アサシン/暗・殺・者

アサシン/暗・殺・者の画像・ジャケット写真
アサシン/暗・殺・者 / ブリジット・フォンダ
全体の平均評価点:
(5点満点)

54

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アサシン/暗・殺・者」 の解説・あらすじ・ストーリー

暗殺者として生まれ変わったひとりの女を描き、日本でもヒットしたフランス映画「ニキータ」をハリウッドがリメイク。麻薬欲しさに仲間と押し入った薬局で撃ち合いになり警官を射殺してしまったマギーは死刑の判決を受ける。彼女の前に現れたエージェントのボブは、生きて政府の秘密組織に入るか、それとも死かをせまり、マギーは工作員になる道を選ぶ。二年以上に渡る訓練を終え、最終試験にパスした彼女はクローディアと名を変え指令を待つ新しい生活にはいるのだった……。

「アサシン/暗・殺・者」 の作品情報

製作年: 1993年
製作国: アメリカ
原題: THE ASSASSIN/POINT OF NO RETURN

「アサシン/暗・殺・者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アサシン/暗・殺・者の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR12819 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 1人 0人

【Blu-ray】アサシン 暗・殺・者(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CWBRY25450 2010年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全54件

はっきり言って

投稿日:2008/06/10 レビュアー:pokorou


この「アサシン」を観るなら、「ニキータ」の方がお勧め。

間違いない!

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ブリジット・フォンダが好き。

投稿日:2007/11/20 レビュアー:ももち

この作品、無条件に大好きです。
この頃のブリジット・フォンダが大好きなんです。
というか、この作品に出ているブリジット・フォンダが大好きなんですね。
だから内容ははっきり言ってどーでもいいです。(ストーリー自体も好きですが)

可愛くてなおかつ綺麗。
スタイル良し!
アクションもカッコイイ。
言う事無しです♪

・・・かわいい!あんなふうになれたらいいな〜♪

≪マギーのヘアスタイルを見てぇ〜ロングヘアからショートボブに変えたのはぁ〜何処のどいつだぁ〜い?
・・・・・・・あたしだよっ!!≫
当時学生だった私には衝撃的な可愛さだった。。。
夜中に見たんだけど、思い立ったら即実行!
ラシャ鋏で腰くらいまであった髪の毛を惜しげもなくジャキジャキ切った。

切った後に鏡の中にいたのは≪不気味なおかっぱ頭の市松人形≫みたいな変な女だった。。。悲しい日本人。。。
ハリウッド女優とは顔もクビの長さも全然違うって事に、切る前に気が付けば良かったんだけどね〜。

旦那にはぜーーーーーったいに言えない青春時代のおバカな思い出。。。
ま、ここに書いちゃったら旦那にはバレちゃうんだけどね。
この作品、これからも機会があれば見ると思うし、ずーーーっと大好きな作品だと思います。


このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

結構ハラハラネタバレ

投稿日:2005/12/02 レビュアー:ベイトン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ニキータは未見です。ですから、オリジナル(?)と比較は出来ないけど、この作品単独の感想は、結構ハラハラして面白かった。ただ、観ていて色々気付く事もある。

どんな組織か知らないが、暗殺って結構大変な仕事だよね。それを工作員(マギー)に事前の連絡も打ち合わせもないまま敢行するのかい?ホテル爆破の件にしても、まるで男性が女性の家に電話して、「今から遊びに来いよ」と言うのと同じノリなんですけど。ニューオリンズの件にしても、事前通告もなく、事情を何も知らない彼氏同宿の部屋から狙撃させるなんて、もう無茶苦茶。普通は、組織の工作員とコンビ組んで活動するだろう(エイリアスみたいにね)。だけど、そういう無茶苦茶な設定のお陰で、ハラハラしたストーリー展開になり、哀愁漂うラストになったとも言える訳だが。

蛇足ながら・・・。デンジャラス・ビューティーでは、サンドラ演じる捜査官が美女に変身、とは言っても、元が良いだけにそれ程大きく変わった印象がなかった。でも、この作品中のマギーの変貌ぶりは凄い。所謂「アバズレ」がまさに「レディー」になった。本当に同一人物かと見紛うほど。女って変わるんですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

B  今観るとものたりない

投稿日:2010/11/19 レビュアー:かづしげ

 ニキータも以前観てから十年近くなるので今ならどうなのかと思うが、やはり本作よりはずっと良かった気がする。特に最初の30分はVシネマぽい安っぽさでリタイアしようかと思った位だが、実地卒業テスト辺りから好くなって来たので最後まで行けた。
 共演者も名のある人が揃っているが、アン・バンクロフト始めたいした演技はしてない。ラスト近くで出て来たハーヴェイの出演が短いのはやや残念。主演のブリジットは決して巧いわけじゃないが、共演陣と比べて見劣りするほどじゃないし、十分魅力的だったのだから好いんじゃない。その恋人役をやった男優(ダーモット・マロニーかな?)はセクシーで行けてたね。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「ニキータ」を超えられないけど・・・ネタバレ

投稿日:2008/09/10 レビュアー:忙中有閑

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

女優がキッチリ主役を張ってるアクション、サスペンス映画って意外に少ないと思うのですが、リュック・ベッソンの「ニキータ」はその最高峰だと思います。個人的には「レオン」より好きで、リュック・ベッソン作品の中でもベスト1だと思うし、男優主役のものを含めてもベスト5には入ると思っているくらいです。だから、大好きなブリジット・フォンダでハリウッドがリメイクすると聞いて不吉な予感がしたし、実際暫く観るのを躊躇していたのです。しかし、ブリジットのファンとしてはやはり観ないわけにはいかないので、恐る恐る観ました。
まぁ心配したほど悪い出来ではなかったと思います。何せ脚本から場面設定まで完全なコピーだし、ジャン・レノの代わりにハーヴェイ・カイテル、ジャンヌ・モローの代わりにアン・バンクロフトと結構大物を起用して負けん気一杯で頑張っているので、少なくとも安っぽい感じはしない。でも、何と言っても「ニキータ」を先に観てしまったら、評価は2段落ちと言わざるを得ないでしょう。そしてその最大の失敗原因がブリジットであることも、誰の目にも明らかではなかったでしょうか?
一言で言えば「ブリジットの笑顔に影が無さ過ぎる」のです。厳しい訓練の最後にシックなミニ・ドレスで高級レストランへお食事に。アンヌ・パリローだってあの場面ではかなり素敵な笑顔だった。しかしブリジットが演ると、まるで初恋の男の子にプロムに誘われた女子高校生のような可憐で人の好い笑顔になってしまう。後半のロマンスだって、殺し屋の掟を背負っている切なさより、恋する女の幸せそうな笑顔が勝ってしまっている。
無論オハナシが解ってしまっている私としては最初からブリジットの魅力だけを鑑賞するつもりでしたから大満足でしたし、その後も何度か再鑑賞しておりますが、その度に、この映画の製作者もやはりブリジットの大ファンで、この役を彼女にどうしても演らせたくて作ってしまったけれど、絶対に「ニキータ」を超えられず、結局ブリジットのプロモを作ったに過ぎない、と苦笑いしているに違いないと想像するのです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全54件

アサシン/暗・殺・者