ピーター・パン

ピーター・パンの画像・ジャケット写真

ピーター・パン / ジェレミー・サンプター

全体の平均評価点:(5点満点)

66

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ピーター・パン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

小説家を夢見るウェンディーはいまだ本当の恋も知らない13歳の女の子。でも、周囲の大人たちはそろそろレディになるための教育を始める頃合いだと感じていた。そしていよいよ明日からの教育を前にした、子供として過ごす最後の夜、彼女の前に不思議な少年ピーター・パンと小さな妖精ティンカー・ベルが現われる。ウェンディーが夜ごと弟たちに語るお話を聞きに何度も彼女たちの部屋へ訪れていたピーター。すぐに打ち解けた彼らは、海賊と妖精が住み、永遠に子供でいられる島“ネバーランド”へ向けて一緒に飛び立つのだった…。

「ピーター・パン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: PETER PAN

「ピーター・パン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

私が愛した大統領

MI5:世界を敵にしたスパイ

家なき子 〜希望の歌声〜

ガール・イン・ザ・ミラー

ユーザーレビュー:66件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全66件

楽しめました

投稿日:2005/05/14 レビュアー:Tomopy

子供に戻ったようで、楽しめました。
本当にピーターパンが居れば私も一緒に冒険したいなぁて思えました。
大人になっても、夢見る子供の心はどこかで持ち続けないといけないと思わせてもらえる映画です。

映像もなかなかだし、皆さんも子供と一緒に楽しんでみてはどうでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

なんて素敵な冒険物語!

投稿日:2004/09/21 レビュアー:パープルローズ

なんて素敵な冒険物語でしょう!中学生の娘と一緒に、夢中になってしまいました。
今まで、ディズニーのピーターパンしか知らなかったので、こんなに哲学的な話だとは思ってもいませんでした。大人になるって、愛や憎しみやねたみなどの感情をもつことだとか、人生そのものが偉大な冒険だとか、いろんなことを教えてくれました。
子供たちはみんなかわいかったのですが、中でもいちばんかわいかったのが、ティンカーベル役のリュディヴィーヌ・サニエ。ジュリア・ロバーツの年増の品のないティンカーベルとは全然違う!それにしてもこのかわいいティンクが、Swimming Poolの大胆な彼女と同一人物だとはちょっと信じられないですね。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

表情が魅力的

投稿日:2005/01/04 レビュアー:iuiu

ピーター・パン、ティンカー・ベルの表情がくるくると動いてすごく魅力的だ。とくにジェレミー・サンプターははまり役。ピーター・パンは子どもなので、表情をつくるにも作為がない。こんな顔をしたらみっともないんじゃないかという意識が働かないから、めそめそ泣きもするし、おびえて情けない顔もする。そして、得意げにニッと笑うその表情、腰に両手を当ててすっくと立ちはだかる姿が最高に似合っている。
リュディヴィーヌ・サニエは79年生まれ。ということは公開時24歳。見えね〜。あまりのキュートさあどけなさにもっと若い俳優かと思った。フランスで活動する俳優だそうだが、英語のインタビューをそつなくこなしており、日本人俳優もこの程度英語できてくれたらもっと海外に進出しやすいんだけどなあと夢見てしまった。
物語はもはやおなじみ、子どもがヒーローの世界なのだが、お母さんによるお父さん評、「彼はとても勇気のある人。剣や銃で戦うわけではないけれど」に深くうなずくお父さんお母さん世代の方も多いのでは。あと「オヤジ、孤独、負け犬」は結構グサッとくる。(笑)
特典はたっぷり。インタビュー、メイキング、未公開映像などがシーンごとにまとめられており、合計60分以上も収録されている。個人的にはヨーク公元夫人セーラ・ファーガソンさんの出演が興味深かった。
もうひとつのエンディングもあるが、結構台無しレベルの出来なので、こっちにならなくてよかった。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

これは結構上手くいった実写化じゃないかな・・・

投稿日:2008/04/02 レビュアー:ムーミンママ

春休みで家でくすぶっていたうちの子供たちと一緒に見ました。
まさか、中学生の長男はノッて来ないだろうと思っていたのに
結構楽しそうに画面に食いついていました。

アニメで見るより、かえって夢いっぱいのファンタジーに
仕上がっていたような気がします。
全てをおとぎ話にしてしまわず、現実的な部分があるのが
よりファンタジックな部分をひきたたせている、という感じ。

ピーターがやんちゃでいたずらっ子というよりも
とてもピュアで優しい男の子の面が強調されていて
そこも良かったんじゃないかな。
キャスティングもピッタリで、ジェレミーくんが
なかなかカッコ良くてよろしい♪
小橋賢児に私も一票!!確かに似てますね。

リュディヴィーヌ・サニエのティンカーベルも
雰囲気ぴったりで良かったです。
ティンカーベルの撮影の仕方も面白かったです。

長男に一番ウケていたのはクマのぬいぐるみです。
ちょっと笑えて、でも可愛くて、小道具としては
バッチリでしたね。

大人も子供も楽しめる良い映画の仲間入りと言って
いいんじゃないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

