タイタンの戦い(2010)

タイタンの戦い(2010)の画像・ジャケット写真
タイタンの戦い(2010) / サム・ワーシントン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

188

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「タイタンの戦い(2010)」 の解説・あらすじ・ストーリー

レイ・ハリーハウゼンが特撮を手掛けた1981年の同名作品を「アバター」のサム・ワーシントン主演でリメイクしたアクション大作。ギリシャ神話の世界を舞台に、人類の存亡をかけ冥界の王ハデスとの戦いに挑む勇者ペルセウスの決死の冒険を迫力のスペクタクル映像で描く。監督は「インクレディブル・ハルク」のルイ・ルテリエ。神と人が共存していた神話の時代。ある時、ゼウスの息子でありながら人間として育てられたペルセウスは、冥界の王ハデスに家族をなすすべなく殺されてしまう。ハデスの暴虐に、このままでは地上が地獄と化す危機に直面する中、復讐に燃え、失う物のなくなったペルセウスは、命知らずの猛者たちを率いて、ハデス打倒の旅に出るが…。

「タイタンの戦い(2010)」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: CLASH OF THE TITANS

「タイタンの戦い(2010)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

タイタンの戦いの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLRY26416 2010年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
77枚 3人 5人

【Blu-ray】タイタンの戦い(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
WBRY26417 2010年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 2人 2人

タイタンの戦い(2010)の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 01:46:22 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2020年09月30日 23:59
レンタル:2020年09月30日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:188件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全188件

A級60点(まあまあ)ネタバレ

投稿日:2010/08/05 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公は神と人の間に生まれたベルセウス。

悪の神が地上に解き放した怪物を倒すため
神の武器を使えと善の神が言っても
主人公は人間として戦うんだ〜ぁと言ってダダをこね
そのせいで圧倒的に弱い人間の戦友が一人・・これまた一人死んで行く・・
超巨大サソリなんか剣と槍で応戦だ〜い
ってアホかお前は!原始人かい!戦友を救え!女を救え!
アドベンチャーなんだから皆で生きて帰ろうぜぇ!
あ・・神と言っても宗教ではありません。ギリシャ神話・・。

最強の怪物メデューサ登場!
み〜んな石にされてしまう。見てる俺は元々頭が石だから大丈V

まあ、愛と勇気と夢と感動と力と冒険心と脱力感を与えてくれる映画です。
誉めてんのかケナしてんのか どっちやねんっ!^^

このレビューは気に入りましたか? はい 35人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

手を出した勇気には拍手ネタバレ

投稿日:2010/09/13 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オリジナル作はハリーハウゼンの集大成とも言えるものなんで
全部見せの感が強く極力単純な物語にし、まさに魅せるを重視した傑作やった
これをリメイクと呼ぶにはオリジナルファンとしては多少抵抗はあるけど
単純明快スペクタクル作としては悪くない印象を受ける。

やはりファンとしてはどうしてもクレイアニメやない時点で
リメイクやなくギリシャ神話を題材にした作品の一つとしか感じひんね
でもそこは端から期待してへんから今回は珍しく許容でけた(笑)
ストーリーはイントロで足りるんで、単純に大冒険を楽しむのが吉
そして売りの怪物達や神々のディテールなんやけどここで評価が別れるわな
オリュンポスのシーンはどう見ても『聖闘士星矢』やんって思ったら
ほんまにオマージュやったんやね、ワロタ(ぷぷっ)
んで怪物達やけど大まか典型的な姿はしてるけど、やはりクラーケンか(笑)
ありゃ〜どう見てもイカやタコってよりは、触手持った人型化けもんやな
別に想像上の怪物やからどんな形しててもええんやけど違和感はあるね
ペガサスを黒毛にした意味はさっぱりやけど、普通の馬やねありゃ(笑)

とまあ何がどうのという作品やないけど
単純明快冒険スペクタクルとしたらそない悪くない感じ
今こそクレイアニメで製作してくれたら面白かったけど
逆にそっちの方が敷居は高なるか(笑)
ま、子供と観るには丁度かな
ゼウスの乱れ撃ちも強調されてへんしね(爆)

