1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜

ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜

ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜の画像・ジャケット写真

ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜 / モーガン・フリーマン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

32

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

「ピースメーカー」「ディープ・インパクト」のミミ・レダー監督が、これが初共演となるモーガン・フリーマンとアントニオ・バンデラスを主演に迎えて贈るクライム・サスペンス。伝説の宝石泥棒が最後の大仕事として狙いを定めた“ロマノフ王朝の秘宝”を巡り、いくつもの陰謀と策略が交錯していくさまをスリリングに描く。引退を決意した大泥棒リプリーは、最後の仕事としてロマノフ王朝の秘宝“ファベルジェのイースターエッグ”強奪を計画する。このためにスカウトした相棒ガブリエルとともに厳戒態勢の建物に挑み、みごと侵入に成功した2人だったが、思わぬアクシデントによって、完璧だったはずの計画に狂いが生じてしまい…。

「ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

THE CODE/THICK AS THIEVES

「ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

チリ33人 希望の軌跡

ワイルド・チェンジ

ダニー・ザ・ドッグ

アンフィニッシュ・ライフ

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

熱いオッサンたちの騙しあい ネタバレ

投稿日:2010/09/17 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冷静沈着な大泥棒リプリー(M・フリーマン)は、腕利きのガブリエル(A・バンデラス)を相棒にスカウトして、ロマノフ家のイースター・エッグの盗みを決行します。ところが、秘宝を手にした瞬間、二人の泥棒は宝を一人占めすべく壮絶な騙しあいを始めたという話です。

アクティブでセクシーなアントニオ・バンデラスと、悪の大物という感じのモーガン・フリーマン。毛色の違う二人を共演させたところから、面白そうと思ったのですが、騙し騙されというパターンはオーシャンズや、ミッション・インポッシブルを思い浮かべてしまいます。
オーシャンズではマット・デイモンを観察するダニー・オーシャンの様にバンデラスを地下鉄の中で見染めたりと、色々なシーンがあそこに似ているとか、何かの寄せ集め的な感じがしました。

彼らの鮮やかな手口は警察お手上げなように描いていますが、これじゃ警察の面目まる潰れです。幾らなんでもこの辺をもっと丁寧に描いてくれれば、リアリティもあったのに、娯楽作品でもがっかりです。この辺が痛いです。

騙したつもりが騙されて、二転三転の騙し合いが、これでもか?というぐらいに、どんでん返しを狙いすぎると、逆にスッキリしないものを残します。
そして、ラストが、ラブ・ストーリーに傾斜していくのが、チープな恋愛映画になってしまった感じです。ここはM・フリーマンとバンデラスの二人の絡みで閉めてほしかったです。
何がやりたかったのかサッパリわからない、という結末になってしまいました。

「ピースメーカー」のミミ・レダーが撮ったにしてはちょっと残念な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

とっても痛快なサスペンス★アクションで面白かったです♪

投稿日:2010/10/29 レビュアー:mikitty.

モーガン・フリーマンとアントニオ・バンデラスそれに『サイレントヒル』のラダ・ミッチェル『サロゲート』ではブルース・ウイリスと競演してました。監督はラストシーンから推理すると女性だと思いましたが、やっぱりミミ・レダー監督で女性でした。彼女は『ディープ・インパクト』の監督でした。
リプリー(フリーマン)とガブリエル(バンデラス)の最強泥棒コンビが、ロマノフ王朝の秘宝ミステリー・エッグを盗むと言うサスペンス・アクションです。もうハラハラ・ドキドキものでした。特に金庫の前の赤外線が超難関で心臓がバクバクしました。
内容はそれだけにしておきます。知らない方が絶対面白く観れると思いますので・・・。でも、これだけは言って置きたいです。一筋縄ではいかない二転三転するいいえ四転する展開に発見と驚きがありました。特にオーラスのシーンは私を含め女性にとっては大好きな結末だと思います。この作品はお薦めです。今レビューを打っている私の顔はまだニコニコしています。。。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

「アントニオ・バンデラス」やっぱり濃い顔!

