ブロークン・アロー

ブロークン・アローの画像・ジャケット写真
ブロークン・アロー / ジョン・トラボルタ
全体の平均評価点:
(5点満点)

34

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ブロークン・アロー」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ハード・ターゲット」に続く、J・ウーのハリウッド第2作。二基の核弾頭を搭載したステルス戦闘機の訓練飛行中、少佐ヴィクター(トラヴォルタ)によって機外へ放り出されるヘイル大尉(スレイター)。全ては核を強奪するためのヴィクターの企みであった。砂漠に落下したヘイルは公園監視員のテリー(マシス)の協力を得て、ヴィクターと核の跡を追う……。 JAN:9999202581793

「ブロークン・アロー」 の作品情報

製作年: 1996年
原題: BROKEN ARROW

「ブロークン・アロー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブロークン・アローの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR8963 2002年12月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

【Blu-ray】ブロークン・アロー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXD8963*D 2010年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

どうせなら・・・

投稿日:2010/07/20 レビュアー:エコエコアザラク

またニコラス主演にして欲しかったです。
アクの強い敵キャラにトラボルタときたら・・・しつこく追っかけるのはニコラスじゃなきゃね。「フェイス・オフ」では濃い顔同士の交換が面白かったんだしね〜

上司に裏切られて戦闘機から落とされたスレイター。核弾頭を取り返すべくトラボルタを追います。みなさん指摘されてますが火薬の量はハンパじゃないです。爆発シーンは迫力たっぷり。こんな撮影、日本では不可能かと。
シナリオはアクション映画の王道ですので、誰でも気軽に楽しめます。「コン・エアー」と同様にハリウッドらしい痛快アクション映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

トラボルタ、悪役楽しそう♪スレーターもかっこいいです。

投稿日:2010/05/08 レビュアー:みむさん

池上彰のニュース解説で「ブロークンアロー」について
言及されたときにこの映画がちらっと話題に上ってたんで、
ここ(DISCAS)で検索してみたら・・・・

ジョンウー×トラボルタにスレーター
だったんで、観てみました。

核弾頭搭載機の飛行中に
ヴィクター(トラボルタ)の裏切りで、
外に放り出されてしまうへイル(スレーター)。

搭載機も墜落し、核弾頭は紛失・・・・。

ヴィクターとへイルの核弾頭創作&争奪戦が始まります。

ヴィクターは軍を裏切りテロリストとなり、
へイルは偶然会ったテリーと共に阻止に奔走。

ストーリー展開は「フェイスオフ」には及びませんが、
派手なアクションと
緩急織り交ぜ飽きさせないところが○でした。

半笑いしながらキレるトラボルタの悪役、大好き♪

スレーターはまるで「スピード」のキアヌみたいな
派手なアクションもあり、かっこよかったですよ。


※旧ソ連では核がBMW2台分で買える
とか言ってました・・・・
これはウソ?ホント?
もっと億単位とかする超高額なものかと思ってました(汗

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この、金の亡者めぇー!!!ネタバレ

投稿日:2010/11/05 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とか言って、話の中の登場人物にキレたいところなんですがw
これ、私は面白くはなかったかな〜(汗
まぁ、10年以上前の映画だからってのは置いといて、、、。

空軍のパイロットとして、核弾頭を搭載したステルスで訓練飛行中に
ヴィクター(トラボルタ)が裏切り、機外へ出されたヘイル(クリスチャン・スレイター)
トラボルタの悪役は好きなので、全く問題ないですし、
スレイターのちょっと男前な感じもよく出ており、素敵だったのですが、、、。
内容がねぇ〜(;-д-) 軍の事とかよく知らないですが、本物の核弾頭を搭載して
訓練するってのがどうも私には違和感。ホントに訓練してるのならすみません。
まぁ、それはいいとしても、途中途中DVDが飛んでるの?って思う程
話がブツブツと切れてる気がしましてw
それに、あれだけ銃撃戦やらステルス&ヘリの落下に核弾頭の爆破なりあるのに
全然緊迫感がなく、アクションを観てる気がしなかったのは何故なのだ?w

地下で1基の核弾頭を爆破させて、国立公園監視員?かなんかの女性と共に
ヘイルは残りの核弾頭とヴィクターを追うのですが、ボートを奪おうとして乗り込み、
彼らが戻ってきたので川に飛び込めと言われたのに女性は布を被ってボートに残るんですw
普通バレるでしょうよぉーーーwww そのシーンもサラーッと終わり、
もうトラックに乗り換えて話が進んでいくんです(゜ロ゜;)
そして、ヘイルはあっとゆう間に軍に見付けてもらって、軍と合流し、ヴィクターを追う。
トラックに忍び込んだ女性は列車に乗り換えて核弾頭のセッティングしてる人を倒しw
核弾頭のコードに触ろうとした時に、ヴィクターに後から銃を向けられる。あれ?
ヴィクターはどこから来たの?閉鎖された空間みたいだったのに。。。
「あ〜もう。こんなんばっかり気になってしまうわー(-_-;)」な感じで…(汗

細かい事がいちいち気になってしまった私の感想でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悪役のトラボルタは観る価値あり

投稿日:2010/10/03 レビュアー:はらぺこ

息つく暇も無くストーリーが展開、テンポも良く、スピード感有り、スリル有り、ハラハラドキドキしますが、当然どんでん返し無しの直球勝負、絵にかいたようなアクション映画です。

しかし、ジョントラボルタの悪役はハマってますねぇ。
あっけらかんとしていながら主人公を攻め立てる様は素敵な雰囲気です。

トラボルタの近年の傑作と言えば迷わず「フェイスオフ」を挙げるのですが、本作はその前年に公開されたもので、今まで観た事は有りませんでした。
いやはや、勝るとも劣らず、いい味出してます。

なお、ストーリーは単純で、万人受けする作りになっております。
また、トラボルタに関してだけ言えば観る価値ありと言える作品です。

アクション、またはトラボルタがお好きな方はどうぞ。

評価 ★★★☆☆

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・・・

投稿日:2010/12/01 レビュアー:エロエロ大魔神

そんなに核弾頭を粗末に扱わないでください!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全34件

ブロークン・アロー