1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. TVドラマのDVDレンタル
  5. チェイス−国税査察官−

チェイス−国税査察官−

チェイス−国税査察官−の画像・ジャケット写真

チェイス−国税査察官− / 江口洋介

全体の平均評価点:(5点満点)

21

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「チェイス−国税査察官−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

査察官と脱税コンサルタントの攻防を、江口洋介、ARATA共演で描いた社会派ドラマ第6巻。基一の財産をすべて奪い取った村雲が歌織と姿を消して1年が経過。左遷されていた春馬は、ついに村雲がヴァージンにいることを突き止める。最終第6話を収録。

「チェイス−国税査察官−」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

日本

「チェイス−国税査察官−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ベトナムの風に吹かれて

罪と罰 A Falsified Romance

トライアングル

モリのアサガオ

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

80pts. 【出演】ARATA ネタバレ

投稿日:2011/01/11 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国税査察官役の江口洋介と、
天才脱税コンサルタント役を演じるARATAとの対決を描く。

基本的には、村雲の人間関係が、ストーリーの根本になるのだが、
それはそれとして、
脱税方法として、ある意味、人間の命を担保とするやり口は、
なかなか、見ごたえがあって、面白かった。

もう少し、そのあたりを、巧妙に描いた方が、信ぴょう性は増すが、
あまりやるすぎると、こむずかしくなってしまうだろうから、
この程度がいいんだろうね。

あと、村雲と、春馬の心情表現はよかったと思うが、
麻生久美子演じる、歌織が、村雲と行動を共にしていく仮定は、
想像は、できるものの、やや、横着な描き方かな。

ただ、中心を村雲に持って行っているから、
ある意味、周辺は、あまり詳しく描かない方が、いい面もある。

逆に、麻生久美子を中心とした、別の物語も、描けるような、
なかなか、面白い話だなと思った。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

無難なスタート ネタバレ

投稿日:2010/10/03 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

NHKで放送されたドラマ。
タイトルにあるように国税査察官が主人公の脱税がからむサスペンスだ。
全6話なのだが、このレンタルDVD、1枚に1話しか収録されていないようだ。
稀にみるコストパフォーマンスの悪さ。これはないよなぁ。
これで借りる人激減するんじゃない!?

主人公は江口洋介。
対する脱税のプロにARATAが扮している。
無難なスタートでサスペンスの匂いをぷんぷん撒き散らした展開。
日本のドラマって最初、ちょっと飛ばしすぎなんじゃないだろうか。
ヤマのもっていきかたを一考したほうがよさそうだが。
ハゲタカの展開が脳裏をかすめる。。。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

さてさて。 ネタバレ

投稿日:2010/10/03 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

春馬の家族が事件に巻き込まれたわけだが、ここをふくらましすぎると
本末転倒になりそうだ。
あくまでも脱税と国税査察官の対峙というスタンスは崩さないでいられるのか。

財津の脱税のために税関を欺く、村雲達。
こんなに簡単にできたら苦労しないだろうな。
と思う反面、出来そうな気もするw
妻を亡くして途方にくれ娘との時間を確保しようとする春馬

6000億を脱税すべく偽装結婚にふみきった村雲達。
通称、ガンダレという男はパスポートで捕まったがあの一連がよくわからない。

飛行機事故と脱税にかすかなつながりを核心した春馬だが
やや安易な展開。脚本の練りこみが十分ではないのかもしれない。
全6話も使えるんだからそこはがんばって欲しいところだ。

第二話にして色濃くからみあう人間関係。
さて、今後何を目指すのか?
クールにいくのか、ドロドロの人間関係に走るのか。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

突き抜けられたのか!? ネタバレ

投稿日:2010/10/04 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

さぁ、最終回。
あれから1年が経ったというオープニング。
低迷してた面白さは確かに多少復活したが
「チェイス」自体の面白さは影を潜めてしまった。
やはりハゲタカの二の舞だったようだ。

あくまでも国税査察官としてのドラマであるべきなのに
普通の刑事ドラマのようだ。
しかも怨恨からんでるのでスマートではない。
怨恨が人間を突き動かすのはわかるがただの正義だけでもいいと思うのだが。

村雲も確かにトラウマとしてあるのだろうが母親に固執しすぎ。
あれだけ、クールで冷酷な男なのにここに固執していることが脇の甘さを露呈
してて魅力が半減だ。もっとクールにシビアにやれていれば。。

