Beauty うつくしいもの

Beauty うつくしいものの画像・ジャケット写真
Beauty うつくしいもの / 片岡孝太郎
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
ジャンル:

「Beauty うつくしいもの」 の解説・あらすじ・ストーリー

信濃路を舞台に、戦争に翻弄されるふたりの村歌舞伎役者の半生を描いたヒューマンドラマ。長野県伊那路村の少年・半次は、村に伝わる舞踊を舞う役者・雪夫に心を奪われ、歌舞伎の道へ。数年後、村の看板役者となったふたりの下に、召集令状が届く。

「Beauty うつくしいもの」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「Beauty うつくしいもの」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Beauty うつくしいものの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR0593 2010年06月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

伝統を守る、友情を貫く

投稿日:2011/08/22 レビュアー:じゃじゃまる

昭和10年、歌舞伎に魅せられた雪夫と半冶。

同じ舞台に立って、看板役者となるが、戦争へ、そしてシベリアでの抑留が2人の人生を変える。

生きて帰った半冶は、雪夫の分まで踊るのだと、廃れた歌舞伎を立て直す。

ある日、死んだと思っていた雪夫が、、

という、長きにわたる、歌舞伎にかけた人生と友情の話です。

愛之助さんが、ある作品で気に入ってから見るようにしてます。

仁左衛門によく似てるのでてっきりご子息だと思っていました。

孝太郎さんははじめて見ました。西村雅彦にちょっと似てます。

2人の真摯な歌舞伎にかける思い。どこかの海老にも見習ってほしいです。(コレコレ)


地味ですが心を打つ作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いつから逢わぬか、おまえ、憶えていやしゃんすか

投稿日:2010/12/07 レビュアー:rosemama

(いつから会っていなかったのか、あなたは、おぼえていますか?)
この言葉は、歌舞伎の一節で、劇中何度か耳にします。
観終った後、再度、この言葉を聞いたら、激動の時代の中で歌舞伎に生涯を捧げた役者二人のことを思い出し、涙が止りませんでした。

昭和10年
長野県、天竜川流域の美しい秘境・伊那谷
舞台上の伴侶とも言うべき花形役者・雪夫と半次の80年に渡る絆を、美しい風景とともに描いた感動作です。

少年時代の半次と雪夫が歌舞伎を練習するシーンや大きな木の下で、そっと手を重ね「お前と踊ってみたい・・」と雪夫が半次に言った言葉
胸がジーンと熱くなりました。

毎度お騒がせの歌舞伎界のプリンス?
この映画を観て、しっかり反省しなさい!!(なんつって)
先輩方のご苦労に感謝しないとね・・

伝統を守っていくって本当に大変なことだと思います。
このプリンス、この事件後に舞台があり、急遽、代役を務めたのが、この映画の「雪夫」役の片岡愛之助さんだったそうです。
演じたことの無い、演目を三日で習得し、無事演じきっていました(大拍手)
役者魂を見せていただきました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

孝太郎さんがいい

投稿日:2014/03/12 レビュアー:shaun_06

たまたま観たこの映画。
正直言って、映画としてはそんなに面白くは感じなかった。
役者さんの演技も上手い!とか、凄い!とは感じなかった。
愛之助さんは背景があんなに辛いドラマがあるのに綺麗過ぎるし、
戦争が絡む芝居はちょっと辛く観てしまう為かもしれないが、
話が簡単過ぎる。描き方も簡単過ぎる。
そういう点で、うーむ…と思えてしまった映画。
ただ、見終わった後、孝太郎さんがいいなぁ…とじわじわ思った。
派手な芝居をしてる訳でなく、かっこいい訳でもなく、
ちょっと偉そうですが、そんなにお芝居も上手い!とは思わなかった。
ただ、なんというか、存在がすごく良くて、その時その時の時間をしっかり生きてらして、
実直に、誠実にいるって感じで、
映画が進むにつれて、押し付けがましくなく真っ直ぐ生きてる姿に共感した。
なので最後の踊りのシーンは、凄いっ!って思った。
もしかしたら歌舞伎役者さんにはお手の物なのかもしれないけれど、
すごく素敵だった。
孝太郎さんの他の映画も観てみたいと思った映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

日本って、美しい

投稿日:2010/10/13 レビュアー:蘭丸

本物の歌舞伎は見た事ありませんが、片岡愛之助さん、歌舞伎の家の出身ではない役者、って事で知ってはいました。

昭和初期の日本の田舎の風景。
今はあまり見る事のできない、古きよき日本はとても美しいと思いました。
村歌舞伎を通じて、親友となった少年2人。
今風のイケメンやないけど、素朴な凛々しさがあって、クリッとした坊主頭の似合う、美しい子役です。

そこまで壮大な話ではないけど、ちょっと『さらば我が愛〜覇王別姫』を思い出しました。
役者2人の間にいる、元芝居相手役である幼なじみの女性。
歌舞伎にのめり込み、青春を謳歌している彼らに理不尽に襲い掛かる戦争。

戦後の彼らの運命はすっかり離れてしまったけど、友情や絆は切れてなかったんや、とちょっと涙しました。
最後の方ちょこちょこと、歌舞伎の大御所役者さんのお顔が見えます。

今回は‘腐’の心は封印!(笑)
純粋に美しい日本を堪能しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

Beauty うつくしいもの

月額課金で借りる

都度課金で借りる