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何も考えずに楽しみたいネタバレ

投稿日:2010/08/04 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レイ・ハリーハウゼンが最後に手掛けた81年の同名作をリメイクしたアクションアドベンチャーです。
ギリシャ神話をベースに、人間として育ったデミゴット(半神)のペルセウス(サム・ワーシントン)は、ハデス(R・ファインズ)に育ての親を殺され、仇討を決意。アルゴス国の戦士たちと共に、戦いの旅へと出発します。

80年代に人気のあったセクシー俳優ハリー・ハムリンは、あまり好きじゃなかったのですが、オリジナルで彼の大根ぶりが記憶に残っています。今作は、あまり期待はしていなかったのですが、技術の進歩と新解釈に、私はちょっと嬉しかったです。

オリジナルでは、ペルセウスは神の子であることをあっさりと受け入れ、美しい王女アンドロメダを救うために戦います。けれども本作では、育ての親を死に追いやったゼウスへの怒りと父子の確執が、動機になっています。神の子として生きろと迫る父に逆らい、定められた運命に反抗し、人間として生きると言い張るペルセウス。オリジナルの「愛」に命をかけるメロドラマ感が消滅したのが嬉しかったです。
オリジナルでは周りの兵士は軽い扱いだったのに、今回は見せ場をもらっていた兵士も少なくないですね。
そんな一人がドラコ役のマッツ・ミケルセン。古参兵の渋すぎる感じが良かったです。

映像が格段に良くなったのは、言うまでもありませんが、地中に落ちた怪物の血液が、巨大サソリとなり、兵士を次々となぎ倒し、ペガサスがかなりリアルだったり。
キャスト以上に大きな比重を持つのは「ペガサス・スコーピオン・クラーケン・メデューサ」といった数々のクリーチャーたちではないでしょうか。
CGによる綿密な描きこみにより、重量感ある存在感を示しています。
神々の世界が、妙にきらびやかだったり、クリチャーたちがキッチュだったりと、どちらかというと、娯楽を追及した映像重視の映画ですね。
あと、オリジナルで登場したあのマスコット的キャラ?メカ梟もカメオ出演しています。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まーまー、たまにはこういうのも。

投稿日:2012/02/28 レビュアー:ゆういちろう

オリジナルの『タイタンの戦い』(1981年)は、昔よく日曜洋画劇場で放送されてたなー。
レイ・ハリーハウゼンが手がけたストップモーションアニメのカクカクした動きが好きで、毎回楽しみに観てました。実は内容自体はあんまり覚えてないんだけど(~_~;)蛇女メデューサの怖さは印象に残ってます。

で本作ですが、そんな思い入れもあって、それなりに楽しめました。
正直、旅の仲間たちの個性は全然活かされてないし、演出や展開に“タメ”がないからスリルやカタルシスは薄いし、出来としてはイマイチ。メデューサとの戦いもあんまり盛り上がらず、全体にうす〜い感じなんですけどね。

映画館で観てたら、腹を立ててたと思います。2Dで撮ったものをコンピューター処理で無理やり3Dにしたため、立体感や迫力もあまり無かったらしいですし。
でもまぁ、自宅で観る分には許せる感じかな。物語もテンポ良く進むので、何も考えずにヒマを潰す分には、それほど悪くないんじゃないでしょーか。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

それなりに楽しめます

投稿日:2010/10/05 レビュアー:Maru

神話がストーリーになっているのでしょうが
どっぷり神話というわけでもないです。

巨大サソリとの戦いや
クラーケンとの戦いは
迫力があってよかったです。

黄泉の国をどうやって渡るのか・・・
地獄の沙汰も金次第ってとこでしょうか。
行きの分はあっても帰りは・・・
帰りはどうするの?と思うでしょう。
それは観てのお楽しみです。

それなりに楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全188件

タイタンの戦い(2010)

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。