セレブの誕生の画像・ジャケット写真

セレブの誕生 / チ・ヒョヌ

全体の平均評価点: (5点満点)

9

セレブの誕生 /チ・ヒョヌ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「セレブの誕生」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

セレブを夢見る男とセレブな地位を守ろうとする女が繰り広げるドタバタを描いたラブコメディ第9巻。シンミは、自分の父がソクボンの父の死に関係していることをソクボンに告白できずに悩んでいた。第17話と第18話を収録。※4月2日より発売日変更

「セレブの誕生」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

韓国

原題:

BECOMING A BILLIONAIRE

「セレブの誕生」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

昼と夜

聖女/Mad Sister

花様年華〜君といた季節〜

リメンバー〜記憶の彼方へ〜

NO春香(ノーチュニャン)VS非夢龍(アンモンニョン) 21世紀版「春香伝」

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

パパを尋ねて〜チ・ヒョヌ上流社会を行く! ネタバレ

投稿日:2011/02/13 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

チ・ヒョヌは、20才そこそこの時、29才のツンデレ・プロデューサー年下君を演じて、一躍評判になったシットコムの名作「オールドミスダイアリー」のイメージがあまりにも鮮烈です。これ非常に面白いんですが、ちょっと長いので日本ではDVD発売を見送られているようですが・・・

歌、ダンス、特にギター、彼は多才多芸ですので、この後いろんな役に挑戦していますが、ファンの私からすると、どれを見ても「オルミダ」を上回るものはなくちょっと寂しい限りです。

現在26才の今回は自称財閥の落とし子チェ・ソクボン(チ・ヒョヌ)。これが、なかなかの魅力的なキャラで、チ・ヒョヌものとしては久しぶりに楽しめました。

若くして亡くなった母から自分の誕生秘話を聞き、それを信じて、いつか父親に会うために、その時のために、貧しい生活の中にあっても、ひたすら自分を磨き続けて来た。
優秀な成績で大学も出ているのだが、父親を探すために、あえて財閥が集うオソンホテルのベルボーイをしている。父が母に渡したという世界で一つしかない文様のペンダント。これ見ようがしにぶら下げ、気付いてもらおうと・・

このホテルをグループ傘下に置くオソングループの一人娘シンミ(イ.ボヨン)。超ドケチでうるさくって偏屈だ。財閥の娘なのに着飾ることもしない仕事人間。誰も彼女のルーム担当に着きたがらない。
ソクボンがシンミを担当することになった。ベルボーイのくせに、真っ直ぐに相手を見据え、気品さえ漂うソクボンと、お嬢様なくせに1ウォンのチップも出さない、みみっちいシンミとのバトルが繰り広げられていく・・・
結局、このバトルはソクボンの勝ち。ソクボンはシンミの下で仕事をするようになり、度胸と頭の良さで能力の高さを示していく。

ここに関わってくるのが次世代財閥たち。
ウンソク(ナムグン・ミン)はシンミに結婚を申し込んでいるが、いい返事がもらえないところに、最近シンミのそばにいるソクボンが気になる。実はウンソクは辛うじて財閥の位置にいる貧しい企業の御曹司で、シンミを好きなのか会社のためなのか、わからんところがある。

このウンソクに一途な財閥令嬢のブ・テヒ(イ・シヨン)。才色兼備なシンミに対して、見た目は負けないのだが、頭の空っぽさはどうしようもない。お金使い放題のお買物中毒。シンミとは小さい頃からライバル意識があり、何より大好きなウンソクを取られたくない。
何かあると鼻の穴こっぱ広げて“私はブ・テヒや!”と叫ぶイ・シヨンが傑作です。イ・シヨンも回を進むごとにこの役に乗って、ますます破天荒ぶりがエスカレートしていきます。もう、彼女のおかけでどれだけ笑わして頂いたことでしょう。このドラマで一番のお気に入りキャラです。

そして、パパを尋ねてですから、この御曹司の父親たちがみんなソクボンのペンダンドに見覚えがあり、誰がパパなのか一転二転して、最後の最後までわかりません。このパパたち、それぞれキャラが全然違って面白いですよ。でもなぜか、この次世代たちみんな母親いません。まあ、パパが問題ですから、いなくていいんですけど・・

