ダメージ シーズン2

ダメージ シーズン2の画像・ジャケット写真

ダメージ シーズン2 / グレン・クローズ

全体の平均評価点:(5点満点)

50

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

「ダメージ シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

女性弁護士の背後に潜む陰謀を描いた、グレン・クローズ主演のサスペンスドラマシリーズの第2シーズン第4巻。パティのテレビでの発言でUNRの株価は下落。一方パティを捕まえようと躍起になるエレンは、彼女の友人に目を付け…。第7話と第8話を収録。

「ダメージ シーズン2」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

DAMAGES

「ダメージ シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ブルー・ブラッド NYPD 正義の系譜

ロイヤル・ペインズ 〜救命医ハンク〜 シーズン3

ダイ・ハード 4.0

だれもがクジラを愛してる。

ユーザーレビュー:50件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全50件

すごかった ネタバレ

投稿日:2010/02/22 レビュアー:Kavi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン1とは全然違う、テイストでくるとは。

大雑把に内容をまとめると。
シーズン1は、訴訟に勝つために、手段を選ばないオバサン弁護士に利用された挙句、殺されかけた新人弁護士のお話。

シーズン2は、新人弁護士がオバサンに、殺そうとしたことを自白させて、逮捕するためにあれこれ画策するけど、
オバサンの方が一枚も、二枚も上手だったってお話。

最後までどうオチをつけるのかが見えなかった。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・

投稿日:2010/02/05 レビュアー:エロエロ大魔神

異議あり!




却下します!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

シーズン1から2までの間が長かった・・・やっと再開だーーー! ネタバレ

投稿日:2010/07/03 レビュアー:† ミザリー †

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン1を見たのはかれこれ2・3年前で・・・
思いだすのに必死www

が、忘れなれないのはパティwww
あのキャラはかなり強烈。猛烈。
髪も手も毒針に見える

相も変わらずピンチをさらっとすり抜ける
この女、どこまでズル賢いんだ

エレンはやはりすっかり変わり果ててしまった
パティと対でやるからには強くないとやれんw

シーズン1の第一話のフラッシュバックだらけの映像
これ見たら思いだした
か〜なり思いだした

最初から仕組まれていて
何もかもパティの手のひらの上状態

今回はちょっと違うね
エレンもパティに仕掛ける

カウンセリングで知り合った彼が・・・
あの新聞の切り抜きは・・・
物騒な物をぎょうさん持ってはりましたよ・・・

これ又意外な展開を見せてくれそうですな〜
やっぱり面白いわこれw

シリーズ物にハマったら困るんよ><
続きが気になってどないもこないもさつまいも〜

寒い事言うてんと次見よかw(笑)

さささ、次も見ますわよ〜〜〜


     ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o


                         †ザリ†

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

予測不能の展開に、中毒状態に。 ネタバレ

投稿日:2009/12/02 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン1で婚約者を殺されてしまったエレン(ローズ・バーン)。
黒幕はパティ(グレン・クローズ)だと確信するエレンは、パティへの復讐を誓い、FBIのスパイとなって再びエレンの元へ戻る。

ホテルの一室でエレンが誰かに銃を向けるシーンで始まり、6ヶ月前に戻って徐々に事情が説明されてゆくという手法はシーズン1と同じです。
聞くところによると、このシーンを撮ったときローズ・バーンは、自分が誰に向けて銃を撃つのか知らされていなかったとか。役者も知らないくらいなんだから、見てるほうは当然一体何があったのか知りたくて知りたくて、やめられないという一種の中毒状態に陥ってしまいます。

今シーズンは、ウィリアム・ハートとマーシャ・ゲイ・ハーデンというふたりのオスカー俳優が加わり、ますますドラマに厚みが出ています。ウィリアム・ハートの声の吹き替えが全くイメージとあわなかったことは残念でしたが。

巨大エネルギー会社の不正疑惑、そしてFBI内部の内輪の裏切りと、一体誰が敵で誰が味方なのか全く予測できません。
だいたい、主人公のパティが心底では何を考えているのか、よくわからない。
ある時は息子の将来を心配する普通の母の顔になったり、幼い頃から世話になったピートおじさんの死を悼む顔になったりはするんだけど、勝つために邪魔なものは全て切り捨ててゆく冷酷さを持った女。
決して好きにはなれないヒロインなのに、最後まで見ずにはいられない、そんなドラマです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

真実の裏側・嘘の裏側 ネタバレ

投稿日:2010/05/22 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あれ?
↑のイントロダクションは本編と相違がありますので、ご注意を!

