カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲームの画像・ジャケット写真
カイジ 人生逆転ゲーム / 藤原竜也
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

164

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「カイジ 人生逆転ゲーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

福本伸行の大ヒットコミックを藤原竜也主演で映画化。その日暮らしの自堕落な生活を送るフリーターのカイジ。ある日多額の借金を抱えた彼は、遠藤と名乗る悪徳金融会社の社長に誘われるまま、あるゲームに参加するため謎の船に乗り込むことに。

「カイジ 人生逆転ゲーム」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「カイジ 人生逆転ゲーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

カイジ 人生逆転ゲームの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV20080R 2010年04月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
241枚 5人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:164件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全164件

60点(凡作)ネタバレ

投稿日:2010/12/06 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まあまあかな?どうかな?悪くはないか・・。

借金まみれの人々がゲームに参加。天国か地獄か。
カイジはゲームに勝ったものの、おっちゃんを助けるため自ら地獄へ。
地下労働場で一生働かされる運命だったが一か八かゲームに再度挑戦。
だが、今度負けたら死ぬ運命に。そして過酷な挑戦が始まる・・。

ゲームは単純で分かり易い。カードを選択して提示するだけ。
でも勝負事に楽勝は無いんだ。貧乏人よ、一攫千金は狙わずに
小さな事からコツコツ積み重ねろや〜(西川きよし^^

アニメはエヅラが貧乏臭そうだったのであえて観なかった。
でも藤原竜也なら侮れないと思い観てみたら、普通だった。
って言うか、藤原がいまさら貧乏人に見えるかぁ?
NHKドラマ「竜馬」に出演中の香川照之が
そのまま強烈な汚い格好でカイジ役をすりゃぁ最高だったのにな〜
血の汗をタラタラ流しながら
どっちのカードを出しても負けそうな雰囲気だったなら
もっと最高だったのにな〜人選ミスと思う。

WOWOWで観たがそのうち血出痔テレビで放送すんだろぉ・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

きんきんに冷えたビールを飲むことの幸せネタバレ

投稿日:2010/04/08 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

福本伸行の人気コミックを実写化だそうです。
少年漫画らしい安易な展開もあり、突っ込みどころも多く、かなり現実離れした話ですが、ハラハラドキドキ感あり、ゲーム感覚で見ると楽しめるのかもしれません。
ある時、カイジ(藤原竜也)の元に、借金取りがやって来ます。彼には身に覚えのない借金だったのですが、気軽に友人の保証人に判を押してしまったことから、多額の借金を背負わされてしまい、一夜にして大金を得れるという上手い話に踊らされ、港に停泊している豪華客船、エスポワール号に乗り込む羽目になります。

架空話ですが、ゲームで一発逆転を狙うということ事態が、今の世相に対する皮肉が込められていて、現代の生き辛さを描いた作品でもあるような気がしました。
単純なれど、究極の心理戦を勝ち抜くためには、状況を把握し、運や度胸がかなり必要になります。
人生のギリギリのところで繰り広げられるギャンブルという名の駆け引き。命がけのプレッシャーに耐えることが重要だなんて、見ているこちらも、不安定な気分にさせられます。

藤原竜也の勝負に入ると、勝負師としての表情はカリスマ性があるし、地下の強制労働中で、初めて得た給料で、きんきんに冷えたビールを飲み干すシーンの美味しそうな飲みっぷりは、ビール嫌いの私でさえ、美味しそうなんて思えてしまいました。

結局は、お金があってもなくても、きんきんに冷えたビールを飲むことの幸せさを描いているんですよね。
ラストのカイジの晴れ晴れとした表情が印象的でした。



このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人生そんなに甘くない

投稿日:2010/12/03 レビュアー:Maru

カードゲームの場面はなかなか面白くって
藤原竜也さんの鬼気迫る演技
よかったです。

しかし人生、ゲームで逆転なんて
そう甘くないですよね。
ギャンブルに人生掛けると
痛い目に合いますよ。

ちゃんと働きましょう。

最後、あういう終り方でよかったです。
騙せば騙される、教訓ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

B+  通しで観てもかなりおもしろい!

投稿日:2010/11/22 レビュアー:かづしげ

 まあこんな凶悪で大規模な裏組織は無いとは思うが、極端に荒唐無稽ということでもない。規模さえ小さければ現実社会で幾らでもありそうなのが怖い。
「ライアーゲーム」とつい比較したくなるが、ゲームの目的もはっきりしてるし、敗者がどうなるのかをきっちり描いている点でこちらの方がおもしろい。勝者より究極的な敗者の方が興味深いのは世の常。底辺の描写は好いね。またゲーム自体少ないが非常に分りやすいのも好いかな。さらに言えば演技力が数段上と主張しても差し支えないだろう 笑


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

むやみに保証人になってはいけません!

投稿日:2011/10/31 レビュアー:飛べない魔女

『インシテミル』に続き、藤原竜也を鑑賞。

うーん、映画だからあり得ない設定は良しとするけど、
あまりにもあり得ないだろう、あのブレイブマンロードのシーン。
だってさァ、あんなに長々と会話したりしていられる状態なんかぁ?
あの状態でいろいろ考えたりする余裕なんてないでしょ。
だたただ前にまっすぐ進むだけで精いっぱいじゃないの?
あのシーンは長すぎてせっかくのハラハラシーンもドキドキ感消失。

それと本作でも、何故か私には藤原竜也の大げさな過剰演技が鼻についた。
彼は『バトルロアイアル』以来、こういうサバイバル系映画に多く主演しているから
自然と大げさな演技が身についちゃったのかしら?
まあ、それはそれで映画の流れ上仕方がないのかもしれないけれど、そのせいでちょっと白ける場面も・・
とはいえ、彼がビールを飲むシーンは、ほんとうにうまそうだったし、最後のバトルシーンも物凄い形相での迫真の演技は良かった。

というわけで、まあそれなりには楽しめますので(;^_^A

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全164件

カイジ 人生逆転ゲーム