最後はなんだか甘い話になってしまった。
突き抜けませんね。
日本のドラマは。。。残念。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

やはり混沌と。。。 ネタバレ

投稿日:2010/10/03 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラマではありがちの混沌とした展開。
つなぎとも思える話しはレビューすることもあまりない感じだ。

今回はこれで終わりw
レビューになってなくてすいません。
でも本当に書くことないんですw

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全21件

チェイス−国税査察官−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:21件

80pts. 【出演】ARATA

投稿日

2011/01/11

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国税査察官役の江口洋介と、
天才脱税コンサルタント役を演じるARATAとの対決を描く。

基本的には、村雲の人間関係が、ストーリーの根本になるのだが、
それはそれとして、
脱税方法として、ある意味、人間の命を担保とするやり口は、
なかなか、見ごたえがあって、面白かった。

もう少し、そのあたりを、巧妙に描いた方が、信ぴょう性は増すが、
あまりやるすぎると、こむずかしくなってしまうだろうから、
この程度がいいんだろうね。

あと、村雲と、春馬の心情表現はよかったと思うが、
麻生久美子演じる、歌織が、村雲と行動を共にしていく仮定は、
想像は、できるものの、やや、横着な描き方かな。

ただ、中心を村雲に持って行っているから、
ある意味、周辺は、あまり詳しく描かない方が、いい面もある。

逆に、麻生久美子を中心とした、別の物語も、描けるような、
なかなか、面白い話だなと思った。

無難なスタート

投稿日

2010/10/03

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

NHKで放送されたドラマ。
タイトルにあるように国税査察官が主人公の脱税がからむサスペンスだ。
全6話なのだが、このレンタルDVD、1枚に1話しか収録されていないようだ。
稀にみるコストパフォーマンスの悪さ。これはないよなぁ。
これで借りる人激減するんじゃない!?

主人公は江口洋介。
対する脱税のプロにARATAが扮している。
無難なスタートでサスペンスの匂いをぷんぷん撒き散らした展開。
日本のドラマって最初、ちょっと飛ばしすぎなんじゃないだろうか。
ヤマのもっていきかたを一考したほうがよさそうだが。
ハゲタカの展開が脳裏をかすめる。。。

さてさて。

投稿日

2010/10/03

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

春馬の家族が事件に巻き込まれたわけだが、ここをふくらましすぎると
本末転倒になりそうだ。
あくまでも脱税と国税査察官の対峙というスタンスは崩さないでいられるのか。

財津の脱税のために税関を欺く、村雲達。
こんなに簡単にできたら苦労しないだろうな。
と思う反面、出来そうな気もするw
妻を亡くして途方にくれ娘との時間を確保しようとする春馬

6000億を脱税すべく偽装結婚にふみきった村雲達。
通称、ガンダレという男はパスポートで捕まったがあの一連がよくわからない。

飛行機事故と脱税にかすかなつながりを核心した春馬だが
やや安易な展開。脚本の練りこみが十分ではないのかもしれない。
全6話も使えるんだからそこはがんばって欲しいところだ。

第二話にして色濃くからみあう人間関係。
さて、今後何を目指すのか?
クールにいくのか、ドロドロの人間関係に走るのか。

突き抜けられたのか!?

投稿日

2010/10/04

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

さぁ、最終回。
あれから1年が経ったというオープニング。
低迷してた面白さは確かに多少復活したが
「チェイス」自体の面白さは影を潜めてしまった。
やはりハゲタカの二の舞だったようだ。

あくまでも国税査察官としてのドラマであるべきなのに
普通の刑事ドラマのようだ。
しかも怨恨からんでるのでスマートではない。
怨恨が人間を突き動かすのはわかるがただの正義だけでもいいと思うのだが。

村雲も確かにトラウマとしてあるのだろうが母親に固執しすぎ。
あれだけ、クールで冷酷な男なのにここに固執していることが脇の甘さを露呈
してて魅力が半減だ。もっとクールにシビアにやれていれば。。

最後はなんだか甘い話になってしまった。
突き抜けませんね。
日本のドラマは。。。残念。

やはり混沌と。。。

投稿日

2010/10/03

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラマではありがちの混沌とした展開。
つなぎとも思える話しはレビューすることもあまりない感じだ。

今回はこれで終わりw
レビューになってなくてすいません。
でも本当に書くことないんですw

1〜 5件 / 全21件