投稿日:2010/10/17 レビュアー:ホラーいいよネ〜

【モーガン・フリーマン】と【アントニオ・バンデラス】がコンビを組んで泥棒役を演じますが・・・(ジャケ写も二人でバッチリ)

最初の二人が出会うシーンなんかの掴みはいいのですが、バンデラスが女にうつつをぬかす辺りで、ZZzzz・・・。
中盤がたるかった〜。

でも、タイトルにもなっているエッグを盗み出す辺りから、作品が少し面白くなってきた・・・・(もう終盤ですけど・・・)

二転、三転、四転?する真実!!そんなに驚きは無いですが、「まぁ、そんなとこだなぁ〜」くらい・・・(悲)

過度の期待はせずに観る作品ですょ。

私、個人的にモーガン・フリーマンが好きなので・・・あの人、絶対にいい人だと思う。(根拠はないが見た感じ・・・)

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか面白い

投稿日:2010/12/07 レビュアー:Maru

誰が黒幕で結末はどうなるのか、
2転3転の騙しあい、
登場人物全員の駆け引き、
なかなか楽しめました。

深く考えてはいけません、
細かい事は気にせず、
単純に楽しみましょう。
そうすれば、ラストまで飽きることなく
楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

伏線・フリのない(ように見えた)オチに「・・・・・・」。

投稿日:2011/03/07 レビュアー:MM3

バンデラス、モーガンフリーマンの共演ってのが
なんとなく新鮮な気がして借りました。

ベテラン泥棒が最後に「ロマノフの秘宝」を盗むべく
相棒をスカウトしていざ決行!

ターゲットを盗み出すまでのハラハラ感はまあまあ。
終盤になってどんな展開かと思いきや・・・。

え!???あ???あれ?見逃してた???
・・・という具合に、
ドンデン(らしきもの)が起こっても
なんか「やられたー!」「そうきたかー!」みたいなのは全然なくて。

なんでだろう?
伏線見落とした?
いや、そんなの無かったような・・・・(汗

そんな状態なので、2転3転しても
唖然、です。
「・・・・・・・」って感じ?

BGM、エンドになつかしのお騒がせ1発屋
tAtu の「Not gonna get us」が流れてた。
久々に聴いてみたくなった(笑

彼女達が今どうしてるのかのほうが気になった(爆

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全32件

ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:32件

熱いオッサンたちの騙しあい

投稿日

2010/09/17

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冷静沈着な大泥棒リプリー(M・フリーマン)は、腕利きのガブリエル(A・バンデラス)を相棒にスカウトして、ロマノフ家のイースター・エッグの盗みを決行します。ところが、秘宝を手にした瞬間、二人の泥棒は宝を一人占めすべく壮絶な騙しあいを始めたという話です。

アクティブでセクシーなアントニオ・バンデラスと、悪の大物という感じのモーガン・フリーマン。毛色の違う二人を共演させたところから、面白そうと思ったのですが、騙し騙されというパターンはオーシャンズや、ミッション・インポッシブルを思い浮かべてしまいます。
オーシャンズではマット・デイモンを観察するダニー・オーシャンの様にバンデラスを地下鉄の中で見染めたりと、色々なシーンがあそこに似ているとか、何かの寄せ集め的な感じがしました。

彼らの鮮やかな手口は警察お手上げなように描いていますが、これじゃ警察の面目まる潰れです。幾らなんでもこの辺をもっと丁寧に描いてくれれば、リアリティもあったのに、娯楽作品でもがっかりです。この辺が痛いです。

騙したつもりが騙されて、二転三転の騙し合いが、これでもか?というぐらいに、どんでん返しを狙いすぎると、逆にスッキリしないものを残します。
そして、ラストが、ラブ・ストーリーに傾斜していくのが、チープな恋愛映画になってしまった感じです。ここはM・フリーマンとバンデラスの二人の絡みで閉めてほしかったです。
何がやりたかったのかサッパリわからない、という結末になってしまいました。

「ピースメーカー」のミミ・レダーが撮ったにしてはちょっと残念な作品でした。

とっても痛快なサスペンス★アクションで面白かったです♪

投稿日

2010/10/29

レビュアー

mikitty.