原作に忠実☆☆☆ ネタバレ

投稿日:2006/04/30 レビュアー:hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作が大好きなので借りました。
影法師を探してウェンディに出会うシーンとか、ウェンディのまわりに迷子たちが家を建てるシーンとか嬉しいかぎり(^o^)
ただ、もっともっと毒を出して欲しかったです。ピーターは子供ゆえの残酷さがもっとあるし、ティンクももっといじわるだし。
映像、衣装はきれいでした。フックが義手をつけるシーンは納得!
ラストのシーンに、数年後、ピーターがウェンディの娘を連れて行くというシーンを入れてほしかったです。
私は原作の方に軍配を上げてしまいますが、いい映画です。
吹き替えで違和感なく楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全66件

ピーター・パン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:66件

楽しめました

投稿日

2005/05/14

レビュアー

Tomopy

子供に戻ったようで、楽しめました。
本当にピーターパンが居れば私も一緒に冒険したいなぁて思えました。
大人になっても、夢見る子供の心はどこかで持ち続けないといけないと思わせてもらえる映画です。

映像もなかなかだし、皆さんも子供と一緒に楽しんでみてはどうでしょうか?

なんて素敵な冒険物語!

投稿日

2004/09/21

レビュアー

パープルローズ

なんて素敵な冒険物語でしょう!中学生の娘と一緒に、夢中になってしまいました。
今まで、ディズニーのピーターパンしか知らなかったので、こんなに哲学的な話だとは思ってもいませんでした。大人になるって、愛や憎しみやねたみなどの感情をもつことだとか、人生そのものが偉大な冒険だとか、いろんなことを教えてくれました。
子供たちはみんなかわいかったのですが、中でもいちばんかわいかったのが、ティンカーベル役のリュディヴィーヌ・サニエ。ジュリア・ロバーツの年増の品のないティンカーベルとは全然違う!それにしてもこのかわいいティンクが、Swimming Poolの大胆な彼女と同一人物だとはちょっと信じられないですね。

表情が魅力的

投稿日

2005/01/04

レビュアー

iuiu

ピーター・パン、ティンカー・ベルの表情がくるくると動いてすごく魅力的だ。とくにジェレミー・サンプターははまり役。ピーター・パンは子どもなので、表情をつくるにも作為がない。こんな顔をしたらみっともないんじゃないかという意識が働かないから、めそめそ泣きもするし、おびえて情けない顔もする。そして、得意げにニッと笑うその表情、腰に両手を当ててすっくと立ちはだかる姿が最高に似合っている。
リュディヴィーヌ・サニエは79年生まれ。ということは公開時24歳。見えね〜。あまりのキュートさあどけなさにもっと若い俳優かと思った。フランスで活動する俳優だそうだが、英語のインタビューをそつなくこなしており、日本人俳優もこの程度英語できてくれたらもっと海外に進出しやすいんだけどなあと夢見てしまった。
物語はもはやおなじみ、子どもがヒーローの世界なのだが、お母さんによるお父さん評、「彼はとても勇気のある人。剣や銃で戦うわけではないけれど」に深くうなずくお父さんお母さん世代の方も多いのでは。あと「オヤジ、孤独、負け犬」は結構グサッとくる。(笑)
特典はたっぷり。インタビュー、メイキング、未公開映像などがシーンごとにまとめられており、合計60分以上も収録されている。個人的にはヨーク公元夫人セーラ・ファーガソンさんの出演が興味深かった。
もうひとつのエンディングもあるが、結構台無しレベルの出来なので、こっちにならなくてよかった。

これは結構上手くいった実写化じゃないかな・・・

投稿日

2008/04/02

レビュアー

ムーミンママ

春休みで家でくすぶっていたうちの子供たちと一緒に見ました。
まさか、中学生の長男はノッて来ないだろうと思っていたのに
結構楽しそうに画面に食いついていました。

アニメで見るより、かえって夢いっぱいのファンタジーに
仕上がっていたような気がします。
全てをおとぎ話にしてしまわず、現実的な部分があるのが
よりファンタジックな部分をひきたたせている、という感じ。

ピーターがやんちゃでいたずらっ子というよりも
とてもピュアで優しい男の子の面が強調されていて
そこも良かったんじゃないかな。
キャスティングもピッタリで、ジェレミーくんが
なかなかカッコ良くてよろしい♪
小橋賢児に私も一票!!確かに似てますね。

リュディヴィーヌ・サニエのティンカーベルも
雰囲気ぴったりで良かったです。
ティンカーベルの撮影の仕方も面白かったです。

長男に一番ウケていたのはクマのぬいぐるみです。
ちょっと笑えて、でも可愛くて、小道具としては
バッチリでしたね。

大人も子供も楽しめる良い映画の仲間入りと言って
いいんじゃないでしょうか。

原作に忠実☆☆☆

投稿日

2006/04/30

レビュアー

hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作が大好きなので借りました。
影法師を探してウェンディに出会うシーンとか、ウェンディのまわりに迷子たちが家を建てるシーンとか嬉しいかぎり(^o^)
ただ、もっともっと毒を出して欲しかったです。ピーターは子供ゆえの残酷さがもっとあるし、ティンクももっといじわるだし。
映像、衣装はきれいでした。フックが義手をつけるシーンは納得!
ラストのシーンに、数年後、ピーターがウェンディの娘を連れて行くというシーンを入れてほしかったです。
私は原作の方に軍配を上げてしまいますが、いい映画です。
吹き替えで違和感なく楽しめます。

1〜 5件 / 全66件