くもりときどきミートボール

くもりときどきミートボールの画像・ジャケット写真
くもりときどきミートボール / ビル・ヘイダー
全体の平均評価点:
(5点満点)

46

  • DVD
  • Blu-ray
  • シリーズ
ジャンル:

「くもりときどきミートボール」 の解説・あらすじ・ストーリー

発明好きの青年が巻き起こす大騒動を描いたファミリーアニメ。フリントはある日、水を食べ物に変えるマシーンを開発。しかしひょんなことからマシーンが空に舞い上がってしまい、雨の代わりに街に食べ物が降り始めてしまう。

「くもりときどきミートボール」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS

「くもりときどきミートボール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

くもりときどきミートボールの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD47644 2010年03月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 1人 2人

【Blu-ray】くもりときどきミートボール(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR47644 2010年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:46件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全46件

どんな食べ物ものでも食べ物は食べ物!粗末にしてはいけません!

投稿日:2010/08/18 レビュアー:KASPAR

結構評判が良かったし、ゆーてもソニー(日本企業)なんで、感覚的に合うんやないかなーってことで、『くもりときどきミートボール』を観ました♪

あー・・・こりゃダメっすねー・・・これは乗れないっす・・・

育った家庭の事情もあるっすけど、食べ物とか自然に対する考え方について非常に厳しく育ったんで、こういう発明をする時点(そして誰もその発明自体には異を唱えない)でダメっすねー・・・

□■□■□

自然の中に不必要なものは何もない

雨も風も土も木も虫も・・・

全てのものを敬いなさい

食べ物を頂くことは、命を頂くこと

食べ物を作ることは、命を作ること

こういう教えをちっちゃい頃から受けて育ったのって自分だけでは無いと思うんやけど・・・

そういう教えを受けて育ってる人なら、子供向けアニメやのに"命を生み出すこと"に軽薄なこの作品に嫌悪感を覚える人は多いんやないかなー・・・

子供の為にアイスを降らせるって・・・それって愛か?

□■□■□

コレは個人的にはダメでしたねー・・・

自分は子供は居てないけど、子供には見せたくないかなー・・・

"食"と"自然"以外の部分は、まぁ良い感じです。

個人的満足度 62点 オススメ度 65点

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大人も楽しめるアニメネタバレ

投稿日:2011/01/21 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

3D映画用に作った適当な作品かと思ってたけど
意外にきちんと作られてました。
ベストセラー絵本の映画化だったんですね。

人物描写がしっかりしていて、父と子の愛というテーマが
しっかり伝わってきます。
笑えるシーンもあり、脇キャラの意外な活躍もあったりして
大人も十分楽しめるアニメです。

とくにパパと子供たちが一緒に見るのにピッタリ。
父子の絆を感じながら、幸せな気分になれる♪

イワシ…アメリカ人にとってはここまで地位の低い食べ物なのね。
ボロクソに言われてた…^_^;
確かにニガイもんね、丸焼きは。

でもポニーテールとメガネをそこまで言わないでー(>_<)

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大人心をくすぐる、夢あふれる映像が♪

投稿日:2010/04/06 レビュアー:R32

子供の頃に夢にまで見た
空から食べ物が降ってくるという夢のあるストーリーです。

ハンバーガーやドーナツ、ステーキが次から次へと♪
大人になってしまった今でも、凄くワクワクしながら観れました。

映像も食べ物の質感を良く再現していて
本当に美味しそうに観れました。
ゼリーのぽよんぽよんとした質感と音。
ステーキの柔らかそうでジューシーな見た目。
ハンバーガーのボリューム感。
凄く美味しそうです。

口コミを見てると、「子供と一緒に」という意見が多かったのですが、大人1名様でも全然オッケーでした(笑
たまには、童心に戻ってこういう映画も悪くないです♪

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

後味スッキリ。ネタバレ

投稿日:2010/04/22 レビュアー:みみあて

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

お空からチーズバーガーにアイスクリームにホットケーキがじゃんじゃん降ってくるっ!!!
夢のような胸きゅん映像満載ですっ!!!

でも、お約束ではありますが、そんな幸せは長続きしません。
日本だけでもこの作品のように山のような食糧が毎日捨てられているんだろうなぁー。
なんとかならないのかなぁー。
もったいないなぁー。
って、そっち方向に気を取られてしまいましたが、

エンディングの絵本から飛び出したような世界観がなんともワンダフルで後味スッキリ。

バービー人形より気象レーダーがほしい女の子なんて、超すてきじゃない?

余談になりますが・・・・・
終盤「鷹の爪団」のレオナルド博士似のグミが登場して、つい過剰反応しちゃいました(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おなかがグー

投稿日:2010/03/22 レビュアー:カプチーノ

子どもにとっては、空想的な要素が少ないので、物足りなく感じるのではないかと思いましたが、大人の私は、楽しめました。
ディズニーと違ってコロンビアの制作。
なので、子ども寄りにならなかったのかも。
発明家のオタク青年が、欲しい食べ物をなんでも水から作り出す機械をつくったが、
それが空へと上がってしまい、
空でつくられた巨大化した食べ物が空から降ってくる
といったお話で、劇場では3Dで観ましたが、
あえて3Dで観るような3D効果はなかったように思います。
話のよさで、2Dでも十分楽しめます。
気になったのは、アメリカ産の立体感のあるアニメだと、
女性の顔立ちがみんな同じように感じること。
この映画のヒロインと「モンスターVSエイリアン」のヒロインにどことなく似ています。
次々と食べ物が登場しますので、お腹が空いている時だと、
すぐにでもいろいろ食べたくなってしまうので、
食後に鑑賞した方がいいでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全46件

くもりときどきミートボール