コムスク行きの汽車

コムスク行きの汽車の画像・ジャケット写真
コムスク行きの汽車 / オム・テウン
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
ジャンル:

「コムスク行きの汽車」 の解説・あらすじ・ストーリー

「MBCベスト劇場」から選りすぐりの名作ドラマをDVD化。新生活のためコムスクという町へ向かう新婚夫婦。しかし、希望に満ちた夫とは対照的に妻の顔は晴れない。ふたりは片田舎で止まった列車の待ち時間を潰そうと散歩に出るが、列車が行ってしまい…。

「コムスク行きの汽車」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: 韓国
原題: Train For Gomsk

「コムスク行きの汽車」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

コムスク行きの汽車【MBCベストセレクション劇場】の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
66分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MX1043R 2010年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

めずらしい作風のドラマですネタバレ

投稿日:2010/12/18 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

MBCベスト劇場は“韓流スターの登竜門”ともいわれ,毎回多彩なスタッフやキャストを起用し,ジャンルにこだわらない一話完結型のドラマシリーズとして,1991年から2007年まで放送され,この間の放送回数は実に655回を数え,作品の完成度も高い人気番組でした。
昨年7月には「彼女の植木鉢NO.1」「お元気ですか,青春」「後(あと)」の3本が“厳選リリース”と銘打って発売され,今回は“選りすぐり”として4作品がリリースされましたが,どう見ても二番煎じ,柳の下のドジョウという感じです。さらに,MBCJAPANでは「ベスト劇場」として8作品がネットユーザーを対象に提供されていますので,今後もタイトルだけを付け替えて,何作もリリースされる可能性もありますね。まあ,いずれの作品も70分前後でサラッと見れますし,内容もそんなに“ボロ”ではありませんので善しとしましょう。

それでは今回のリリースから,「コムスク行きの汽車」の紹介です。
ドラマは,新生活のためにコムスク行きを夢見る夫と,慣れない所に行くという不安が隠せない妻を対照的に見せることで始まります。
二人が乗った列車は,片田舎の駅で2時間の時間待ちをしますが,お茶を飲んだり散歩をしているうちに,列車は二人を残して出発してしいます。幸運にも村のレストランに泊めてもらい,二人はなんとか一夜を過ごすことができましたが,翌朝,夫は朝食もとらずに急いで出発しようとするものの,妻は行きたがりません。
男は夢を追いかけ,女は現実的に生きたいという,男と女の習性みたいなものを,新婚夫婦のすれ違いという形で描いた韓国ドラマにしては珍しい作風のファンタジックな66分のドラマです。
風景も服装もすべてヨーロッパ風で,音楽もドイツ語。でも駅の表示はハングル。ホテルの庭には韓国の瓶が置かれています。この設定にも何か意味があったのでしょうが,何のための演出かは理解できませんでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コムスクとは?ネタバレ

投稿日:2011/10/24 レビュアー:kinako

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

コムスクとはどういうところなのか。
夢のかなうばしょなのか。幸せになれる場所なのか。
とのかくコムスクがどういうところなのかは全く語られない。

ドイツのような韓国のような不思議な設定で
これはひょっとしてSFドラマで、いつになってもコムスクにはたどり着けない
コムスクにいけそうでいけない、ループのようなSFかと思ったのだが
実はそれほどシュールでもなく、
普通にドラマが進んでいく。

ホテルの女主人がいう
「コムスクからくる人は2種類に分けられる。
お金持ちでチップをくれる人と、貧しくて騒々しい(にぎやか?)な人たち」
夫は「貧しくても幸せならいいじゃないですか」という。

じゃあ、コムスクにいかないと幸せにはなれないのか。

妻は途中下車の村で着実に幸せを見いだしていこうとする。

心にコムスクを秘めたまま暮らす夫と
どこでもコムスクにしてしまう妻の話なのだと
そう思うのだが。

それにしても不思議なドラマで、
結局は何がいいたいのかはわからないのだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

コムスク行きの汽車

月額課金で借りる

都度課金で借りる