プライベート・ライアン

プライベート・ライアンの画像・ジャケット写真
プライベート・ライアン / トム・ハンクス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

175

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「プライベート・ライアン」 の解説・あらすじ・ストーリー

1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの攻防を生き延びたミラー大尉に、落下傘兵ライアン二等兵を戦場から救出せよという命令が下された。彼には3人の兄がいたが、全員が死亡。兄弟全てを戦死させる訳に行かないと考えた軍上層部の決定であった。ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのだが……。

「プライベート・ライアン」 の作品情報

製作年: 1998年
製作国: アメリカ
原題: SAVING PRIVATE RYAN
受賞記録: 1998年 アカデミー賞 監督賞
1998年 ゴールデン・グローブ 作品賞(ドラマ)
1998年 NY批評家協会賞 作品賞
1998年 LA批評家協会賞 作品賞

「プライベート・ライアン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

プライベート・ライアンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
169分 英語 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV20 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
75枚 3人 2人

【Blu-ray】プライベート・ライアン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
169分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV110894 2010年12月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
41枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:175件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全175件

真実を告げる映画として頂点に立つ作品

投稿日:2002/12/25 レビュアー:maskin

スピルバーグ監督はこの作品で、戦争がどれほど残酷で愚かなものか、究極のリアリティと臨場感を持って提言している。もっとも過激な冒頭の戦闘シーンは、戦闘の実態や、極限状態に陥った人間の心身の状態を最高のテクノロジーを駆使し完璧なまでに表現している。ストーリーに文学のような緻密さはないものの、人間の強さや弱さ、愚かさ、はかなさを伝える全ての要素が含まれている。多くのシーンで「自分だったら、こんな時どうするだろうか」と考えさせられるが、どんなイメージも浮かばないのだ。それは、恐らくこの映画が限りなく真実に近いからだろう。この映画を見終わったとき、誰もが戦争という人類最大の汚点について深考させられるはずだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 40人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いやー戦争映画ツウの超楽しいなネタバレ

投稿日:2004/02/15 レビュアー:裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画見て 戦争が悲惨でどうのこうのってわかんねえ
スピルバーグの世代だったらみんな戦争映画にワクワクしてたんだぜ シンドラーで戦争映画好きの血が沸いて 色んな口実 英語でエクスキュウズつけて つくちゃったのがこれ
スピルバーグはなかなか恐ろしい仕掛けをほどこしている
冒頭 墓参りの老人が誰かわからないようになってる それが老人の目にアップそして 上陸用舟艇のハンクスの顔へ これじゃ誰でもハンクスの回想と間違いする この老人実は生き残ったライアンなのだがこれは何なのだ?
俺が勝手に解釈する スピルバーグはいつも父のいない家庭の男の子の映画で 外界につねに不安を感じている 彼の映画はいつも外の世界との直接対決を回避している つまり 安全に保護されるライアンはそうあなた観客なのだ 椅子にふんぞり返って悲惨な戦争映画を見ている君 ライアンはハンクスとなってPS2のゲームの世界へ入っていったんだ それがまさに保護される兵士とゆう物語をスピルバーグが選んだわけだ まったく徹底してるよ いつもぬくぬくと安全な位置にいる映画オタク それでもついにマイノリテー・リポートから父親の世界を撮るようになってきた スピルバーグの明日を期待する! 

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

バンド・オブ・ブラザースを

投稿日:2007/02/05 レビュアー:こんちゃん

トム・ハンクスが作るきっかけになったのかも。戦闘シーンのリアルさがすごいけど、戦争の中での一人一人を描こうという意図が見えます。戦争を肯定する映画ではないけど、その戦争に関わった人々が、それぞれ国のため、家族のために参加しているというメッセージもあり、だからこそ、戦争のない世界にしたい。戦争で散っていった命の分まで生きていかなければと考えさせられます。

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

巨大予算の実験映画

投稿日:2006/02/28 レビュアー:勝王

巨匠というのは、巨大な予算をかけて実験映画を作る人のことなんですね。スピルバーグなんか、ものすごいビッグ・バジェットでいつも実験映画を作ってます。この映画では、冒頭の戦闘シーン。これまでにない見せ方に驚きます。カメラを細かく振動させたり、銀の粉を画面に飛ばしたり、CGの血をぶちまけたり。いや凄い迫力。ホントに自分が戦場にいるみたいです。こんな「怖い」戦争の場面はめったに見られません。手足がちぎれて内臓が飛び出す様は「ブレインデッド」以来のスプラッターです。こんだけやってしまうと、ヒューマンなストーリーはまったく印象に残らず、もう、戦闘場面の凄まじさばかりが記憶に残ってしまいます。その意味ではこりゃスプラッター映画であり、普通の映画としては極めてバランスを欠いた失敗作で、正しい意味で実験的です。そこが偉いなあと思います。どの作品も、常に革新的ですもんね。これ以降、戦闘場面は全部こんなふうになってしまいました。「ブラックホーク・ダウン」とか「バトル・ロワイアル2」とか。戦争映画のエポック・メーキングでしょう。ヒューマンなストーリーは「いいわけ」の部類でしょう。このストーリーがないと、ただの残酷人体破壊ショーですもんね。この映画見てヒューマニズムの方に感動する人って、いるんでしょうかね。まあ見てない人は是非見て下さい。「ブラックホーク・ダウン」とか先に見てなければ、ショック受けますよ、絶対。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オープニングの地獄絵図は本当にこの作品に必要なのか?ネタバレ

投稿日:2004/05/27 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私はこの作品のことについての情報を持たずに、トム・ハンクス主演と言うことだけで拝見しました。オープニングのノルマンディー上陸作戦の地獄絵図は私の心を釘付けにしてしまいました。これほどのえげつない描写が今までの戦争映画にはあったでしょうか?最近の第二次世界大戦を描いた戦争物として「ウィンドトーカーズ」「スターリングラード」「ジャスティス」などがあげられますがここまで残酷な描写をした作品はありませんでした。

最後まで見終わって思ったことが二つあります。一つはこのオープニングの地獄絵図は本当にこの作品に必要だったのか?ということです。このシーンはお笑い的に言えば「つかみはOK!」という感じに思えました(^^ゞ。つまりスピルバーグ監督のオスカー捕りを狙ったシーンなのではないでしょうか?誰しもがあまりにも凄惨でひどいシーンなので強烈な印象が残ります。そこら辺を狙ったとしか思えませんでした。本当に必要なシーンだったのでしょうか?私的にはいらないような気がします(^^ゞ。

二つ目は4人兄弟の3人がなくなり家督を継げるものがいなくなるという理由で生死のわからないたった一人を助けるために8人を使って救助作戦を行い、内、6人もが戦死するなんて本当にあり得るのか?でした。こんな救助作戦を家督が絶えるからと言う理由だけで行われていたとしたらいったい犠牲者は何人になったのでしょう?まったく理解に苦しみます。これはアメリカの考え方なのでしょうか?日本人には理解できないということなのでしょうか?全く理解できません。これが助ける兵士がどこぞのお偉いさんの御曹司で家督が絶えるという理由ならまだ理解もできるというものです(^^ゞ。

感動は確かにありますし、悪い作品ではありませんが私にはこの二つのことが頭から離れず感動もどこかへ行ってしまいました(^^ゞ。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全175件

プライベート・ライアン