ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴンの画像・ジャケット写真
ヒックとドラゴン / ジェイ・バルシェル
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

122

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • シリーズ
ジャンル:

「ヒックとドラゴン」 の解説・あらすじ・ストーリー

ドラゴンを倒して一人前になれるバイキング。そんなバイキングの少年が伝説のドラゴンと仲良くなり、苦悩しながらも自分の信じる道を突き進む……。感動物語と大迫力映像の交錯するファンタジー・アドヴェンチャー。第83回アカデミー賞アニメーション賞ノミネート作品。

「ヒックとドラゴン」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: HOW TO TRAIN YOUR DRAGON

「ヒックとドラゴン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

[ドリームワークス] ヒックとドラゴンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語・英語・音声解説用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDSZ113607 2010年12月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
111枚 1人 2人

【Blu-ray】[ドリームワークス] ヒックとドラゴン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語・英語・音声解説用字幕 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
4:ドルビーデジタル/ステレオ/ヒンディー語
5:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
6:ドルビーデジタル/ステレオ/北京語
7:ドルビーデジタル/ステレオ/タイ語
8:ドルビーデジタル/ステレオ/英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDBV113607 2010年12月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
36枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:122件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全122件

軟弱少年とドラゴンとが結ぶ友情

投稿日:2010/12/08 レビュアー:ミルクチョコ

バイキング族の軟弱な少年ヒックと、一族の天敵にして最強のドラゴン「ナイト・フューリー」トゥースの心温まる友情を軸にした、超正統派の成長物語です。
ヒックは族長の息子でありながら、できそこないのバイキングなのですが、ユーモアのある性格のお陰で悲壮感はなく、むしろそのだめっぷりが見ていて楽しいです。
ある日、ヒックが作った投石機で偶然にもドラゴンを撃ち落とします。飛べなくなったドラゴンを森の奥で発見し、怪我をした様子を見て責任を感じ、トゥースと名付けて世話をします。世話をしているうちに、いつしか友情が生まれてきます。
外見は真っ黒いサンショウウオのようなトゥースが、これがブサカワな愛らしさです。
ヒックとトゥースがうち解けていく過程も実に微笑ましいです。
 
トゥースとの出逢いがヒックを成長させ、いつしか村人からも標榜のまなざしで見られるようになっていく過程が流暢な流れで描かれ、と同時に、ヒックを目の敵にしていたアスティがヒックのよき理解者となる展開も良かったです。 
ドラゴンとの交流や言葉の要らない心で会話するようなシーンなど、大袈裟に語らない部分も丁寧な描写でよく伝わるから凄いです。
ドラゴンを乗りこなす技術とドラゴンに愛される優しさは、ドラゴンの習性を知り、手なずける方法でドラゴン使いとなる故というのが嫌味がなくて良かったと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 30人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

非常に良く出来たアニメ映画やけど、定番の中の少しの違和感が不満ネタバレ

投稿日:2010/11/25 レビュアー:KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ピクサーの「トイストーリー3」があまりにも良かったので、対抗馬のドリームワークス制作の「ヒックとドラゴン」も観てみました♪
 うんうん(・〜・)良く出来てるっすねー♪かなり王道のストーリーで、丁寧に作られてるので、家族で見るのに最適な映画やないかなー(°∀°)b
 個人的には、少しだけ繊細さに欠けるかな?って思った部分があったんで、じゅーぶんオススメできるレベルにあるという前提で、ちょっとだけ不満点を書こうと思います(´・ω・`)

□■□■□

【ここからネタバレします!】

 基本的に、子供と家族を対象にしたアニメなんで、定番で王道のストーリーにすることは良いことやと思うんやけど、王道で行くならばより繊細に描いて欲しかったかなーっつー細かい部分の違和感がねー・・・まぁ細かいことなんやけど・・・

◇1つ目の違和感が、敵が悪である説明が無かったような気がするんやけど?見た目とか感情で判断してはいけない(相手の立場で考える)っつーテーマもあるんやから、間違いなく悪である描写が必要やないんやろか?そこを雰囲気押しをしてしまうと、はじめのドラゴンに襲われてる描写と何も変わらんことになってまえへん?もしかしたら食事さえ与えたら悪いヤツでないかも知れんやん!

