“文学少女”メモワールII−ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)−

“文学少女”メモワールII−ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)−の画像・ジャケット写真
“文学少女”メモワールII−ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)− / 入野自由
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

2

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「“文学少女”メモワールII−ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)−」 の解説・あらすじ・ストーリー

「このライトノベルがすごい!2009」で第1位を獲得した野村美月原作による青春ミステリーのOVA第2弾。井上心葉の同級生であり、幼い頃から小説家を夢見る少女・朝倉美羽に焦点を当てた物語が展開する。アニメーション制作はProduction I.G。

「“文学少女”メモワールII−ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)−」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「“文学少女”メモワールII−ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 多田俊介
出演: 入野自由平野綾

“文学少女"メモワールII-ソラ舞う天使の鎮魂歌(レクイエム)-の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
25分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBX71332 2010年10月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

鎮魂歌

投稿日:2012/10/12 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 美羽のエピソードです。
 心葉との過去話ですね。


 こんな事があって、劇場版でのあんな事になったのか……と思わされます。

 美羽ってヤンデレ気質ですよね。
 怖い怖い。
 なにをしてでも、心葉を自分のものにしようとしますからね。


 とにかく怖い。でも、それが彼女の魅力というか、彼女らしさというか……。

 これがあるからこそ、この物語があるんだよね。


 コメンタリーは、平野綾さんと斉藤千和さん。

 ビジュアルコメンタリーの『銀河の車窓から』は入野自由さんと平野綾さん。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この親にして、この子ありか?ネタバレ

投稿日:2010/11/18 レビュアー:カスカベハチロー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇場版「文学少女」の補完プロローグ、今回は劇場版での「ある意味」主人公だった朝倉美羽編。

劇場版でも彼女の「闇」の部分には触れられていたので、あんまり驚きはなかったのだが・・・

あの文鳥のシーンは。。。(爆)

コメンタリーでも言われていますが、家族の「和」を保ちたいが為に、母親の罵声にも耐えていましたが
やっぱり美羽の「狂気」は、おの母親あってだな・・・と、感じましたよ。

劇場版・エノワール通しても、「なんか彼女は救われていないな〜(笑)」なんて思っちゃうのは
私だけでしょうかね?

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

“文学少女”メモワールII−ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)−