最初、チ・ヒョヌのキャラは無責任男風なのかなと思っていたのですが、実は、真っすぐで誠実、男らしいキャラでとても好感が持てます。父親も手を焼くブ・テヒさえもソクボンには何も言えなくなっちゃっています。このキャラがすごく良かったです。まあ、だから、ナムグン・ミン扮するウンソクの暗い、屈折したキャラが嫌らしく見えるのかな?
除隊後初作品なのにちょっとファンの方は残念でしょう。

DVDリリースではどうなるのか分かりませんが、チ・ヒョヌ、歌も一杯唄って、ギターも弾きまくってくれます。

でも・・でもでもでも、私が一番好きだったのが、冒頭のソクボン誕生の逸話?
財閥の御曹司とソクボン母がどのようにして知り合い、ソクボンが誕生したのか?
5分ぐらいの短いエピソードでしたが、可愛い!傑作!もう大好きです!出ている女優さんも美人だったし、男優さんもすごく個性的で、もっともっと1話全部この2人を観ていたかったです。
途中で回想シーンとかあるのかな?と思っていたのですが、う〜んと後の方でほんのちょっぴりあった程度、ちょっと残念でした〜

これ、思いのほか視聴率が良くて予定より延長されたので、ちょっと最後の方がイライラしましたけど、私は好きな作品です。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このドラマに難病ネタは不要だと思う。 ネタバレ

投稿日:2011/02/18 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作は,基本的には,財閥の父を持つ一人娘と,財閥家の隠された息子だと信じる男のサクセスストーリーを描いたラブコメだと思うのですが,そんなことよりも,韓国ドラマ制作の裏側を垣間見るような展開が,ある意味興味深くて面白かったです。

ご存知のとおり,韓国のドラマは週に2回放送されますので,制作陣は日本の倍大変なわけで,舞台裏はいつもてんやわんやの状態です。台本も最初からきっちりとしたものが出来上がっているわけではなく,視聴者の反応(視聴率)を見ながら,作家やPDがその都度手直しや創作を繰り返しながら進んでいきます。従って,反応が良ければ延長になりますし,良くなければ打ち切りとなるわけです。このことは,韓国ドラマの最終回を見ると大体想像がつきますよね。

そこで本作ですが,結果的には2回延長されたみたいです。出だしはいつかどこかで見たようなストーリーの寄せ集めで新鮮さに欠けると思っていたのですが,5話を過ぎるあたりから,これではいけないと思った制作陣が予想だに出来ない展開へと大きく舵を切ります。その後も視聴者に的を絞らせない意外な反転が繰り返され,結果的にはハッピーエンドに導いてくれました。サスペンスタッチだったりコメディだったり,ストーリー以外の部分にサービスカットを多用する手法で楽しませていただきました。

内容については韓ドラ通の面々がレビューされているので触れませんが,チェ・ソクボン(チ・ヒョヌssi)の癌の話(難病ネタ)はドラマ展開には必要なかったと思うのですが…。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

初回は、本当に面白かったんだけど、、、 ネタバレ

投稿日:2011/01/30 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 初回はテンポよく抜群の滑り出し。
「チ・ヒョヌ」と「イ・ボヨン」の二人が魅かれあうコーヒー関連のパートが大変面白いのですが、後半になると失速。

親世代のオジサマが数人出てきて、昔の彼らの関係が語られるのですが、これがなんだかヤヤコシイんですよ。
事業も、コーヒーに収まらず、あれこれやるので、なんだかチャンポンになって、残念でした。

「チ・ヒョヌ」は作品選びが上手いと思っていましたが、私から見ると、これは外れかなあ。
キスシーンが多かった前作「イ・ピョンガン」と差別化をはかったのか、「売り」のキスシーンも最後のほうまでありませんよー。
その代わり、ギターと歌のシーンが多いので、それはそれでいいんですけどね、、。

 脇役では、財閥わがまま娘「イ・シヨン」が、「千万回愛してます」の不幸な女性から打って変って、コメディエンヌぶりを発揮。
役柄とはいえ、はじめは大変だったろうと思われましたが、後半なかなか「いい面」も演じられ、これが私にとっては一番の収穫でした。
 「ナムグン・ミン」は、期待していたんですが、ほとんど「ゲゲゲの鬼太郎」。大失敗だよ、全く。(ファンの方、ごめんなさい。)

 そんな訳で、よくこんな書き方をしますが、期待をしないで見るなら、それなりに楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

父を捜し求める心の旅

投稿日:2014/04/04 レビュアー:hinakksk

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

楽しかった!