◇2つ目の違和感は、これはもしかしたら吹き替えだけなんかも知れんけど、ラストのセリフで、ドラゴンがペットなんだ♪っつー表現はどーなんやろ!?相棒とか、家族とか、友達とか、そういう表現の方が良かったんやないやろか?まぁペットという表現のイメージを良くする(主従のイメージを無くす)効果はあるかも知れんけど、現状ではどうしてもペットっつー言葉は、マイナスイメージもあるような気がするんやけど・・・

 全体的には非常に繊細に丁寧に作られてただけに、ちょっとしたことやけど少し違和感が残ったかなー((φ(・д・。)

□■□■□

 基本的には、オススメですけど、「トイストーリー3」がいろんなチャレンジをしながら違和感が無い作品に仕上がってたのに対して、コッチは安全に行きながら違和感を残してしまってる感じが個人的には不満でした(´・ω・`)
 まぁ、気にしなくて良いようなことなんで、気にせず観てください(((((((ノ・д・)ノどっちやねん!

個人的満足度 78点!(それでも十分高い!) オススメ度 85点!(なんやかんや言いながらむちゃ高い!)


このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

How to Train Your Dragonのための代償

投稿日:2014/12/25 レビュアー:まみもぉ

自宅鑑賞しながら、劇場で観たかったなぁと、幾度か涙。
その感涙がラスト、目覚めたヒックが起き上がって… その姿を観た時さぁっと引いた。
驚きとかショックとか戸惑いとかじゃなく、心身共にフリーズしてしまった。
原題、”How to Train Your Dragon”、Trainのやり方は簡単そうで難しい。 
お互いに欠けているところを労わり補いあえたら、それはできて仲良く共存できるんだろうけど、
そんなお伽話な......って思う。
補足しあえた尻尾の小翼と足。めでたしエンドにフリーズした気持ちはついていけなかった。
子供といっしょに観たくない名作。

トゥースレスの肌質や小動物的仕草、表情、翼の細部の動き、
そして飛翔シーンは、素晴らしかったです。



このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つまらなそうな予告編だったのに、とってもすばらしくてびっくりネタバレ

投稿日:2011/01/28 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いやーびっくりです!予告編はありきたりでつまらなさそうだったのに
意外にもいろいろな面で感動したり、考えさせられたりする作品でした。

(以下、ネタバレ&感想です)

生き延びるためにドラゴンと戦い、
ドラゴンを倒せる者があがめられる世界。
ヒックは気弱だけど、何とかその世界の中で頑張ろうと努力している。
自分はムリとあきらめず、違うアプローチから挑戦するという姿勢に
はっとさせられた。

落としたドラゴンにトドメをさせなかった優しいヒック。
でもそれがきっかけで異なる生き物(=人間、ドラゴン)同士の
交流が生まれる。
このあたりも適当ではなく、
とまどいながらも興味を持ち、交流を試みる双方の心理が
じっくり描かれていたと思う。

ドラゴンとの交流から嗜好や弱点を学び
戦闘スクール(?)でそれを生かすヒック。
このあたりの展開もユニークで面白かった。

ここは「ドラゴンは殺すもの」という世界だったけど
他の社会でも同様に、大昔から決まっている大前提があったり
慣わしがあったりするものだろう。
それが間違っていると気づいても、変えることの難しさ、
でもあえて挑戦することのすばらしさを感じた。
現実では、いつもうまくいくとは限らないけれど…。

そしてこの映画も、すべてがうまくいく甘ったるい話ではなかった。
ヒックが失ったものもあった…
でも、もたらしたものは大きい。ドラゴンと人間の絆、平和な世界。
やはり努力は大切なことであり、大きいことを成し遂げるには
それ相応の覚悟が必要なのだと思った。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心温まります

投稿日:2010/12/02 レビュアー:ナル

動物ものなど感動しやすい私。モンスターインクでも涙流す私。
正直感動しました。

ドラゴンと一人前になれない男の子の心温まるものがたり。
ペットとは程遠いドラゴンですが、犬となんらかわりのないドラゴンペット。
あんな空飛ぶペットほしいわ〜。

憎みあい、戦い続けた人間とドラゴンとの物語。
途中展開の早い部分はあったけど、見終わった途端心穏やかになりました。

親子で見たい(子供はいないが)映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全122件

ヒックとドラゴン