コップ・アウト

コップ・アウトの画像・ジャケット写真
コップ・アウト / ブルース・ウィリス
全体の平均評価点:
(5点満点)

55

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「コップ・アウト」 の解説・あらすじ・ストーリー

ブルース・ウィリス主演で贈るドタバタ・アクション・コメディ。ニューヨーク市警の凸凹迷コンビがルール無用のトンデモ捜査を繰り広げる。共演にサタデー・ナイト・ライブ出身のコメディ俳優トレイシー・モーガン。監督は「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」のケヴィン・スミス。ニューヨーク市警のベテラン刑事ジムは、間近に控えた娘の結婚式費用の捻出に困り果てた挙げ句、仕方なく超レア物のベースボール・カードを売り、それを費用へ充てることに。しかし、そのカードが何者かに強奪されてしまう。妻の浮気疑惑が心配で仕事に身が入らない相棒ポールと一緒に、カード強奪犯を追うジムだったが…。

「コップ・アウト」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: COP OUT

「コップ・アウト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

コップ・アウトの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日 英 吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DLRY26412 2010年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

【Blu-ray】コップ・アウト(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 WBRY26413 2010年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:55件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全55件

ほんとだ!凸凹珍・迷コンビが黒出川と友蔵じいちゃんに見える〜(笑

投稿日:2011/01/18 レビュアー:MM3

刑事モノですが、ドンパチほとんどなく、
ピリピリ感ゼロのゆるゆるムービーでした。

ベテラン刑事ジムは娘の結婚費用を捻出するのに(相手に出させたくないっつう理由)、
おとーさんからもらったレア物ベースボールカードを売るのですが、
ドサクサ紛れに強盗に盗まれて・・・・(汗

相棒のポールは嫁の浮気が気になって心ここにあらず・・・。

潜入捜査でミスって停職中(?)に起こった
この事件(←大げさ?)の解決に
この珍コンビがゆるーく走り回ります♪

KASPARさんのレビューに
友蔵じいちゃんと出川に置き換えると・・・
とあったのを読んでたので、
もう、それにしか見えません(笑

あのポールのヘンなテンション、
(テンションあげ時間違ってるし)
空気読めないのか読まないのか、ビミョーにかみ合わない会話・・・・(笑

それをけだるそうに、シラーッと横目で見るジム・・・・。
たまに我慢できずにツッコミ入れたり、
真顔でマヌケなことやってたりwwww

この2人のゆるーい掛け合いが、ぷぷっと笑えます♪

あと、強盗の1人のKYマシンガントーク!
これがまた、果てしなくKYで笑っちゃいます。
この人のKYっぷりも外せません♪

人が死んだりしてるんですけど、
なんか笑っちゃうのはこの凸凹珍・迷コンビのせいだな(笑

その他特になにがどうってわけじゃないけど(←え!!??)
終始ゆるーい(見方によっちゃウザイ)笑いが連なって、
気づいたら見終えてました(笑

エンドロール中に1シーンあるので、
そこも見てくださいねー!!!

※最近ゆるーい役のBウィリスもツボです。





このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かなり笑える王道バディムービー!吹き替えがオススメ!

投稿日:2010/12/24 レビュアー:KASPAR

なんとなーく今まで観ていなかったケヴィン・スミス監督作品を観るかどうか決めるために、
新作のブルース・ウィリス主演の『コップアウト』を観てみました(°∀°)b

ふむふむ(・〜・)これは断然吹き替えが面白いですな!字幕で観ると(英語がわかる人は
除いて)オモシロさが半減ですな!ということで、吹き替え版前提でオススメだなー♪

□■□■□

基本的に吹き替えが付いてる作品は、オープニングシーンを字幕と吹き替え慮方観てみて、
どっちで観るか判断するんすけど、いやー久しぶりに字幕ではクスリとも出来ない映画に出
合いました(´д`lll)

逆にゆーと、流石ワーナー!吹き替えはしっかり作ってます(°∀°)b

内容に関しては、まぁよくある刑事もんのバディムービーですなー♪陽気で天然の黒人デカ
と、スグ切れるのがたまにキズな熱血現場主義白人デカっつーほんに王道の組み合わせで
ハチャメチャな事件を巻き起こすっつー感じっすねー♪

そこそこお金はかかってるけど、決して大作では無いんで、派手なアクションを期待すると
ガッカリするかもしれんけど、まぁらくーに楽しいコメディアクションはないかな〜ってな
レベルで観れば十分満足できるレベルと思います(°∀°)b

しゃべくり(掛け合い)の笑いが非常に多くて、まったり十分に時間を取るので、ちょっと
飽きてくる感じがありますが・・・

そんなときは、ブルース・ウィリスを「ちびまるこの友蔵じーちゃん」に、トレイシー・モーガン
を「出川哲郎」に置き換えて観てみましょう(´艸`)カナリ笑えますwww

□■□■□

ほんと、ブルース・ウィリスはともぞーじーちゃんになってきましたなー♪っということでなか
なかオススメです(°∀°)b←そんな理由!?