何がホントで、誰が正義で、だれもかれもが嘘つきで・・・
エレンはFBIの陰謀・・というかパディと敵対する人たちの陰謀で踊らされているだけなのか?!
本当の悪者はもっともっと上の方にいるようだ。

あと3話。
次第に縮まる過去と現在だけど、はたして最後には何かが解決するのだろうか・・・・?
それにしてもエレン、ウェスになんでも話しすぎ!
やっぱイケメンには弱いんだな。 危ういよ〜!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全50件

ダメージ シーズン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:50件

すごかった

投稿日

2010/02/22

レビュアー

Kavi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン1とは全然違う、テイストでくるとは。

大雑把に内容をまとめると。
シーズン1は、訴訟に勝つために、手段を選ばないオバサン弁護士に利用された挙句、殺されかけた新人弁護士のお話。

シーズン2は、新人弁護士がオバサンに、殺そうとしたことを自白させて、逮捕するためにあれこれ画策するけど、
オバサンの方が一枚も、二枚も上手だったってお話。

最後までどうオチをつけるのかが見えなかった。
面白かったです。

・・・

投稿日

2010/02/05

レビュアー

エロエロ大魔神

異議あり!




却下します!

シーズン1から2までの間が長かった・・・やっと再開だーーー!

投稿日

2010/07/03

レビュアー

† ミザリー †

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン1を見たのはかれこれ2・3年前で・・・
思いだすのに必死www

が、忘れなれないのはパティwww
あのキャラはかなり強烈。猛烈。
髪も手も毒針に見える

相も変わらずピンチをさらっとすり抜ける
この女、どこまでズル賢いんだ

エレンはやはりすっかり変わり果ててしまった
パティと対でやるからには強くないとやれんw

シーズン1の第一話のフラッシュバックだらけの映像
これ見たら思いだした
か〜なり思いだした

最初から仕組まれていて
何もかもパティの手のひらの上状態

今回はちょっと違うね
エレンもパティに仕掛ける

カウンセリングで知り合った彼が・・・
あの新聞の切り抜きは・・・
物騒な物をぎょうさん持ってはりましたよ・・・

これ又意外な展開を見せてくれそうですな〜
やっぱり面白いわこれw

シリーズ物にハマったら困るんよ><
続きが気になってどないもこないもさつまいも〜

寒い事言うてんと次見よかw(笑)

さささ、次も見ますわよ〜〜〜


     ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o


                         †ザリ†

予測不能の展開に、中毒状態に。

投稿日

2009/12/02

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン1で婚約者を殺されてしまったエレン(ローズ・バーン)。
黒幕はパティ(グレン・クローズ)だと確信するエレンは、パティへの復讐を誓い、FBIのスパイとなって再びエレンの元へ戻る。

ホテルの一室でエレンが誰かに銃を向けるシーンで始まり、6ヶ月前に戻って徐々に事情が説明されてゆくという手法はシーズン1と同じです。
聞くところによると、このシーンを撮ったときローズ・バーンは、自分が誰に向けて銃を撃つのか知らされていなかったとか。役者も知らないくらいなんだから、見てるほうは当然一体何があったのか知りたくて知りたくて、やめられないという一種の中毒状態に陥ってしまいます。

今シーズンは、ウィリアム・ハートとマーシャ・ゲイ・ハーデンというふたりのオスカー俳優が加わり、ますますドラマに厚みが出ています。ウィリアム・ハートの声の吹き替えが全くイメージとあわなかったことは残念でしたが。

巨大エネルギー会社の不正疑惑、そしてFBI内部の内輪の裏切りと、一体誰が敵で誰が味方なのか全く予測できません。
だいたい、主人公のパティが心底では何を考えているのか、よくわからない。
ある時は息子の将来を心配する普通の母の顔になったり、幼い頃から世話になったピートおじさんの死を悼む顔になったりはするんだけど、勝つために邪魔なものは全て切り捨ててゆく冷酷さを持った女。
決して好きにはなれないヒロインなのに、最後まで見ずにはいられない、そんなドラマです。

真実の裏側・嘘の裏側

投稿日

2010/05/22

レビュアー

飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あれ?
↑のイントロダクションは本編と相違がありますので、ご注意を!

何がホントで、誰が正義で、だれもかれもが嘘つきで・・・
エレンはFBIの陰謀・・というかパディと敵対する人たちの陰謀で踊らされているだけなのか?!
本当の悪者はもっともっと上の方にいるようだ。

あと3話。
次第に縮まる過去と現在だけど、はたして最後には何かが解決するのだろうか・・・・?
それにしてもエレン、ウェスになんでも話しすぎ!
やっぱイケメンには弱いんだな。 危ういよ〜!

1〜 5件 / 全50件