投稿日:2015/05/16 レビュアー:マオ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

パパを尋ねて〜チ・ヒョヌ上流社会を行く!

投稿日

2011/02/13

レビュアー

ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

チ・ヒョヌは、20才そこそこの時、29才のツンデレ・プロデューサー年下君を演じて、一躍評判になったシットコムの名作「オールドミスダイアリー」のイメージがあまりにも鮮烈です。これ非常に面白いんですが、ちょっと長いので日本ではDVD発売を見送られているようですが・・・

歌、ダンス、特にギター、彼は多才多芸ですので、この後いろんな役に挑戦していますが、ファンの私からすると、どれを見ても「オルミダ」を上回るものはなくちょっと寂しい限りです。

現在26才の今回は自称財閥の落とし子チェ・ソクボン(チ・ヒョヌ)。これが、なかなかの魅力的なキャラで、チ・ヒョヌものとしては久しぶりに楽しめました。

若くして亡くなった母から自分の誕生秘話を聞き、それを信じて、いつか父親に会うために、その時のために、貧しい生活の中にあっても、ひたすら自分を磨き続けて来た。
優秀な成績で大学も出ているのだが、父親を探すために、あえて財閥が集うオソンホテルのベルボーイをしている。父が母に渡したという世界で一つしかない文様のペンダント。これ見ようがしにぶら下げ、気付いてもらおうと・・

このホテルをグループ傘下に置くオソングループの一人娘シンミ(イ.ボヨン)。超ドケチでうるさくって偏屈だ。財閥の娘なのに着飾ることもしない仕事人間。誰も彼女のルーム担当に着きたがらない。
ソクボンがシンミを担当することになった。ベルボーイのくせに、真っ直ぐに相手を見据え、気品さえ漂うソクボンと、お嬢様なくせに1ウォンのチップも出さない、みみっちいシンミとのバトルが繰り広げられていく・・・
結局、このバトルはソクボンの勝ち。ソクボンはシンミの下で仕事をするようになり、度胸と頭の良さで能力の高さを示していく。

ここに関わってくるのが次世代財閥たち。
ウンソク(ナムグン・ミン)はシンミに結婚を申し込んでいるが、いい返事がもらえないところに、最近シンミのそばにいるソクボンが気になる。実はウンソクは辛うじて財閥の位置にいる貧しい企業の御曹司で、シンミを好きなのか会社のためなのか、わからんところがある。

このウンソクに一途な財閥令嬢のブ・テヒ(イ・シヨン)。才色兼備なシンミに対して、見た目は負けないのだが、頭の空っぽさはどうしようもない。お金使い放題のお買物中毒。シンミとは小さい頃からライバル意識があり、何より大好きなウンソクを取られたくない。
何かあると鼻の穴こっぱ広げて“私はブ・テヒや!”と叫ぶイ・シヨンが傑作です。イ・シヨンも回を進むごとにこの役に乗って、ますます破天荒ぶりがエスカレートしていきます。もう、彼女のおかけでどれだけ笑わして頂いたことでしょう。このドラマで一番のお気に入りキャラです。

そして、パパを尋ねてですから、この御曹司の父親たちがみんなソクボンのペンダンドに見覚えがあり、誰がパパなのか一転二転して、最後の最後までわかりません。このパパたち、それぞれキャラが全然違って面白いですよ。でもなぜか、この次世代たちみんな母親いません。まあ、パパが問題ですから、いなくていいんですけど・・

最初、チ・ヒョヌのキャラは無責任男風なのかなと思っていたのですが、実は、真っすぐで誠実、男らしいキャラでとても好感が持てます。父親も手を焼くブ・テヒさえもソクボンには何も言えなくなっちゃっています。このキャラがすごく良かったです。まあ、だから、ナムグン・ミン扮するウンソクの暗い、屈折したキャラが嫌らしく見えるのかな?
除隊後初作品なのにちょっとファンの方は残念でしょう。