モーガン・フリーマンとアントニオ・バンデラスそれに『サイレントヒル』のラダ・ミッチェル『サロゲート』ではブルース・ウイリスと競演してました。監督はラストシーンから推理すると女性だと思いましたが、やっぱりミミ・レダー監督で女性でした。彼女は『ディープ・インパクト』の監督でした。
リプリー(フリーマン)とガブリエル(バンデラス)の最強泥棒コンビが、ロマノフ王朝の秘宝ミステリー・エッグを盗むと言うサスペンス・アクションです。もうハラハラ・ドキドキものでした。特に金庫の前の赤外線が超難関で心臓がバクバクしました。
内容はそれだけにしておきます。知らない方が絶対面白く観れると思いますので・・・。でも、これだけは言って置きたいです。一筋縄ではいかない二転三転するいいえ四転する展開に発見と驚きがありました。特にオーラスのシーンは私を含め女性にとっては大好きな結末だと思います。この作品はお薦めです。今レビューを打っている私の顔はまだニコニコしています。。。

「アントニオ・バンデラス」やっぱり濃い顔!

投稿日

2010/10/17

レビュアー

ホラーいいよネ〜

【モーガン・フリーマン】と【アントニオ・バンデラス】がコンビを組んで泥棒役を演じますが・・・(ジャケ写も二人でバッチリ)

最初の二人が出会うシーンなんかの掴みはいいのですが、バンデラスが女にうつつをぬかす辺りで、ZZzzz・・・。
中盤がたるかった〜。

でも、タイトルにもなっているエッグを盗み出す辺りから、作品が少し面白くなってきた・・・・(もう終盤ですけど・・・)

二転、三転、四転?する真実!!そんなに驚きは無いですが、「まぁ、そんなとこだなぁ〜」くらい・・・(悲)

過度の期待はせずに観る作品ですょ。

私、個人的にモーガン・フリーマンが好きなので・・・あの人、絶対にいい人だと思う。(根拠はないが見た感じ・・・)

なかなか面白い

投稿日

2010/12/07

レビュアー

Maru

誰が黒幕で結末はどうなるのか、
2転3転の騙しあい、
登場人物全員の駆け引き、
なかなか楽しめました。

深く考えてはいけません、
細かい事は気にせず、
単純に楽しみましょう。
そうすれば、ラストまで飽きることなく
楽しめると思います。

伏線・フリのない(ように見えた)オチに「・・・・・・」。

投稿日

2011/03/07

レビュアー

MM3

バンデラス、モーガンフリーマンの共演ってのが
なんとなく新鮮な気がして借りました。

ベテラン泥棒が最後に「ロマノフの秘宝」を盗むべく
相棒をスカウトしていざ決行!

ターゲットを盗み出すまでのハラハラ感はまあまあ。
終盤になってどんな展開かと思いきや・・・。

え!???あ???あれ?見逃してた???
・・・という具合に、
ドンデン(らしきもの)が起こっても
なんか「やられたー!」「そうきたかー!」みたいなのは全然なくて。

なんでだろう?
伏線見落とした?
いや、そんなの無かったような・・・・(汗

そんな状態なので、2転3転しても
唖然、です。
「・・・・・・・」って感じ?

BGM、エンドになつかしのお騒がせ1発屋
tAtu の「Not gonna get us」が流れてた。
久々に聴いてみたくなった(笑

彼女達が今どうしてるのかのほうが気になった(爆

1〜 5件 / 全32件