リービング・ラスベガス

リービング・ラスベガスの画像・ジャケット写真
リービング・ラスベガス / ニコラス・ケイジ
全体の平均評価点:
(5点満点)

71

  • DVD
  • Blu-ray
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「リービング・ラスベガス」 の解説・あらすじ・ストーリー

退廃の街ベガスを舞台に、アルコール依存症の男と娼婦の短くも激しい愛の姿を綴る。J・オブライエンの原作を基に、「背徳の囁き」のM・フィギスが脚色・監督、それに音楽までも担当した渾身の一作。重度のアルコール依存症のために映画会社をクビになった脚本家ベンは、ハリウッドでの生活を処分してベガスへ向かう。そこで死ぬまで酒を飲み続けようというのだ。だがベンは街で出会った娼婦サラに惹かれ。やがて、ベンとサラは同居生活を始めるが……。

「リービング・ラスベガス」 の作品情報

製作年: 1995年
製作国: アメリカ
原題: LEAVING LAS VEGAS
受賞記録: 1995年 アカデミー賞 主演男優賞
1995年 ゴールデン・グローブ 男優賞(ドラマ)
1995年 NY批評家協会賞 作品賞
1995年 LA批評家協会賞 作品賞

「リービング・ラスベガス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

リービング・ラスベガスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 UNRD41492 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 2人

【Blu-ray】リービング・ラスベガス(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日本語 1:DTS-HD Master Audio/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 GNXR1070 2010年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:71件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全71件

感動の涙!

投稿日:2003/01/21 レビュアー:レビュアー名未設定

純愛映画ですね〜。アル中であるベンにお酒を止めてなんて言わないサラ。娼婦であるサラに仕事を変えろなんて言わないベン。
相手のつらいところを互いに分っているから何も言えないんだと思いました・・・
私はとてもいい映画だと思ったんですが友人の反応はイマイチでした。
人それぞれの考え方で見方が変る映画の一つかも。

余談ですがたしか原作者もアル中で自殺したんですよね。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心地よいほろ酔い

投稿日:2006/09/07 レビュアー:ケチケチ

全編がほろ酔いモードの気分の映画。その酔い心地が、退廃的な主人公のストーリーとは裏腹に、何とも気持ちいいんですよね。疲れたときに何故だかこれが見たくなる。(^^;)
退廃的とはいえ「失楽園」のような救いようのないドロドロした雰囲気はなく、ある面では乾いたラブロマンスでもあります。
雰囲気だけはあるけど中身のない行定作品なんかと違って何故だか何度も見たくなります。

チビチビお酒を飲みながら見てしまったのでレビュー短め。(^^;)
5段階評価は5。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やれるものならやってみたいがネタバレ

投稿日:2005/05/24 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ベンは幸せな人生をまっとうしたなあと思う。
アルコールから抜け出そうとするどころか、死ぬまで飲み尽くしてやると決意してそのとおり実行し、おまけに人生の最後を彩ってくれるパートナーまで見つけた。(しかも美人)
だからベンについては、「よかったね」と見送ってあげることができるのだが、ではサラは?
サラにとってもベンとの出会いは救いになったかも知れないが、しかしベンはサラの人生に希望を投げかけてくれることはもうできない。私はサラにも同じだけの救いがあってほしかった。

私にも、残りの人生、嫌なことは何一つせず好きなことばかりをして生きたい願望はある。けど、それやっちゃうと、後始末しなきゃいけない人が迷惑するんだよなー・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

堕ちてゆくのもまた快楽か??

投稿日:2002/11/29 レビュアー:Shibako

死ぬまで酒を飲み続ける男と、それを見守る娼婦。
とことん「だめんず」カップルなのですが、堕ちてゆく美学&快楽ってこういうことなのだなあと思う。
このもの哀しい心地よさと痛みは、大人にならなきゃわかりませんぞ。役者も上手。傑作です。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

体力がいる

投稿日:2003/11/11 レビュアー:ひきむすび

ありのままを 受け入れることなんてできるんだろうか。
そう思いながらもあっという間に観てしまいました。
ベンが思わずサラの心を刺してしまった時から
すっかりサラに感情移入してしまいました。
すごく傷ついた目をしているのに
それでもすべて受け入れてしまう。
私自身傷ついた気持ちで観終わりました。
STINGの曲も良かったです。

でもへこんでいる時には観るべきじゃないかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全71件

リービング・ラスベガス

月額課金で借りる

都度課金で借りる