DVDリリースではどうなるのか分かりませんが、チ・ヒョヌ、歌も一杯唄って、ギターも弾きまくってくれます。

でも・・でもでもでも、私が一番好きだったのが、冒頭のソクボン誕生の逸話?
財閥の御曹司とソクボン母がどのようにして知り合い、ソクボンが誕生したのか?
5分ぐらいの短いエピソードでしたが、可愛い!傑作!もう大好きです!出ている女優さんも美人だったし、男優さんもすごく個性的で、もっともっと1話全部この2人を観ていたかったです。
途中で回想シーンとかあるのかな?と思っていたのですが、う〜んと後の方でほんのちょっぴりあった程度、ちょっと残念でした〜

これ、思いのほか視聴率が良くて予定より延長されたので、ちょっと最後の方がイライラしましたけど、私は好きな作品です。

このドラマに難病ネタは不要だと思う。

投稿日

2011/02/18

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作は,基本的には,財閥の父を持つ一人娘と,財閥家の隠された息子だと信じる男のサクセスストーリーを描いたラブコメだと思うのですが,そんなことよりも,韓国ドラマ制作の裏側を垣間見るような展開が,ある意味興味深くて面白かったです。

ご存知のとおり,韓国のドラマは週に2回放送されますので,制作陣は日本の倍大変なわけで,舞台裏はいつもてんやわんやの状態です。台本も最初からきっちりとしたものが出来上がっているわけではなく,視聴者の反応(視聴率)を見ながら,作家やPDがその都度手直しや創作を繰り返しながら進んでいきます。従って,反応が良ければ延長になりますし,良くなければ打ち切りとなるわけです。このことは,韓国ドラマの最終回を見ると大体想像がつきますよね。

そこで本作ですが,結果的には2回延長されたみたいです。出だしはいつかどこかで見たようなストーリーの寄せ集めで新鮮さに欠けると思っていたのですが,5話を過ぎるあたりから,これではいけないと思った制作陣が予想だに出来ない展開へと大きく舵を切ります。その後も視聴者に的を絞らせない意外な反転が繰り返され,結果的にはハッピーエンドに導いてくれました。サスペンスタッチだったりコメディだったり,ストーリー以外の部分にサービスカットを多用する手法で楽しませていただきました。

内容については韓ドラ通の面々がレビューされているので触れませんが,チェ・ソクボン(チ・ヒョヌssi)の癌の話(難病ネタ)はドラマ展開には必要なかったと思うのですが…。

初回は、本当に面白かったんだけど、、、

投稿日

2011/01/30

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 初回はテンポよく抜群の滑り出し。
「チ・ヒョヌ」と「イ・ボヨン」の二人が魅かれあうコーヒー関連のパートが大変面白いのですが、後半になると失速。

親世代のオジサマが数人出てきて、昔の彼らの関係が語られるのですが、これがなんだかヤヤコシイんですよ。
事業も、コーヒーに収まらず、あれこれやるので、なんだかチャンポンになって、残念でした。

「チ・ヒョヌ」は作品選びが上手いと思っていましたが、私から見ると、これは外れかなあ。
キスシーンが多かった前作「イ・ピョンガン」と差別化をはかったのか、「売り」のキスシーンも最後のほうまでありませんよー。
その代わり、ギターと歌のシーンが多いので、それはそれでいいんですけどね、、。

 脇役では、財閥わがまま娘「イ・シヨン」が、「千万回愛してます」の不幸な女性から打って変って、コメディエンヌぶりを発揮。
役柄とはいえ、はじめは大変だったろうと思われましたが、後半なかなか「いい面」も演じられ、これが私にとっては一番の収穫でした。
 「ナムグン・ミン」は、期待していたんですが、ほとんど「ゲゲゲの鬼太郎」。大失敗だよ、全く。(ファンの方、ごめんなさい。)

 そんな訳で、よくこんな書き方をしますが、期待をしないで見るなら、それなりに楽しめると思います。

父を捜し求める心の旅

投稿日

2014/04/04

レビュアー

hinakksk

楽しかった!

投稿日

2015/05/16

レビュアー

マオ

1〜 5件 / 全9件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

セレブの誕生