/17 レビュアー:あん3

原作を知らず、ジャケットとタイトルの印象で、勝手に「恋愛(不倫)ドラマ」を想像していました。
サスペンスドラマ風でびっくり。

説明不足なのかカットしすぎなのか判然としませんが、話が分かりにくい。
そして唐突に終了した印象です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

行きずりの街

月額課金で借りる

都度課金で借りる