特に何にも残らない映画なので、暇つぶしには丁度良いレベルの作品っすね(°∀°)b

ちょっとわかりにくいホマージュが多過ぎる気もしますがwwww

個人的満足度 71点! オススメ度 65点!

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

微妙なコメディアクション

投稿日:2011/01/15 レビュアー:Maru

う〜ん、期待しないで観る分には
そこそこ楽しめるコメディアクションて
感じです。

作品中にパロディもあったりで、特に、
ブルース本人の「ダイ・ハード」のセリフをパロディに。。。
その時のブルース・ウィリスさんの反応は。。。
まぁそれは鑑賞してのお楽しみに。

アクションの派手さとか爽快感は期待できない
作品です。
コメディを強化するか、アクションを強化すれば
もっと楽しめる作品になっていたかもしれません。

お気軽に、楽しむ分にはいい作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アイツにやられた

投稿日:2011/08/18 レビュアー:蒼生



スタートからしばらく、
ブルース・ウィリスとトッチャンボウヤ(失礼)の、ボケツッコミや
その他の人々との掛け合いがおもしろくて、
楽しめていたのですが、
少しずつ下ネタが増えるのに反比例して、
楽しい気持ちが。あら?あらら?みたいな。

こうなってくると、ポールがウザくて。
うるさいし、精神年齢低い気がするし。などなどモロモロ。

でも、あの家のあの奥様。
(ネタバレしたくないので書きませんが、観ればわかるはずです)
あなたはスーパーです。カッコいいです。2番目に爽快でした。
憧れるなー

その他にも、いいところはたくさんあるのですが、
なんだか、楽しみきれない。ひっかかる。
それが何なのかわからないところがまた更にひっかかる。

で、そんな中途半端な展開を、救うキャラとして
デビットに期待したのですが、
そこまでは活躍せず、
つまらなくはなかったので、こんなもんかなくらいに感じていました。が。



ラストの先のラスト、
「やり♪」が、とてつもなくよくて、
もう、すべて持って行きやがったーって感じで、
うん、何もかもどうでもいい!すべてOK!
とにかく、キレイに吹き飛ばして、見事に締めてくれました。


このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クマちゃんのカメラネタバレ

投稿日:2011/02/14 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

市警刑事(今回はNY)のコンビ。
アメリカンジョークにまみれたコンビが、やるときはやるぜっていう設定は
これでもかって使い古されてるはず。
真面目な作品もコメディタッチの作品もだ。
それを今更、それも何故にブルース・ウィリスなのか。。。
嫌な予感は見事に的中する。

ブルース・ウィリスはそもそも演技がうまい役者でもなんでもこなすタイプでもない。
あの寡黙なまでに正義感を振りかざし突っ走るのがいいのであって、それこそが
魅力であり全てでもある。
コメディ色の強い「隣のヒットマン」シリーズもブルース・ウィリスは至って大真面目
だったはず。あれは脚本の勝利でギャップでの笑いだ。ブラックコメディだし。
だけど、これは違う。ゆるい、ゆるすぎるんだな、これが。
これだとブルース・ウィリスである必要性は全くないといっていい。
新境地と言いたいのかもしれないが誰もそんなもの期待してない。
彼にはいつもブッ飛んでて欲しいと願っているはずだ。

最悪なのが、途中からウンザリしてくるトレイシー・モーガンのテンション。
耳障りなほどの大声はうるさすぎる!の一言だ。
せめてテンションだけにしといてくれ。。それだけでも辟易してるんだから。
「立ったら心臓ぶち抜くぜっ!!」
ここだけだな、良かったのは。ここは許すw

好きなシーンなどないんじゃないかと思いきや、エンディングの死体安置室。
このシーンは最高。このセンスは非常にいい。
だけど、ここにはブルース・ウィリスもトレイシー・モーガンもいない。
いるのはショーン・ウィリアム・スコットだ。


デイヴ役のショーン・ウィリアム・スコットがなかなかよいなぁ。
顔つきはどことなくジャックブラックに似てるよね。
トレイシー・モーガンのテンションを少し抑えて、ブルース・ウィリス役をショーン・
ウィリアム・スコットにやらせる。
ほら、面白い作品の出来上がりですよ。

REDに期待。

あっ、唐突なレビュータイトルだけど、本編見ればわかりますw
これはちょっとお気に入りです。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全55件

コップ・アウト

月額課金で借りる

都度課金で借りる